fbpx
メディアグランプリ

35歳、ウォシュレットデビューの理由と感想

thumbnail


*この記事は、「ライティング・ゼミ」にご参加のお客様に書いていただいたものです。

人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜

記事:りっく(ライティング・ゼミ8月コース)
 
 
あなたは、トイレのウォシュレットを使っているだろうか?
 
わたしにとってトイレのウォシュレットは、コンタクトレンズだ。
初めて使うときは怖いが、慣れてしまえば生活が豊かになるからだ。
 
しかしウォシュレットデビューは、35歳の現在だった。
 
なぜ35歳になってやっと、ウォシュレットを使うようになったか? またその後のウォシュレットの感想をこれから伝えていこうと思う。
 
そもそも昔からずっとトイレのウォシュレットは、気になっていた。
 
よくウォシュレットを使用している友達から「ウォシュレットいいよ!」や「ウォシュレット付きじゃないと嫌だ!」「ウォシュレットがないトイレでは、できない」などという話をよく聞いていた。
わたしは「そんなにいいのか?」と思いながらも現在35歳のわたしは、一度も使ったことがない。
ウォシュレットを使用している人が、特にオススメしているので、興味はあったが、わたしの生活にはウォシュレットを使用しなくても、なんの問題もなかった為、使うことがなかった。
 
ウォシュレットを使用しなかった理由は、4つある。
 
1つ目は、水が強すぎてお尻が痛んじゃないかと怖がっていること。
一度もウォシュレットを使用したことのない私は、ウォシュレットの出る勢いが強いと思っており、「痛いかもしれない」と思っていて、とても怖かった。
 
2つ目は、お尻が濡れるのが嫌なこと。
ウォシュレットを使用すると、お尻が濡れてビショビショで不快になると思っていた。
 
3つ目は、ウォシュレットで本当にキレイになるのか疑っていたこと。
ウォシュレットを使わなくても、お尻がキレイだと思っていた。
 
最後の4つ目、家族がウォシュレットを誰も使っていないこと。
わたしの家族で、「両親・弟・妻」誰もウォシュレットを使っていない。
ウォシュレットを使っていない原因は、昔からウォシュレットを使わない家庭で育ってきたこと(現在の生活も同様)が関係していると思っている。
 
以上の4つの理由で、ウォシュレットを使用することがなかった。
なので「ウォシュレットは、良いものだ」と周りが言っていても、興味はあるけど、いま一歩行動に移すことがなく使用しないまま35年の時が過ぎた。
 
しかし最近、ウォシュレットを使用しないといけない状況になった。
その理由は、トイレ詰まりになることが増えたからだ。
わたしは、新築の住宅を購入して新品のトイレを使用していたが、住み始めて1年で2回トイレが詰まって水が流れなかったことがあった。
 
新築だったので最初は、「トイレが不良品じゃないのか?」「住宅の設備不良ではないのか?」と思っていた。
しかし1階のトイレだけではなく、2階のトイレも同様、トイレが詰まったので「不良品・設備不良」ではないと思った。
トイレの業者に「なんでトイレが詰まったのか?」と聞いてみると「トイレットペーパーの流しすぎですね」と言われた。
またタンクレストイレや2階のトイレ(上の階になるほど)は、水圧が弱いとのこと。
「そうだったのか、水圧が弱かったんだ」と思ったが、過去を思い返してみると、以前住んでいたアパートのトイレ(1階)またはお店や公衆トイレのタンクレスじゃないトイレでも何度か詰まらせることがあったことに気がついた。
その時は「初めからトイレが詰まっていたんじゃないか」「このトイレが壊れてるんじゃないか」と思っていて気にしていなかったが、今回の自宅の連続のトイレ詰まりがあり原因は、わたしがトイレットペーパーを流す量が多いことだったと分かった。
 
そう、全ての原因はわたしだったのだ。
 
今まで詰まらせてしまったトイレにトイレ本体のせいにしてしまって、大変申し訳ないと思っている。
 
また、わたしがトイレットペーパーを使い過ぎているとこが分かった出来事が
あった。
それは、義姉に「もうトイレットペーパーなくなったの?早くない?」と言われたことだ。
我が家のトイレットペーパーは、コストコのトイレットペーパーを使用しており、いつも義姉と一緒にコストコへ行く時に購入する。
義姉の家庭も家族構成が同じだが、我が家が毎回トイレペーパーを購入するので、その消費スピードに驚いていた。
わたしが「ウォシュレットをつかっていますか?」と聞くと義姉は「みんなウォシュレットを使っているよ」と答えた。
 
そのコストコでの出来事で我が家は、義姉に比べて消費スピードが早いと知りその原因が、ウォシュレットを使っていないことだと分かった。
 
トイレが詰まるし、トイレットペーパーの消費が激しいし、これはウォシュレットを使用しないといけない……。
むしろ早急にウォシュレットで対処しなければと思い、使用し始めました。
 
で実際、初めてウォシュレットを使用して、どうだったか……。
 
最高だった!
 
使わなかった理由「水が強すぎてお尻が痛いんじゃないか?」や「お尻が濡れて不快になるんじゃないか?」などの原因は全て自分の思いこみだったことがわかった。
 
一番はじめにウォシュレットを使用した時は、違和感があったがすぐに慣れて、今はウォシュレットがないとお尻がキレイになった気がしない。
 
そしてウォシュレットのおかげで、トイレットペーパーの消費もかなり抑えることができた。
ウォシュレットを使う前は、トイレットペーパーをかなり使っていたことをとても実感している。
 
トイレの詰まりに関しては、まだウォシュレットを使い始めたばかりなので、わからないが、おそらく詰まることもなくなるだろう。
 
本当にメリットしかない。
 
まだウォシュレットの機能が多くてよく分からず、全く使いこなせていないが、これから使いこなして快適にトイレを利用したいと思っている。
 
以前のわたしのように、まだ一度もウォシュレットを使ったことない方は、ぜひ一度トライして体験して欲しい。
 
 
 
 
***
 
この記事は、天狼院書店の大人気講座・人生を変えるライティング教室「ライティング・ゼミ」を受講した方が書いたものです。ライティング・ゼミにご参加いただくと記事を投稿いただき、編集部のフィードバックが得られます。チェックをし、Web天狼院書店に掲載レベルを満たしている場合は、Web天狼院書店にアップされます。

人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜

お問い合わせ


■メールでのお問い合わせ:お問い合せフォーム

■各店舗へのお問い合わせ
*天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。


■天狼院書店「東京天狼院」

〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-24-16 2F
TEL:03-6914-3618/FAX:03-6914-0168
営業時間:
平日 12:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00
*定休日:木曜日(イベント時臨時営業)


■天狼院書店「福岡天狼院」

〒810-0021 福岡県福岡市中央区今泉1-9-12 ハイツ三笠2階
TEL:092-518-7435/FAX:092-518-4149
営業時間:
平日 12:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00


■天狼院書店「京都天狼院」

〒605-0805 京都府京都市東山区博多町112-5
TEL:075-708-3930/FAX:075-708-3931
営業時間:10:00〜22:00


■天狼院書店「Esola池袋店 STYLE for Biz」

〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-12-1 Esola池袋2F
営業時間:10:30〜21:30
TEL:03-6914-0167/FAX:03-6914-0168


■天狼院書店「プレイアトレ土浦店」

〒300-0035 茨城県土浦市有明町1-30 プレイアトレ土浦2F
営業時間:9:00~22:00
TEL:029-897-3325



2023-08-16 | Posted in メディアグランプリ, 記事

関連記事