fbpx
メディアグランプリ

はじめて行く! 効率的な子連れサンリオピューロランドの歩き方


*この記事は、「ライティング・ゼミ」にご参加のお客様に書いていただいたものです。

人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜

記事:ペン吉(ライティング・ゼミ6月コース)
 
 
サンリオ好きなら一度は行ってみたい、東京都多摩市にある「サンリオピューロランド」。
 
本記事では3歳の娘と、公園代わりに週3日以上通っている私が、「はじめての子連れピューロランドでも、効率的に楽しめる歩き方」をご紹介します。
 
まず、ピューロランドは室内テーマパークで狭いため、乗り物が2つしかありません。ショーなどを見逃してしまうと、ただの写真スポットつきのお土産やさんです。
 
「狭くて写真スポットばっかり。こんなところだと知ってたら来なかった」という声が頻繁に聞こえるほどです。ここは、ショー、写真撮影、お土産を楽しむ場所だと納得した上で来るのがベストですね。
 
 
では早速、効率的な事前準備からご紹介します!
 
ピューロランドは「来場予約」が必要です。予約のために「ピューロランド公式アプリ」と「ピューロランドファンクラブ」を事前にダウンロードし、登録しておきましょう。
 
 
駐車場は、「タイムズカード」を持っているなら、ピューロランドと提携している「タイムズ多摩センター 東第一」がおすすめです。1日700円。4階と直結しており、ベビーカーも楽ちんです。
 
 
では、入場しましょう。多少古びてはいますが、可愛らしいデザインの外観です。まずは、手荷物検査です。お子さんの離乳食、お菓子、水筒などの飲み物以外の飲食物は持ち込めませんのでご注意ください。
 
そして、すぐに「入場予約」と「入場券」の確認があります。
 
入場すると正面上に、大きいキティちゃんがお出迎え。まず、ベビーカーは不便なので、インフォメーション横の、ベビーカー置き場にいきましょう。畳んで置くだけなので、持って行かれてもわかりません。鍵をつけておくと安心です。
 
初めての方は、入場ゲート右のお店でキャラクターの「カチューシャ」と「ミラクルハートライト(パレードやショーと連動)」を購入しましょう。
 
入場ゲート前のパンフレット類は、必ず貰ってくださいね。
 
では、参りましょう。
 
 
はじめは、一番人気のある乗り物、「BOATRIDE(ボートライド)」です。これは50~120分の待ち時間がもったいないので、「ピューロパス(1名1,000円、4名まで2,000円)」を購入しましょう。
 
無料にこだわるなら、運が良ければ30分ほど並んだ時に、「あいのりで後ろ席、1~2名様でお越しのお客様をご案内できます」というショートカットが使えますよ。
 
 
次に、「ストロベリーホール」で、好きなキャラクターと撮影できる「キャラグリレジデンス」の予約をします。「シナモン」は一番人気があるので、最初に予約がベスト。スマホ1台、1キャラクター、1ショットです。
 
撮影はスタッフにお願いしましょう! 笑顔で奇跡を起こしてくれます。
 
 
次は「マイメロードドライブ」。30~100分待つ乗り物で、並ぶ時間がもったいないです。「ピューロパス(1名500円、4名まで1,000円)」で5分待ちにしましょう。
 
 
時間ができたら、早めに昼食を。どこも10時半オープンで、すぐに座席がなくなります。こだわりがなければ、1階の「キャラクターフードコート」より、4階の「レインボーワールドレストラン」の方が空いていておすすめです。
 
4階には「館のレストラン」(10時半~14時)もあり、キャラクターが出てきてくれるビュッフェが大人気です。入り口奥で整理券がもらえますよ。
 
ここで食べておかないと、お腹が空いたまま歩き回ることに……。
 
 
次は「Miracle Gift Parade」です。15時に同じパレードが上演されますので、グリーティング(写真撮影)やショーの時間にあわせてどちらか観ましょう。40分前には場所取りをし、子どもを膝に乗せる時に、くるぶしを守るためのタオルがあれば十分です。
 
無料席、有料席(1,000円席)のおすすめ場所は「200インチスクリーンの下」。初心者はココで十分楽しめます!
 
このパレードは、3人のアースラ(娘が「リトル・マーメイド」のアースラだと思っている)が固定場所に出現するのですが、全く見えない席もあります。おすすめの場所はアースラとキティ、ダニエルが目の前にきます。
 
「ディスカバリーシアター前エリア」はパレード退出路のため、最後までパレードを観られず、途中で移動させられますが、途中で退席する方には穴場かも?
 
パレードが終わったら、すぐに移動しましょう。
 
 
次は、必ず観てほしい 「KAWAII KABUKI~ハローキティ一座の桃太郎~」のミュージカルです。歌舞伎とありますが、小さなお子さんでも楽しめます。キティ、ダニエル、プリン、シナモン、ばつ丸がメインで出てきますよ。
 
「ウィッシュミーメルのChance For You」は、ちょっとした休憩にいいショー。ソファーテーブル席、中二階のカウンターテーブル席が見やすいです。
 
「Chilling! Hot! キャンプファイヤー(9/5終了)」は有料席含め、全員立ち見のため、後ろ席は子どもの抱っこ必須です。ただし、ステージの両端の最前列(無料席)に、30分ほど前に座って待機すれば、小さなお子さんも抱っこなしでOK!
 
「ぐでたま・ザ・ムービーショー」は、ぐでたまに指名されると、自己紹介やおしゃべりが必須になるショーです。娘はほとんど言葉が分からず、嫌がりました。
 
13時はキティも出演する「ミュークルドリーミーマーチ」のショーがあります。ひとりで座ってみられる子どもは、正面の方に座らせてもらえますよ。
 
 
「Nakayoku Connect(9/5終了)」は公演のない日が多いので、ご確認ください。
 
 
16時はどのショーも最終公演。鑑賞するのでなければ、「レディ・キティ・ハウス」へ行きましょう。5~20分でキティに会えます。この中で余った時間を有効活用し、お土産やさんや写真スポット等をまわるのがベストです。
 
 
いかがでしたか。本記事では、「はじめての子連れピューロランドでも、効率的に楽しめる歩き方」をご紹介しました。
 
子連れは待ち時間が苦痛なもの。「ピューロパスはもったいない」という気持ちも分かりますが、せっかく来られたのなら「ピューロパスも旅行費用」、と思い切って楽しんでほしいですね。
 
この記事を読んだ子連れの皆さんが、楽しくピューロランドの1日を過ごせますように。
 
 
 
 
***
 
この記事は、天狼院書店の大人気講座・人生を変えるライティング教室「ライティング・ゼミ」を受講した方が書いたものです。ライティング・ゼミにご参加いただくと記事を投稿いただき、編集部のフィードバックが得られます。チェックをし、Web天狼院書店に掲載レベルを満たしている場合は、Web天狼院書店にアップされます。

人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜

お問い合わせ


■メールでのお問い合わせ:お問い合せフォーム

■各店舗へのお問い合わせ
*天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。


■天狼院書店「東京天狼院」

〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-24-16 2F
TEL:03-6914-3618/FAX:03-6914-0168
営業時間:
平日 12:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00
*定休日:木曜日(イベント時臨時営業)


■天狼院書店「福岡天狼院」

〒810-0021 福岡県福岡市中央区今泉1-9-12 ハイツ三笠2階
TEL:092-518-7435/FAX:092-518-4149
営業時間:
平日 12:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00


■天狼院書店「京都天狼院」

〒605-0805 京都府京都市東山区博多町112-5
TEL:075-708-3930/FAX:075-708-3931
営業時間:10:00〜22:00


■天狼院書店「Esola池袋店 STYLE for Biz」

〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-12-1 Esola池袋2F
営業時間:10:30〜21:30
TEL:03-6914-0167/FAX:03-6914-0168


■天狼院書店「プレイアトレ土浦店」

〒300-0035 茨城県土浦市有明町1-30 プレイアトレ土浦2F
営業時間:9:00~22:00
TEL:029-897-3325



2023-08-23 | Posted in メディアグランプリ, 記事

関連記事