チーム天狼院

働く自分の勝ちパターンをつくる《伊丹リア充への道》


こんにちは!春休み限定インターン生の伊丹です。

大学では射撃というちょっと珍しい競技をして日がな一日銃をパンパンしてました。

射撃してました!というと人撃つの?(人も熊も撃ちません!)の次に多い質問がどうやったら射撃って上達するの?やっぱ精神力が大切なの?です。

実際私も射撃をするまでは集中力散漫な自分に出来るのかと不安に思っていました。

だけど精神力が一番大事ではないんです。

確かに精神力ってのも大事なのですが、それはあくまでファイナル(決勝戦の事です。普通の試合とかなり形式が異なり緊張をせざる得ない形式となっています。)で大事な事。じゃあファイナルに出場して精神力について悩むまで上達するためには何が一番大事なのでしょうか?

それは……

勝ちパターンを作り再現性を持たせる事

です!

基本を学び自分の身体や撃ち方のくせを観察して、どんな精神状態の時でも10点がうてるような姿勢を確立、それを再現できるようにすればに勝てます!!やったー!

例えば私の試合前行動の勝ちパターンの一つに「試合1時間前に少し走る」があります。脈拍は一度急激に上がると次に上がるときに上がり方が緩やかになるからなんです。皆さんも大事な会議の前に走ってみて下さい。

 

さて、そんな私も大学を卒業後、さらにインターンも終えたら社会に出て働きます。営業職の予定です。

正直何が何やらで不安しかないのですが、やっぱり働くからには仕事で結果を出したい。

そこで今年の私の目標は「働く自分の勝ちパターンを作る」!!!

どんな事にも射撃のように勝ちパターンがあると思うんです。

それは例えば体調管理であったり、上司に受ける仕事服であったり、雑事をいかに素早くさばけるシステムの作成であったり……そして様々な勝ちパターンが重なる事によって大きな勝利を勝ち取れると思うのです。

射撃では「基本を学び、自分を観察して、方法を確立、それを再現」する事で勝てると言いました。

基本は読書をしたり講演会に参加する事で学べるでしょう。ではその後は……?
そこで私は「手帳ラボ」に参加させて頂く事にしました。

手帳で自己を観察、方法を確立してそれを未来に記載して習慣化してしまえば再現性が保てるのではないだろうか!?と思ったからです。

手帳は自分の過去の縮図であり観察するには充分な材料となるでしょう。そして手帳は過去だけではなく未来を記載するものでもあります。

皆さんも一緒に「勝ちパターン」を作りませんか?

【お申し込みはこちらから】

 

【イベント2/2Sun】手帳で人生を変えるための「天狼院手帳ラボ」Facebookイベントページ

 

問い合わせフォーム

TEL:03-6914-3618

天狼院への行き方詳細はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2014-01-30 | Posted in チーム天狼院, 記事

関連記事