チーム天狼院

【フォト】天狼院までの交通費を差し引いて、残金¥120。はたして夏祭は楽しめるのか。〈池袋のかわいいやつら なっちゃんの寄り道日記 〜平塚七夕まつり編〜〉


「あ。今日シフト午後からだ。どっか寄ってこう。」

 

こんにちは。なっちゃんこと天狼院スタッフ山中です。

東京南池袋。天狼院のあるこの街は、すてきなスポットでいっぱい。

 

天狼院フォト部マネージャーも勤めさせていただいている私の密かな楽しみは、出勤前にその素敵なスポットの写真を撮ること。

前回も 池袋のかわいいやつら と題し、多くの写真を撮って参りました。(主に猫ちゃん)

(画像をクリックすると前回の記事にとびます)

 

しかし今回はシフトが午後から。ちょっくら遠出しようかなと思い立ち、カメラを持っていざ出発です。

いつもとは真逆の電車にのり、ゆらりゆられて1時間。到着したのは湘南の街 平塚

 

7月初めの週のこのときは、まさに 平塚七夕まつり 真っ最中!

出店がいっぱい!夢いっぱい!焼きそば!焼き鳥!りんご飴!何から食べようかなと。わくわく。ウキウキ。

しかし、ちょっと待てよ。財布が心なしか痩せている気がする。

おそるおそる中をのぞくと、案の定入っていたのは 野口さんが1枚と少しの小銭たちだけ。

スマホを開いて「平塚〜池袋」までの電車賃を確認し、逆算!

 

すると使えるお金はなんと

 

¥220也

「うわっ!やっちまった!」と思いつつももう後戻りはできません。

夏休みの旅行費を振り込んでしまった私には銀行の口座にも200円時か残高がないのですから。

しかもこの日にかぎって朝ご飯を食べ損ねるという大失態。数時間前の自分を恨みます。

おなかをグーグーとならしながら、この120円で何を買うか真剣に考える。まさに究極の選択です。

焼き鳥もおいしそうだし

ずわい天も食べてみたい

こちらはなんと懐かしの水飴!じゃんけんに勝つともう一本♪

あ!やきそば!しかし 300円。却下。 風船も心なしか大盛り

P1060809

ふくろに入ったわたあめも昔憧れてたなぁ

生絞りレモネード!絶対おいしい。 中にはこんな出店も

P1060786

お化け屋敷(普段はここになにがあるんだろう)

こちらはスーパーボールすくい

P1060775

ぷよぷよすくいに

P1060776

ヨーヨーすくい

P1060787

(※くまさんもヨーヨーです。溺れているわけではありません)

上を見上げれば七夕飾りがわんさかと

P1060777

乙姫さんが動いたり

P1060780

アナ雪さんが動いたり

P1060788

こぶたさんがオオカミと戦ってたりして

P1060797

カラフルでとってもきれいでした。

ふらふら〜としているとたどり着いたのは八幡宮。

P1060811

入ると鳥さんの大群。

P1060826 P1060818 P1060817 P1060822

IMG_4130

ここでせっかくなのでおみくじをひき(末吉なんて気にしない)

残金は¥120

悩みに悩んだ結果。私の出した結論は。

 

P1060793

シラス入りさつま揚げ

ぴったり¥120也

 

IMG_4119

おいしくいただきました!!

P1060791

うまっ♡

 

そんなこんなで気が付けばこんな時間!ここでみんなとはさようなら〜

ひとり湘南新宿ラインにのって池袋に直行です。

 

しかしどうやら間にあわない。

今回は三浦さんに「おなかをすかせて困っている人を助けてて」と言いわけしておこうかな。

あながち間違ってないし。

 

おそば屋さんの2階。今日も少し遅れましたが、天狼院に出勤です。

 

【天狼院書店へのお問い合わせ】

TEL:03-6914-3618

【天狼院公式Facebookページ】 天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をして頂くだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。イベントの参加申し込みもこちらが便利です。
天狼院への行き方詳細はこちら


2014-07-15 | Posted in チーム天狼院, フォト部, 記事

関連記事