fbpx
リベラルアーツ・アカデミー

初開催!【4月開講】ワークショップとレクチャーで学ぶ「アート・ゼミ」すべてのクリエイティブの源泉となる「アート思考」を理解するための4ヶ月〜『ビジネスの限界はアートで超えろ!』著者・増村岳史先生に教わる、アート思考を活かす方法《天狼院リベラルアーツ・アカデミー》


記事:川代紗生(ゼミ編集担当スタッフ)

『ビジネスの限界はアートで超えろ!』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)の著者・増村岳史先生にご登壇いただけることとなりました。

前々から、アート関連イベント開催のご要望をいただいておりましたが、なかなか機会がございませんでした。私自身も、事務局担当として常々、アート分野の講座を開催したいと考えておりましたが、なかなか最適なチャンスがやってこず、開催までにはいたっておりませんでした。

けれども今回、『ビジネスの限界はアートで超えろ!』の発売を記念し、増村先生の講座とワークショップを直々に開催していただけることとなったのです。

今回の講座の最終的なゴールは、「アート思考を理解する」ことです。

アート的なセンスや、クリエイティビティや、絵が描ける・描けないなどの能力は生まれ持ったものであり、後天的に身につくものではないというイメージがあるのではないでしょうか。

けれども、増村先生によれば、それはあくまでも固定概念であって、決して生まれつきの能力ではないとおっしゃいます。

書籍の中で、増村先生は、このように書かれています。

人は、誰しもがクリエイターでありアーティストです。子供の頃を思い出してみてください。砂場で城を作ったり、雪だるまを作ったり、落ち葉や枝で(今思うと)何らかのオブジェを作っていたはずです。

(中略)

一方で、多くの人は、直観や感性、センスは生まれ持ったものだと思ってしまっています。
「子供は誰もが芸術家である。問題は大人になっても芸術家でいられるかどうかだ」とはピカソの言葉です。

直観や感性は身につけることができるものなのです。いえ、身につけるというよりも、誰しもが本来持っているものなのです。ただ、大人になるにつれてそれを呼び覚ますことが難しくなるのです。

(中略)

実は、センスや直観も、ロジカルシンキング同様トレーニングで呼び覚ますことができます。

本ゼミでは、書籍の中で増村先生が書かれている、「センスや直観を呼び覚ますトレーニング」を、リアルの場で体験していただきます。

実際に手を動かして描くことによって、考えて、普段使っていない脳の部分を起動させる訓練をしていただきます。*注:今回この講座ではデッサンはやりません。

増村先生は、「アート思考は、すべてのクリエイティブの源泉だ」とおっしゃいます。

アート思考は実生活にも、仕事にも、書くことにも、話すことにも、ありとあらゆることに生きてくるのです。

『ビジネスの限界はアートで超えろ!』の中で書かれていた言葉が、私には、とても印象的でした。

「デッサンが上手くなるコツの半分は、数学的なものごとの見方や論理力なのです。そして、もう半分が自身の本来持っている感性の力を引き出すことです」

「絵を描くことには、感性や感覚をつかさどる右脳と、論理をつかさどる左脳を統合した、調和のとれた能力が必要とされる」

「ビジネスにおいても、全体を直観的に捉えることのできる感性や、課題を独自の視点で発見し、創造的に解決する力の重要性が日増しに高まってきています」

今、仕事の場面等で限界を感じている方々にとって、パラダイムをシフトさせるきっかけになればと考えています。

そのため、「絵を描くのが下手」「センスがない・アートへの苦手意識が強い」「学生の頃、美術が一番の苦手科目だった」という方にこそ、ご参加いただきたいと思っています。

全4回の講義とワークショップで、アート思考を理解していただきます。

楽しみながら、「絵を描く」ことへの苦手意識をなくし、さらに、新たな視点を身につけていきましょう!

皆様のご参加をお待ちしております。

講師プロフィール:増村岳史(ますむら・たけし)


学習院大学経済学部卒業後、株式会社リクルート入社。マーケティング、営業を経て映画、音楽の製作および出版事業を経験。リクルート退社後、音楽配信事業に携わったのち、テレビ局や出版社とのコンテンツ事業の共同開発に従事する。2015年、アートと人々との間の垣根を越えるべく誰もが驚異的に短期間で絵が描けるプログラムを開発、アート・アンド・ロジック株式会社を立ち上げ現在に至る。代々のアート家系である。

❏講座内容


講義+ワークショップ その1
講義+ワークショップ その2
認知バイアスを外すワーク
総括
┗文章とアートは似ている
┗すべてのクリエイティブの源は絵を描くこと

【概要】レクチャーとワークショップで学ぶ「アート・ゼミ」


❏日程 全4回
第1講:4月22日(月)19:30~21:00 会場:東京天狼院
第2講:5月28日(月)19:30~21:00 会場:エソラ池袋店
第3講:6月17日(月)19:30~21:00 会場:エソラ池袋店
第4講:7月22日(月)19:30~21:00 会場:エソラ池袋店

❏受講費:
一般:月々10,000円×4ヶ月
ファイナルクラブ会員:月々5,000円×4ヶ月
*天狼院リベラルアーツ・アカデミー会員の方は、無料でご参加いただけます。
リベラルアーツ・アカデミーについてはこちら

*上記参加費に加えて、増村先生の書籍『ビジネスの限界はアートで超えろ!』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)を当日店頭にてご購入ください。すでにご購入済みの方は、必ずお持ちください。テキストとして使用する可能性がございます。

❏会場:
第1講:東京天狼院
第2講:エソラ池袋店
第3講:エソラ池袋店
第4講:エソラ池袋店
*ほか、通信受講も受付しております。通信受講の場合、生放送配信と後日動画配信がございます。

◆「天狼院リベラルアーツ・アカデミー」とは?


「天狼院リベラルアーツ・アカデミー」では、”教養=リベラルアーツ”を学び、自由な研究ができる仕組みをご用意しております。

それぞれの講座は単講座でも月額1万円で受けられますが、月額2万円お支払いいただく「リベラルアーツ・アカデミー」の会員になっていただければ、リベラルアーツ・アカデミーで開講する「すべての講座」を受けていただくことができるようになります。
*講義はリアルタイムだけでなく、動画での受講も可能ですので、全国で受講が可能です。
*「ファイナルクラブ天狼院」の会員の方は、ゼミやイベント(一部除く)を半額でご受講いただけます。「リベラルアーツ・アカデミー」の会費についても、ファイナルクラブの対象となっており、「ファイナルクラブ天狼院」の会員の方は、「リベラルアーツ・アカデミー」を半額で受講いただけます。

*ファイナルクラブ天狼院について

《5周年特別企画》「ファイナルクラブ天狼院」ついに開設!寿命100年時代の「オーダーメイド・ラーニング」を徹底サポート!天狼院のゼミなど主力のLIVEイベントが50%オフ!受講費月額1万円の『就活しない生き方〜21世紀の自助論〜』の受講特典!「ファイナルクラブ天狼院シークレットグループ」への招待!そのすべてを会費月額1万円で提供のお客様大還元企画!《全国100名様限定》

◆カリキュラム


①講義+ワークショップ その1
②講義+ワークショップ その2
③認知バイアスを外すワーク
④総括
┗文章とアートは似ている
┗すべてのクリエイティブの源は絵を描くこと

◆講師プロフィール


増村岳史(ますむら・たけし)


学習院大学経済学部卒業後、株式会社リクルート入社。マーケティング、営業を経て映画、音楽の製作および出版事業を経験。リクルート退社後、音楽配信事業に携わったのち、テレビ局や出版社とのコンテンツ事業の共同開発に従事する。2015年、アートと人々との間の垣根を越えるべく誰もが驚異的に短期間で絵が描けるプログラムを開発、アート・アンド・ロジック株式会社を立ち上げ現在に至る。代々のアート家系である。


お申し込み


「アート・ゼミ」単講座でのお申し込みは、以下のPayPalボタンから決済、または下記のお問い合わせ先から各店舗もしくはメールにてお問い合わせください。

*「アート・ゼミ」は、「天狼院リベラルアーツ・アカデミー」内での開講講座です。「天狼院リベラルアーツ・アカデミー」(月額¥20,000)にご参加いただきますと、当月開講講座すべてをご受講いただくことが可能です。

お支払いは、店頭ご一括、またはPayPalでの一括および「定期購読(月1万円×4回)」決済をご利用いただけます。

*お問い合わせ
東京天狼院:03-6914-3618
福岡天狼院:092-518-7435
京都天狼院:075-708-3930

■店頭支払い(一括):
全国の天狼院書店各店にて現金またはクレジットカードでお支払い頂けます。店舗スタッフまでお申し付けください。

■PayPal決済(一括・月々払い):

下記のPayPalボタンの中からご希望のコースを選び、決済を行なってください。
銀行口座からの振込、月々引き落とし、クレジットカード払いをご選択いただけます。

【「アート・ゼミ」PayPal決済】
*PayPal経由での「クレジットカード」または銀行口座振替でお支払いをご希望の方はこちらから。
*PayPalの銀行口座決済をご利用の場合は購入前にこちらから事前登録をお願いします。
※対応銀行:みずほ銀行、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、りそな銀行・埼玉りそな銀行
*こちらは全4回の講座になります。途中解約はできません。また、ページ下記に記載されている「注意事項」をよく読み、同意いただける方のみ、決済ボタンからお申し込みいただくようお願いいたします。

《一般価格/一括払い》天狼院「アート・ゼミ」月々10,000円(税別)×4ヶ月/一括




《一般価格/月々払い》天狼院「アート・ゼミ」月々10,000円(税別)×4ヶ月/月々払い




《会員価格/一括払い》天狼院「アートゼミ」月々5,000円(税別)×4ヶ月/一括

*「ファイナルクラブ天狼院」のお客様のみご購入可能です。




《会員価格/月々払い》天狼院「アート・ゼミ」月々5,000円(税別)×4ヶ月/月々払い

*「ファイナルクラブ天狼院」のお客様のみご購入可能です。

今すぐ購入/購読ボタンを押しますと、PayPalの決済ページに飛びます。
*一括払いの方はアカウントの作成なしで決済が可能です。
*月々払いをご利用の際は、アカウントの作成が必須になります。




*銀行口座決済をご利用の場合は購入前にこちらから事前登録をお願いします。※対応銀行:みずほ銀行、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、りそな銀行・埼玉りそな銀行

【PayPal加入手続きのガイド】

【PayPal加入手続きのガイド】

【注意事項】*必ずお読みください。読んだ上で購入手続きに進んでください。
・有料、無料問わず、参加者への他のイベント、セミナー、グループ、店、企業、その他への勧誘は固く禁じます。また、勧誘を見かけた場合はスタッフまでご一報ください。ただし、天狼院書店が許可した場合は、この限りではありません。
・本イベントの内容の著作権は、講師および天狼院書店に帰属します。本イベントの内容を他で利用することを、あらゆる面で、固く禁じます。
・会およびコミュニティーの運営に支障をきたすと判断した場合、任意かつ一方的に、退会をしていただく場合がございます。
・全4回全ての講座の受講になります。単講座での受講、途中解約は致しかねますので、ご了承の上、決済にお進みください。

【天狼院書店へのお問い合わせ】お問い合せフォーム

天狼院書店「東京天狼院」 〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-24-16 2F 東京天狼院への行き方詳細はこちら

天狼院書店「福岡天狼院」 〒810-0021 福岡県福岡市中央区今泉1-9-12 ハイツ三笠2階

天狼院書店「京都天狼院」2017.1.27 OPEN 〒605-0805 京都府京都市東山区博多町112-5


関連記事