fbpx
メディアグランプリ

ダイエット挫折部門 優秀賞

thumbnail


*この記事は、「ライティング・ゼミ」にご参加のお客様に書いていただいたものです。

人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜

記事:園部 彩里(ライティング・ゼミ平日コース)
 
 
ダイエットの成功法を教えてほしい。
25万円を支払ってパーソナルジムに通っていても痩せることが出来ない私に。
予めご了承いただきたい。
これは「誰でも出来るダイエット継続術!」のような希望溢れる文章ではない。
「ダイエットオタクの奮闘記」だ。
ちなみに結果はまだ出ていない。
 
同じようにダイエットがうまくいかないあなたへ。
共感出来すぎて、最後には親近感が沸くかもしれない。
ダイエットに苦労しないあなたへ。
こんな人間もいるのだ、早急に解決策を考えてほしい。
 
私は標準体重より太っている。自覚は大有りだ。
趣味と言っていいほど数々のダイエット方法を調べ、試し、挫折している。
(誇れるのは、ダイエット法に詳しい)
これまでの私の挫折具合といえば果てしない。本を書ける。
それでも毎日笑って生きている私に、一番私が疑問を感じている。
 
まずは流行りの糖質制限。これは痩せる。そして、続かない。
2週間でギブアップした。(2週間はできた)
お米大好き人間からすると、おなかいっぱいに定食を食べるシチュエーションを妄想し、
気づけば目の前に生姜焼き定食がある。怖い。
そして、私は甘いもの大好き人間でもあるので、アイスクリームは一日の至福のひと時。
この時間を何日も奪われるとストレスだ。「我慢」に勝つことは難しい。
何とか抵抗しようと低糖質の食材を沢山購入し、沢山食べる。結局沢山食べている。
「お腹いっぱい!」が大好きだ。食べなければ早い話なのだが……。
 
じゃあ運動はどうだろう。嫌いな方ではない。毎日走れと強制されれば走れる。
しかし、痩せるために走るのではなく、食べるために走る。結局食べている。
 
ここまで書いて、自分が情けなく怖い。
 
次はカロリー管理。お察しの通り、カロリーを記録しても食べてしまう。
毎日「OVER」の文字を見て落ち込むルーティンだ。
1日の摂取できるカロリーは意外と少ない。
 
メンタル編はどうだろう。
ジムのトレーナーに言われた。「痩せた後の自分を想像したら我慢できる」
そんな精神論、もって3日だ。目の前の誘惑に勝てない。助けてほしい。
我慢をすれば、すぐにご褒美日がやってくる。自分に甘すぎる。
 
痩せた後の妄想はいくらでも出来る。
シックなワンピースを着こなして、もっと綺麗になりたい。体系隠しで服を選びたくない。人生は変わると思う。わかっている。
なぜ食べることをやめられないのだろう。
極端に言えば、味を知っているのに食べたいと思う心理は何なんだ。
 
YouTubeのおすすめ動画には、痩せる料理・筋トレ・ダンス……。
それよりもチーズたっぷりのチキンを頬張る動画をクリックしている。
そして私の食欲が刺激されるのだ。
 
ここまで読んでくれたあなたは、どんな気持ちだろうか。
「わかるわかる」と共感していただけているか、「怠惰すぎて腹立つな」の2択だろう。
 
こんな私でも過去2回、大きな衝撃を受けて頑張ろうとした事がある。
もう少しお付き合いいただきたい。
 
1つ目は、WEBセミナーでの事。
ある会社の何でも相談コーナーで「ダイエットが続かず、悩んでいる」とコメントした。
そうすると「あなたは本気で痩せたいと思っていない」とぴしゃりといわれた。
面と向かって言われ、さすがに応えた。それからパーソナルジムに通うようになった。
 
パーソナルジムに通えば痩せると思っていた。
しかし、結局は食事制限なのだ。
自分の体の組織構成を意識する経験は出来た。食事の知識もついた。
若干体脂肪率は減ったが現在停滞期だ。
筋トレは楽しいので気分転換の習い事になっている。
 
2つ目は、友達との写真で、自分だけ太って映っていた事。
5人での写真だったが自分の醜さをヒシヒシと感じた。
これはダイエット中のあなたも経験があると思う。
 
「こんな自分を好きでいてくれる人を大切にする」
とか、「今のままの自分を愛する」とか、そんなことは簡単に出来る。
そう思って好きなものを沢山食べるほうが楽しいに決まっている。
でも、もっと見える景色が変わる可能性がある。
絶対に痩せたほうがよりよい生活になるのだ。ないものねだりかもしれないが……。
その遠い夢がある限り、私はダイエット地獄から抜け出せない。
自分に合ったダイエットを探し続けるのだ。
 
人の体は骨格から筋肉量、構成されている割合が全く違う。
うまく見つけた人たちが成功している。
 
私は、沢山のダイエットを試して挫折して、また頑張っての繰り返しだが、
もしかするとこれが私のダイエットなのかもしれない……。
 
3週間後の2泊3日の北海道出張に向けて、今日も私はダイエットに挑戦する。
ジンギスカンを沢山食べた後、カロリーを記録して「OVER」の文字に落胆する姿がもう浮かぶ。
 
 
 
 
***
 
この記事は、天狼院書店の大人気講座・人生を変えるライティング教室「ライティング・ゼミ」を受講した方が書いたものです。ライティング・ゼミにご参加いただくと記事を投稿いただき、編集部のフィードバックが得られます。チェックをし、Web天狼院書店に掲載レベルを満たしている場合は、Web天狼院書店にアップされます。

人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜

お問い合わせ


■メールでのお問い合わせ:お問い合せフォーム

■各店舗へのお問い合わせ
*天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。


■天狼院書店「東京天狼院」

〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-24-16 2F
TEL:03-6914-3618/FAX:03-6914-0168
営業時間:
平日 12:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00
*定休日:木曜日(イベント時臨時営業)


■天狼院書店「福岡天狼院」

〒810-0021 福岡県福岡市中央区今泉1-9-12 ハイツ三笠2階
TEL:092-518-7435/FAX:092-518-4149
営業時間:
平日 12:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00


■天狼院書店「京都天狼院」

〒605-0805 京都府京都市東山区博多町112-5
TEL:075-708-3930/FAX:075-708-3931
営業時間:10:00〜22:00


■天狼院書店「Esola池袋店 STYLE for Biz」

〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-12-1 Esola池袋2F
営業時間:10:30〜21:30
TEL:03-6914-0167/FAX:03-6914-0168


■天狼院書店「プレイアトレ土浦店」

〒300-0035 茨城県土浦市有明町1-30 プレイアトレ土浦2F
営業時間:9:00~22:00
TEL:029-897-3325


■天狼院書店「シアターカフェ天狼院」

〒170-0013 東京都豊島区東池袋1丁目8-1 WACCA池袋 4F
営業時間:
平日 11:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00
電話:03−6812−1984


2020-11-16 | Posted in メディアグランプリ, 記事

関連記事