fbpx
メディアグランプリ

おっぱいで身長を伸ばすと決めた

thumbnail


*この記事は、「ライティング・ゼミ」にご参加のお客様に書いていただいたものです。

人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜

記事:若林麻由(ライティング・ライブ福岡会場)
 
 
「このおっぱい飲んだらね、身長が180cmになるよ〜! よかったね〜!!」
 
いたって真面目に真剣に、1年1ヶ月の間、音読し続けた、この言葉。
息子が生まれてから卒乳した1歳1ヶ月までの間、授乳のたびに、ずっと。
授乳というのは、新生児、乳児のうちは3時間おきにやってくる。
その度に、だ。
 
かれこれ約11年前にさかのぼる。
授かったお腹の中の赤ちゃんの性別が、男の子だと判明した時、
健康にさえ生まれてくれればそれでいい、と確かに思った。
でもそう思った次の瞬間、
身長も高くなってくれたらいいなあ、と一瞬で、欲がわき上がってしまった。
私の遺伝子の影響で、息子の身長が低くなってしまっては申し訳ない、と思ったのだ。
 
私にはコンプレックスがある。
身長だ。身長が150cmしかない。
小学5年生くらいの体格だ。
もしかしたら世間の5年生よりもランドセルが似合うかもしれない。
もちろん、後ろ姿に限る。
 
そして主人の身長が164cm。
夫婦揃って、日本人平均身長よりずいぶん低い。
 
予測身長の計算式によると、
 
男子の予測身長
(両親の身長の合計+13)÷2+2
 
女子の予測身長
(両親の身長の合計−13)÷2+2
 
ということは、我が家の息子の場合、
私150+主人164=314
314+13=327
327÷2=163.5
163.5+2=165.5
 
息子の予測身長は、165.5cmとなる。
 
世の中の情報によると、
身長は、環境や食生活や睡眠やストレスなどの影響で左右するものの、
遺伝する要素が高いらしい。
現実は、確かにそうかもしれない。
でも、私は、決めた。
‘遺伝子を超える!‘ と。
でもお金はかけられない。
さあ、どうする??
 
……そうだ!
私なりに学んだ‘潜在意識‘を活用しよう。
潜在意識が遺伝子を越えればいいんだ!
 
なんでも、潜在意識とは、本人が普段自覚することなく活動している意識のこと、らしい。
その意識は活動しているので、本人は無自覚ながらも、行動や思考に影響を与える、とのこと。
その潜在意識をうまく使って、少しでも活性化することができたら、
望み通りの現実を引き寄せるらしい。
 
よし! コレだ!
 
この潜在意識とやらを使わない手はない!
私の手で、息子を思い通りの身長に伸ばしちゃおう作戦だ!
潜在意識の活性化、という方法で、私は息子の身長を180cmにすると決めた。
いつ決めたのかというと、息子が生まれてくる前の胎児の時だ。
もう一度言う。いたって真面目だ、真剣だ!
 
潜在意識を活性化するには3ステップ必要らしい。
1、イメージする
2、音読する
3、行動する
 
まじか。
全くお金がかからないではないか。
かかるのは、時間の代価と、想い、だけ!
これはいい!
これなら私にもできる!!
 
1のイメージは、バッチリだ。
身長180cmになった息子を将来、私は見上げるのだ!!
妄想やイメージは、私の得意分野。
思い浮かべたたけでニマニマしてしまう。
 
2の音読は、授乳のたびにする、と決めた。
始めはできそうもないと思うことでも、音読し続けることで、
おやおや? これは叶いそうだぞ!
と思えるようになるらしい。
そうなるために音読することは必須らしい。
 
授乳中の母親というものは、身動きは取れないのに、口は、ヒマだ。
これは絶好のチャンスだ。
授乳タイムが3時間おきにやってくる、というのがまたいい。
1日に何度も、忘れることなく音読できる。
この時間を効率よく使うことにした。
 
3の行動は、最初悩んだ。
どうするのがベストなのだろうか?
伸ばしたい身長は、私の身長ではなく息子の身長、だ。
自分のことなら、自分の潜在意識も直結しているところなのだろうが、
息子の、となると、果たして私の潜在意識を息子に使えるのか?
 
そして数日考えて思いついたことが、‘おっぱいをあげること‘、だった。
おっぱいは主に血液を材料にして作られているらしい。
私にできることは、私自身の血液をサラサラにするために栄養をたくさんとって、上質なおっぱいを生成し、与え続けること。
私の体内で作られたおっぱいを息子がグビグビ飲むことが成長につながるならば、
授乳は、息子の身長にも潜在意識にも直結している時間、と言えるのではないか、という考えに至った。
 
「このおっぱい飲んだらね、身長が180cmになるよ〜! よかったね〜!!」
 
この言葉を、毎日毎日、ひたすら何度となく言った。
テンション高く言った。
始めのうちは、いやいや170cmになるだけでも万々歳でしょ、という気持ちがむくむくわいてきた。かき消しそうとしてもわいてきた。
私の言葉に息子がうなずくわけでもないため、聞いているのかは分からない。
ただ、間違いなく、耳に届いてはいる。
それでいい、と自分に言い聞かせた。
なんせ、息子の、自覚のない潜在意識に働きかけているのだから。
 
息子の身長のためだと思ったら、面倒だと思うことなく、むしろ楽しく続けることができた。
音読を始めてから2週間ほど経った時には、180cmイケるわ! という根拠のない自信の方が大きくなっていることに気づいた。
当初のへっぴりごしな感情よりも、未来の鮮明なイメージにワクワクしていることにハッとした。
 
これは、いける!
 
なんでも継続することが苦手な私が、この音読だけは続けられた。
続けることができているという事実に、私の方が自信をもらえた。
 
1、2、3。
いたってシンプル。
この3つを1日に何度も、同時進行、連動させた。
 
するとどうでしょう?
息子は、ごくごくおっぱいを飲むたびにプクプクブクブク大きくなっていった。
 
今のところ、通っていた保育園でも、今通っている小学校でも、
‘学年で一番背が高い子‘をキープしている。
 
先日、息子の言葉に驚いた。
「ねえ、お母さん〜、オレ、身長180cmってお母さんにインプットしてもらってよかったよ〜! このまま大きくなりすぎて、200cmとかになったら色々大変そうやもん〜!」
 
そうきたか!
さすが小学生のイメージ力には敵わない。
 
我が家の柱には、定期的に刻み込んでいる身長の成長記録の横線がある。
先日もその柱に、息子は背中をくっつけて、頭のてっぺんのところに私が線を引いていた時、主人が言った。
 
「もう、今のうちから、180cmのところに線、引いといたら?!」
 
なるほど! それはいい!!
さっそく実行した。
妄想名人がここにもいた。
 
息子は現在11歳。
実際にはまだ180cmには到底届いていないわけだが、
2、3日に一回、柱の下に踏み台を置いて、180cmの景色を味わっている。
家族みんなの潜在意識に、息子の身長180cm、が確実に刻み込まれている。
 
 
最近の私の妄想は、9年後の未来、だ。
180cmになった息子とBARに飲みに行き、
「息子さんですか? カッコイイですね〜!」
「あ〜身長があるからですね〜!」
と店員さんとの会話で、ついドヤ顔になる私。
へっへっへ。
今日もニマニマが止まらない。
 
ワクワクの楽しい未来に、カンパイ!!
 
 
 
 
***
 
この記事は、天狼院書店の大人気講座・人生を変えるライティング教室「ライティング・ゼミ」を受講した方が書いたものです。ライティング・ゼミにご参加いただくと記事を投稿いただき、編集部のフィードバックが得られます。チェックをし、Web天狼院書店に掲載レベルを満たしている場合は、Web天狼院書店にアップされます。

人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜

お問い合わせ


■メールでのお問い合わせ:お問い合せフォーム

■各店舗へのお問い合わせ
*天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。


■天狼院書店「東京天狼院」

〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-24-16 2F
TEL:03-6914-3618/FAX:03-6914-0168
営業時間:
平日 12:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00
*定休日:木曜日(イベント時臨時営業)


■天狼院書店「福岡天狼院」

〒810-0021 福岡県福岡市中央区今泉1-9-12 ハイツ三笠2階
TEL:092-518-7435/FAX:092-518-4149
営業時間:
平日 12:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00


■天狼院書店「京都天狼院」

〒605-0805 京都府京都市東山区博多町112-5
TEL:075-708-3930/FAX:075-708-3931
営業時間:10:00〜22:00


■天狼院書店「Esola池袋店 STYLE for Biz」

〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-12-1 Esola池袋2F
営業時間:10:30〜21:30
TEL:03-6914-0167/FAX:03-6914-0168


■天狼院書店「プレイアトレ土浦店」

〒300-0035 茨城県土浦市有明町1-30 プレイアトレ土浦2F
営業時間:9:00~22:00
TEL:029-897-3325



2021-12-01 | Posted in メディアグランプリ, 記事

関連記事