fbpx
メディアグランプリ

請求書すら作れない僕が、ヨーグルトに幸せのコツを教わった話


*この記事は、「ライティング・ゼミ」にご参加のお客様に書いていただいたものです。

【10月開講】人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ《平日コース》」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜

記事:西田博明(ライティング・ゼミ平日コース)

ヨーグルトって、ほんとに健康にいいの? 
って話から、なんだか、人生を教わってしまいました。

僕は、もうとにかく、事務作業みたいなのがめちゃくちゃ苦手。
ちょっとした書類でも、書き間違えたり、ハンコを間違ったり。

起業してすぐのころ、
月末にATMで記帳したら、
思ってたよりも売り上げが上がっていて……

ニマニマと通帳を眺めていたら、
「2万5千円」で受けた仕事を、
「25万円」で請求してしまっていたことに気づき、
(そして先方も素直に振り込んでしまっていた)
真っ青になって電話かけたこともある。

でもやっぱフリーで働いてたら、
いろんな事務作業がくる。
そして、ちゃんとやらないと誰かに迷惑がかかる。

どれだけ頑張っても、うまくいかない。
他の人なら15分でできそうな作業に1時間かかる。
それも2回チェックしたのに、ミスってる。

もうほんとに情けなくて、
なんで自分はできないんだってウンザリして。

そのうち、そういう作業を依頼してきた人を、
恨み始めたり、
「もう半額にするから請求書ナシにして!」
って思ったり。

で、そんなときに聞いたのが、乳酸菌。
ヨーグルトの箱に書いてある、あれ。

その乳酸菌がどうして、体にいいのか?
を知った時、
そうか、こうやっていけばいいのか! と。

腸の中には、

なんでも、「腸内フローラ」っていうのがあるらしい。
フローラってのは、花畑という意味なので……

翻訳すると、腸内お花畑? 
なんだか、たしかに幸せそうなこの花畑。

で、これは何かというと、
腸内には、いろんな細菌がいる。

悪玉菌という、腸の中で暴れまわるやつ。
日和見菌(ひよりみきん)という、体調が悪いと暴れるけど、普段はおとなしい菌。

そして、乳酸菌みたいな、善玉菌。
これが、僕たちん健康を維持・増進してくれる。

こういう菌が、腸の中にいろいろ住みついていて、
顕微鏡で見ると、満開の花畑に見える。

それが、腸内フローラ。

で、この、善玉菌、
ビタミンを作ったり、消化を助けたり、
いろんなことをしてくれるんだけど……

善玉菌の大切な役割の一つが、
「そこにいる」ということ、そのもの。

乳酸菌がそこにいるだけで、
悪玉菌が、繁殖するスキマをなくす。

シンプルに、腸内のシェアを確保してくれて、
悪い奴らが入り込めなくする。

何を作るとか、何をするとかじゃなく、
ただそこにいて、増えてる。

腸の中で、善玉菌が咲き誇っている。
それだけで、ずいぶん、体の安全が保たれるらしい。

で、なるほど、と思ったんです。
腸内フローラかと。

諦めようと。
人並みに事務処理するのは、あきらめようと。

自分の問題点とケンカするのはもうやめようと。

問題点とのケンカをやめて、

その代わりに、
いいものを増やして、増やしまくって、
問題点が、僕の人生に入り込むスキマが、
結果として減るようにしようと。

僕の場合は、臨機応変に対応する力を使った、
コーチングとか、セミナーとか……
そっちをやりまくるぞと。

そこで時間を使いまくって、誰かのお役に立って、
そこでもらった信頼とか、稼いだお金とかで、
事務作業が入り込むスキマを減らそうと。

そんなわけで、
時には、役割分担で、書類が得意な人にやってもらったり、
時には、お金を払って、やってもらったり。

誰かにお願いするうえで、
コミュニケーションやすり合わせに時間がかかるけど、
これは、結構やりがいを感じながらできる。

で、いろいろやってみた結果、
確かに収入も増えたし、
楽しく仕事出来る時間も増えた。

なにより、
「政府系の仕事?書類めんどくさそう、やりたくない……」とか
「これ以上仕事増えたら、もう書類が追い付かない」とか思わずに

がつがつ、仕事を取りに行けるようになった。
もっといいものを増やす取り組みができるようになった。

問題を追及して、原因分析して、潰していくよりも、
すでにある、いい物、欲しい物を増やす、

ネガティブなもののシェアを減らす努力より、
ポジティブなものの人生のシェアを増やす努力。

そのほうが、なんだか心地いいしうまくいくねというのは、
どうやら、脳科学やら、心理学やら、
そういう研究でも、立証されているらしい。

悪玉菌を減らそうと消毒液を飲んだら、胃があれるもんね。
それよりも、ヨーグルトをいっぱい食べたほうが、
(結果として、悪玉菌の居場所が減るほうが)
美味しいし、健康を保てるよね。

そしてさらに教えてもらったんだけど、
実は悪玉菌も、ほんの少しは残ってるほうがいいらしい。

こいつら悪玉菌が、実は、
もっとヤバい菌が来た時に、戦って、追い出してくれるらしい。

やっぱり、
問題をなくすために必死になるより、
問題は問題で置いといて、
いいものを増やしたほうが、
いいんだろうなぁ。

僕たちは、問題をなくすために生きてるんじゃなくて、
幸せになるために生きてるんだもんね。

そんなわけで、

身体の賢さ、ヨーグルトの素敵さをかみしめつつ、
そんなわけで今日もヨーグルト食べて、
幸せに過ごしましょう~

***

この記事は、「ライティング・ゼミ」にご参加いただいたお客様に書いていただいております。
「ライティング・ゼミ」のメンバーになり直近のイベントに参加していただけると、記事を寄稿していただき、WEB天狼院編集部のOKが出ればWEB天狼院の記事として掲載することができます。

http://tenro-in.com/zemi/59299

天狼院書店「東京天狼院」
〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-24-16 2F
東京天狼院への行き方詳細はこちら

天狼院書店「福岡天狼院」
〒810-0021 福岡県福岡市中央区今泉1-9-12 ハイツ三笠2階

天狼院書店「京都天狼院」2017.1.27 OPEN
〒605-0805 京都府京都市東山区博多町112-5

【天狼院書店へのお問い合わせ】

【天狼院公式Facebookページ】
天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。



2018-10-17 | Posted in メディアグランプリ, 記事

関連記事