fbpx

2020に伝えたい1964

5歳の時に前回の東京オリンピックを体験したライター・山田将治。

1964年を生きた者が、その後に経験した情報と共に、2020年を盛り上げる世代にしっかりと伝承したいという熱い想いを持った本連載、最後までどうぞお楽しみください。

【2020/05/25〜】東京オリンピック開催延期に伴い、今号より1年間、本連載のエクストラ(延長戦の意)版として、1964年の東京オリンピック以降の各大会の想い出を綴っていきます。どこかで、読者各位の記憶に在る大会に出会えることでしょう。どうぞ、お楽しみに!

What’s New?

2020-06-22


一つの時代が終わった大会(1972年ミュンヘン大会)《2020に伝えたい196

2020-05-25


何故か日本が立派に感じた(1968年メキシコ大会)《2020に伝えたい1964

2020-05-11


1964年には、新語ならぬ新諺が存在した《2020に伝えたい1964》

2020-04-27

その名は、ドンとドーン
《2020に伝えたい1964》

2020-04-13

日本サッカーの奇跡は、東京でも有った。その32年前も!《2020に伝えたい196

2020-03-30

聖火が日本にやって来た《2020に伝えたい1964》

2020-03-09

日本初の金メダルが、後に十字架となった《2020に伝えたい1964》

2020-03-02

4年に1度、必ず注目される競技《2020に伝えたい1964》

2020-02-10

男子だって金メダルに向かって躍進していたのだ《2020に伝えたい1964》

2020-01-29

1964年の新語・流行語はこれだ《2020に伝えたい1964》

2020-01-14

その女性(ひと)は、5歳児が見ても十分に美しかった《2020に伝えたい1964》

2019-12-23

裸足の王者と無名の新人。そして、もう一人の男と忘れ得ぬ盟友 〔後編〕《2020に

1 2 3