fbpx
チーム天狼院

未経験でも「稼げるライターになれる人」がやっている意外な売り込み戦略


 

フリーライター講座・広報担当です。
フリーランスのライターになって、もうすぐ2年。


ライターとしてこの業界で生き残っていくために、試行錯誤しながら仕事してきました。
毎回ベストを尽くして仕事をしてきましたが、
やっぱりうまくいかないこと、失敗してしまったこと、
全力で取り組んだのに、まったく結果が出なかったこと……。
本当に、数えきれないくらいありました。それでもなんとか2年、生き残ってこれたわけですが……。


周りを見ていると、「ライターだけでやっていくのはなかなか厳しいよね」と、
途中で夢を諦めた人も大勢見てきました。フリーランスのライターとして食い扶持を稼ぐということは、
「依頼された仕事に全力で取り組み、ハイクオリティの記事を納品する」のは大前提。


それに加え、「自分を売り込む」「営業する」など、
仕事を獲得するための活動もしていかなければなりません。「高品質の記事をつくる」と「自分を売り込む」、このどちらの作業も同時並行でやらねばならず、
とくに不器用な人が、うまく営業することができなくて
結局、なかなか仕事を獲得できず、ライターの仕事を諦めざるを得なくなった……。というお話は、本当にいろんなところで耳にしました。

ライターとしてのスキルがトップクラスでも、
仕事を獲得し続けるための戦略がなければ、
生き残っていくことはできません。

とはいえ、
「自分を知ってもらうための戦略」
「またこの人に依頼したいなと思ってもらうための戦略」
を、自分ひとりで構築するのはなかなか難しいでしょう。

天狼院にも、仕事を継続するのに苦労しています、というお客様がたくさんいらっしゃいます。
だからこそ、「稼げるライター」になれるノウハウを学び、生き残る力を身につけられる場所が必要じゃないか。

そう考え、「フリーライター入門ゼミ」を開催することにしました。

未経験からライターへの道に飛び込む。
今は副業でやっているけれど、いずれは独立し、ライター一本で食べていけるようになりたい──。

そんな思いがある方の助けになればと思っています。

8月4日(水)に開催の第1講では、【どうすればライターになれるのか?――杉山流・自分を売り込む戦略】をテーマに、講義をおこないます。

・ライスワークもライフワークもあきらめない
・そもそもライターの仕事とは?(Webと紙。メディアと一般企業)
・未経験でもライターにはなれるのか?
・書きたい分野を貫くか、後回しにするか
・やりたい仕事にたどりつきやすいルート・たどりつけないルートとは?
・取材仕事の隠れた意義
・編プロや制作会社。どこがどう違うか見抜けますか?
・募集している会社はこんなにある
・実績のある人が間違えやすいポイントとは?
・2つの「ほぼ即戦力」戦略とは?
・「フレッシュな人」作戦・ライター教室やオンラインサロンって意味ある?
・身近なのに多くの人が見逃している、ライターになるための意外なルート
・売り込むときのメールの書き方
【WORK】3年後、どんなライターになっていたいのか、そのために何をするのか。仮の目標とやるべきことを設定する。

20年間この業界で依頼が途絶えず、ライター1本で仕事をし続けている杉山さんに、そのノウハウを教えていただきましょう。

 

【2021年8月開講】「書く」ことで食べていくための「フリーライター入門ゼミ」〜「講義」「ワーク」「課題」を通してすぐに使えるスキルを身につけるための3ヶ月!《全国通信受講も対応!》

 

【講師プロフィール】
杉山直隆(すぎやま・なおたか)


ライター/編集者。(株)オフィス解体新書・代表取締役。『30sta!』( http://30sta.com/ )編集長。
1975年、東京都生まれ。専修大学法学部在学中に、経済系編集プロダクション・カデナクリエイトでバイトを始め、そのまま、1997年に就職。 雑誌や書籍、Web、PR誌、社内報などの編集・ディレクション・執筆を、約20年ほど手がけた後、 2016年5月に、フリーのライター・編集者として独立(屋号:オフィス解体新書)。2017年8月には、大人向けインターンシップ情報サイト『30歳からのインターンシップ』を立ち上げる。

【特徴】
ビジネス・経済分野の記事や書籍を手がけることが多いが、マネーや教育・大学、政治・行政に関する記事・書籍なども手がける。
経営者・ビジネスパーソンから、各種職人(パティシエ、花火、杜氏、スポーツ用品)、農家、コンサルタント、大学教授、スポーツ選手、芸能人、作家まで、幅広いジャンルの方に取材経験があり、25年のライター生活で3000人以上を取材。
『THE21』(18年)『週刊東洋経済』(14年)『Bigtomorrow』(18年・休刊)など、長く手がけている雑誌がある一方、書籍やWebマガジン、企業のPR誌・会報誌など、多種多様な媒体に携わった経験を持っている。制作した記事数は3000以上に達している。
【主に手がけている媒体】
◎雑誌
『月刊the21』(PHP研究所/2003年~)、『週刊東洋経済』(東洋経済新報社/2007年~)など
◎PR誌・Web
『しんきん経営情報』、鉄道会社・PR誌&オウンドメディア、業務用機器メーカー・PR誌、人材会社・オウンドメディア、教育会社・会報誌など
◎Webマガジン
『東洋経済オンライン』(東洋経済新報社)、『SUPER CEO』(ブランジスタ)、『CHANTO WEB』(主婦と生活社)、『イー・ローンtimes』(SBIホールディングス)など

 

▼ほかにも募集中のゼミラインナップはこちら!

【こちらをclick! 】

 

お問い合わせ


■メールでのお問い合わせ:お問い合せフォーム

■各店舗へのお問い合わせ
*天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。


■天狼院書店「東京天狼院」

〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-24-16 2F
TEL:03-6914-3618/FAX:03-6914-0168
営業時間:
平日 12:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00
*定休日:木曜日(イベント時臨時営業)


■天狼院書店「福岡天狼院」

〒810-0021 福岡県福岡市中央区今泉1-9-12 ハイツ三笠2階
TEL:092-518-7435/FAX:092-518-4149
営業時間:
平日 12:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00


■天狼院書店「京都天狼院」

〒605-0805 京都府京都市東山区博多町112-5
TEL:075-708-3930/FAX:075-708-3931
営業時間:10:00〜22:00


■天狼院書店「Esola池袋店 STYLE for Biz」

〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-12-1 Esola池袋2F
営業時間:10:30〜21:30
TEL:03-6914-0167/FAX:03-6914-0168


■天狼院書店「プレイアトレ土浦店」

〒300-0035 茨城県土浦市有明町1-30 プレイアトレ土浦2F
営業時間:9:00~22:00
TEL:029-897-3325


■天狼院書店「シアターカフェ天狼院」

〒170-0013 東京都豊島区東池袋1丁目8-1 WACCA池袋 4F
営業時間:
平日 11:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00
電話:03−6812−1984


■天狼院書店「湘南天狼院」

〒251-0035 神奈川県藤沢市片瀬海岸2丁目18−17 2F
営業時間 10:00~22:00
TEL:04-6652-7387

■天狼院書店「天狼院カフェSHIBUYA」2020.8.4 OPEN

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前6丁目20番10号
MIYASHITA PARK South 3階 天狼院カフェSHIBUYA
営業時間 11:00〜21:00
TEL:03-6450-6261

■天狼院書店「名古屋天狼院」2020.9.18 OPEN

〒460-0002
愛知県名古屋市中区丸の内3-5-14先
営業時間 10:00〜22:00
TEL:052-211-9791

■天狼院書店「パルコ心斎橋店」2020.11.20 OPEN

〒542-0085
大阪市中央区心斎橋筋1丁目8-3
心斎橋PARCO 9F
営業時間 10:00〜20:00
TEL:06-6563-7560


2021-08-03 | Posted in チーム天狼院, チーム天狼院, 記事

関連記事