イベント公式まとめ

【3/26 Sat @飛鳥山公園】お花見天狼院2016 コンテンツその1:朝ファナティック読書会 テーマ『桜の下で読みたい本』


1458455659946

皆さんは普段、いつどんなところで本を読みますか?

 

電車やバスなどの移動時間、仕事の休憩時間、退屈な授業の机の下、好みの音楽がかかったカフェ、家のソファでくつろぎながら、湯船につかりながら、布団にくるまり眠りに落ちるまで……

両手に収まるほどの大きさに、壮大な世界が埋め込まれた「本」たちは、いろんな場面で私たちにいろんな種類の楽しみを与えてくれます。

 

一見、一年中、時と場所を選ばない「読書」という体験ですが、

その「読書」にも、料理や行楽と同じように、「旬」というものが存在する、と考えてみたことはありますか?

 

「旬」な本、といっても、何も、新しい本や最近流行りの本、というわけではありません。

日本人が最も大切にしている感覚の一つ、「季節感」に合っているという意味で「旬」という意味です。

 

「季節感」という感覚は、とても不思議な言葉です。

その季節にしか咲かない花、見られない風景、空の色、

その季節特有の、空気の温度、柔らかさと鋭さ、湿度と質感、

その季節に芽吹いたり、実りを迎える植物たちの生命の音、

その季節に活動が活発になる動物たちの息づかい、

 

……これらを実に五感をフルに使って初めて感じられるのが「季節感」ではないでしょうか。

 

でも私たちは何も小難しく頭を悩ませるのではなく、ふとした瞬間に、その季節特有の空気感を、からだ全体で感じ取っています。

それ以上の言葉を尽くしても完全には言い尽くせない、たっぷりとした余韻を持った、不思議な感覚だと思います。

 

新しい季節の再来を感じ取ったときの、嬉しいような、それでいて少し切ないような、なんとなく懐かしいような気持ちは、忙しい毎日の中では、つい見過ごしてしまいがち。

 

でもたまには、外の空気に触れて全身の緊張を解いて、そうした感覚を開く機会があったら少し心弾む気分になれるかもしれません。

 

3/26(土)朝10:00からのお花見ファナティックのテーマは、その名の通り、「桜の季節に読みたい本」です。

 

いつものファナティックを、桜の下という今しかない特別な空間で楽しみたい、という方、

今度桜の木の下で読書を楽しみ楽しみたいのだけど、なにかいい「旬」な本はないかなぁ、とお探しの方、

天狼院書店の、書店としての顔(は、いわば眠っている姿です)だけでなく、動いているときのイキイキした顔に触れてみたい! という方、

 

一緒に桜の木の下で、ファナティックに「旬」な本を語りませんか??

 

ファナティック読書会とは、

天狼院書店で毎週日曜日の朝と、不定期で平日の夜に開催されている、ファナティックに(熱狂的に)好きな本を語り、紹介するという賑やかな読書会です。

 

会の進行役(マスター)が、毎回異なるテーマを設定し、そのテーマに添ったおすすめ本をお客様に紹介していただいております。(お手元に現物がなくても大丈夫です。)

過去のテーマですと、主人公・ストーリーが「狂」っている本、2/22にちなんで「猫」、「もし世界一周の旅に出るなら、どの本を持って行くか?」、一度は諦めかけたけど……それも読みたい「挫折本」、自分の萌ポイントをディープに語れる「フェティシズム」といったテーマでいろいろな本をご紹介いただきました。

お客様のテーマ解釈のひねりも見どころのひとつで、先日の「猫」ファナの際、「パンダ」の本を紹介された方もいました。(パンダは大猫熊と書くそうです)

一つのテーマで、多種多様な本が一堂に会するので、普段一人で書店をふらついているのでは出会わないような素敵な本にたくさん出会えます。

 

そして、この読書会のすごいところは、ただ紹介する会というだけでなく、なんと紹介いただいた本はその場で発注され、店頭の「ファナティック棚」に並んでしまうということです。

つまり、自分の選書した本が、他のお客様に買われるかもしれない! ということです。

実際、天狼院に来たお客様で、この常に移り変わっていくファナティック棚を見て、「運命を感じた」と言って本を買っていかれる方もたくさんいます。

 

毎回3割前後は初めてのお客様ですが、「その本知ってるー! 私も好き!!」「あ、それずっと気になってた! そんなお話なんだ、いいな!!」「そんな本があるんだ! すっごく気になる!!」などと、一見さんも常連さんも関係なく盛り上がります。

その熱気は、何年来の同窓会のよう。

 

そんな、ゆるく賑やかな読書会に、あなたも参加してみませんか?

 

↓Facebookページはこちら↓

【3/26 Sat お花見天狼院2016】 桜の下に全員集合! 天狼院の人気部活&イベント大集合! 食べて、飲んで、桜を見よう!

3/26(土)お花見ファナティック、飛鳥山公園でお待ちしております。
お花見の後も様々なコンテンツをご用意しています。

【プログラム】
○10:00~12:00 朝ファナティック読書会【お花見Ver.】
○12:00~14:00 フォト部お花見スペシャル
○14:00~16:00 東京天狼院バージョンアップ計画会議
       ☆裏イベント☆(ご希望があれば開催します)
      ・起業ゼミ&ライティングゼミ 合同懇親会
      ・天狼院女子部『桜の下で恋バナ大会』
○16:30~18:00 夜ファナティック読書会&映画会
○18:00~19:00 入学式

【天狼院お花見大会 概要】
日時:3月26日(土)10:00-19:00(20時解散)
場所:飛鳥山公園
桜の名所:飛鳥山公園(東京都北区)
参加費:5,000円(食事代+ドリンク代+部活参加費込)
*すべての部活に参加いただいても大丈夫です。
*どこから参加してもどこまでいても大丈夫です。
*当日、現地でお支払いください。
*差し入れ、大歓迎です! スタッフが喜びます!!笑
定員:できうる限り受け入れます!

【天狼院書店へのお問い合わせ】

TEL:03-6914-3618

【天狼院公式Facebookページ】 天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。



【天狼院のメルマガのご登録はこちらから】

メルマガ購読・解除

【有料メルマガのご登録はこちらから】

バーナーをクリックしてください。




天狼院への行き方詳細はこちら


関連記事