fbpx
ファナティック読書会

【4/24 Sun.ファナティック読書会】主人公より魅力的!「最強の悪役」を決定せよ!《書店内妄想バトルシップ〜最強キャラクター決定戦〜》


ファナティック読書会画像
天狼院書店スタッフの川代です!

この前、スタッフ同士で「好きになるキャラクターには共通点がある」という話をしていました。

「私は、普段へらへらしててお調子者っぽいけど、実は深いこと考えてるっていうタイプは絶対好きになる」
「えー、あたしはぼーっとしてる人が好きだわいつも」
「ぼーっとしてるって何(笑)」

やっぱり、物語のキャラクターって、好きになるタイプはみんな同じな気がするんですよね。

私の場合はですね、やる気がなくて、猫背で、いつも「俺は別に関係ないし」とか言っちゃうような天の邪鬼な男の子が大好きなんです!!
所謂「やれやれ系主人公」というのでしょうか。もう「氷菓」の主人公、折木奉太郎とかどタイプ。

で、そこでふと疑問に思ったんです。
「魅力的なキャラクター」って結局何!? と。
人によって、魅力のあるキャラって違うけど、あえて「最強」に魅力的なキャラっていうのを決めてしまうのって、面白いんじゃない!? と思いまして、なので、今回はこのテーマで行こうと思います!

題して、「書店内妄想バトルシップ〜最強キャラクター決定戦〜」です!!

まあ簡単に言うと、このファナティック読書会で「最強の主人公」と「最強の悪役」を決めて、最終的にお互いを戦わせてどっちが本当の「最強のキャラクター」か決めよう! という企画でございます。

じゃあどうやってどっちが最強か決めるの? という話になりますが、勝ち抜き戦になります。
お二人ずつキャラクターを紹介していただき、その二人のうちどちらか買ったほうが勝ち抜き、勝った方とまた次の挑戦者が戦う……という形になります。

たとえば

Aサイド:ヴォルデモート(ハリーポッターシリーズ) 
VS 
Bサイド:モリアーティ(シャーロックホームズシリーズ)

で、ヴォルデモートが勝ったら、次の

Cサイド:フリーザ(ドラゴンボール)

と戦ってもらい……という形で、最後に残った一名が「最強の悪役」ということになります!!

さて、では肝心の判定基準ですが、以下の5項目で勝ち負けを決めます。

①邪悪度
(どれだけ悪いか、悪いことを企んでいるか)
②キャラクターの強さ・濃さ
(どれだけ忘れられない濃いキャラか、もし本気でバトルをしたらどっちが勝ちそうか?)
③生い立ちの不幸度
(「どうして悪いことをしているのか」への理由、共感度)
④ヴィジュアル
(魅力的なヴィジュアル面での特徴を持っているか)
⑤熱狂度
(紹介者がどれだけそのキャラを好きか)

とまあ、このようにさまざま、ルールはありますが
この5項目はどれも負けているけれども、紹介者の熱があまりにこもっていたから、もうそっちが勝ちでいいよ!!となる場合もありますし、
何が起こるかわかりません。ドラマみたいに逆転勝利! みたいになる可能性もあります!

というわけで
ぜひぜひ、あなたの大好きな最強の悪役を引き連れて、参戦してください!!
今後決まるであろう「最強の主人公」を迎え撃つべく、「最強の悪役」を決めましょう!

*今回のバトルシップは、書き起こし、記事にしてWEB天狼院に掲載する可能性があります。

【ファナティック読書会とは】
天狼院書店で毎週日曜日の朝と、不定期で平日の夜に開催されている、ファナティックに(熱狂的に)好きな本を語り、紹介するという賑やかな読書会です。

会の進行役(マスター)が、毎回異なるテーマを設定し、そのテーマに添ったおすすめ本をお客様に紹介していただいております。(お手元に現物がなくても大丈夫です。)
過去のテーマですと、主人公・ストーリーが「狂」っている本、2/22にちなんで「猫」、「もし世界一周の旅に出るなら、どの本を持って行くか?」、一度は諦めかけたけど……それも読みたい「挫折本」、自分の萌ポイントをディープに語れる「フェティシズム」といったテーマでいろいろな本をご紹介いただきました。
お客様のテーマ解釈のひねりも見どころのひとつで、先日の「猫」ファナの際、「パンダ」の本を紹介された方もいました。(パンダは大猫熊と書くそうです)
一つのテーマで、多種多様な本が一堂に会するので、普段一人で書店をふらついているのでは出会わないような素敵な本にたくさん出会えます。

そして、この読書会のすごいところは、ただ紹介する会というだけでなく、なんと紹介いただいた本はその場で発注され、店頭の「ファナティック棚」に並んでしまうということです。
つまり、自分の選書した本が、他のお客様に買われるかもしれない! ということです。
実際、天狼院に来たお客様で、この常に移り変わっていくファナティック棚を見て、「運命を感じた」と言って本を買っていかれる方もたくさんいます。

毎回3割前後は初めてのお客様ですが、「その本知ってるー! 私も好き!!」「あ、それずっと気になってた! そんなお話なんだ、いいな!!」「そんな本があるんだ! すっごく気になる!!」などと、一見さんも常連さんも関係なく盛り上がります。
その熱気は、何年来の同窓会のよう。

そんな、ゆるく賑やかな読書会に、あなたも参加してみませんか?

■イベント概要:
日時:4月24日(日)
8:45 開場・受付開始
9:00 ファナティック読書会開始
定員:何人でも受け入れます!
参加費:1000円+1オーダー(ドリンクでもフードでも可)
*CLASS天狼院「プラチナクラス」にご加入の方は「半額」で参加できます(*1オーダーのみ)
*「月刊天狼院書店」編集部(読/書部)の方は「無料」で参加できます(*1オーダーのみ)
定員:東京天狼院 20名様/福岡天狼院 20名様
*全体の人数が15名様を超える場合は、予選(50分)を開催し、その中で10名様が決勝(50分)に進みます。
*「天狼院のスタッフ」および「学生読み人」も参加いたします。
*定員になり次第、締め切らせていただきますので、お早めにお申込みください。
*事前に予約しながら急な要件で来られなくなった場合は、お早めにご連絡ください。

■注意事項:
参加者への他のイベント、セミナー、グループ、店、企業、その他への勧誘は固く禁じます。また、勧誘を見かけた場合はスタッフまでご一報ください。
場所:東京天狼院(東京池袋)/福岡天狼院(福岡天神)

【「月刊天狼院書店」編集部(読/書部)について】
リーディング系の全てのイベントに大変お得な値段で参加できる「パーフェクトセット」です。
「月刊天狼院書店」編集部編集会議(1回¥3,000×2回=¥6,000)
読/書部リーディング&ライティング講座(1回¥5,000)
ファナティック読書会(朝1回¥1,000×2回=¥2,000・夜1回¥1,000×2回=¥2,000)
ファナティックGP(朝1回¥1,000×2回=¥2,000)
文ラボ(1回¥1,000)
著者1日店長イベント(1回¥2,000)
=合計11イベント通常¥20,000/月(¥1,818/1イベント)
⇒パーフェクトセット特別価格¥10,000/月(¥909/1イベント)
⇒プラチナクラス価格¥5,000/月(¥454/1イベント)
詳しくはこちら→ http://tenro-in.com/zemi/19122【お申込はチケット販売サイト「Peatix」または「店頭」にて事前にお受けいたします】

なにかご不明点あれば
お電話、お問い合わせをフォームにて承っております。

【天狼院書店へのお問い合わせ】

TEL:03-6914-3618

【天狼院公式Facebookページ】 天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。
【天狼院のメルマガのご登録はこちらから】

メルマガ購読・解除

【有料メルマガのご登録はこちらから】

バーナーをクリックしてください。




天狼院への行き方詳細はこちら


2016-04-22 | Posted in ファナティック読書会

関連記事