fbpx
メディアグランプリ

激痛は ある夜突然に。


12985405_989877324394600_8173710930065235455_n

記事: 奄海るか(あまみるか)さま(ライティング・ゼミ)

ある夜、それは突然起きた。
ピキッとした首の痛みで目が覚めた。ありゃ、首がツッたかな?と思いながら軽く動かす。そうこうするうちに治まってきたので、また眠りに落ちた。目が覚めたら、何が起きるかも知らずに。
 
朝、目覚めると 体に感じる違和感。昨晩の首の痛みから、肩こりが酷くなったのかと思いながら腕を伸ばそうとした所で、右肩に激痛が走った。
 
フォーティー・ショルダーを患った、朝の始まりであった。

フォーティー・ショルダーとは、所謂四十肩。
五十肩とも言われるものだが、ここはあえて若い年齢を採用させていただきたい。

フォーティー・ショルダーの正式名称は 肩関節周囲炎と言うそうだ。肩の関節周りが炎症を起こす症状なのだろうと、文字からも見て取れる。しかし痛みは 名前から感じとれる想像の、更に上を行くものだと、強く主張したい。本当に痛い。洒落にならないくらい痛い。友人は「あまりの痛さにMRIを撮ってしまった」そうだ。

つまり、それくらい痛いのだ。

じっとしていても じんわりとした痛みが襲う。寝ている時も痛みが走り、何度も目が覚めるし、手を動かすと激痛が走る。かと言って動かさないと肩が固まって動きづらくなる フローズン・ショルダーと呼ばれる症状が出るらしい。なので、無理をしない範囲で 適度に動かすことが必要になる。

そして今回よりによって、利き手がフォーティー・ショルダーである。
マズイ。非常にマズイ。仕事にも影響が出ることは勿論、私は主婦でもある。
家事にも影響が大きく出たのだった。掃除はまだマシだが、料理が辛い。何気に腕の上げ下ろし、左右に動かすなど 肩の筋肉を使う事が多いのだ。
同じく風呂掃除も肩を軸にして手を動かす作業で、あまりの辛さに柄のついたスポンジを買いに走った。しかし、結果は横に動かすが 前後に動かすに変わっただけで、そんなにラクにはならなかった。いつもは肩の筋肉やどこを動かしているなど、意識も自覚もせずにやっていた。何気ない作業が痛みに繋がる。家事は苦悶の時間になりつつあった。決して家事をサボるための言い訳ではない。

という訳で、自宅でまず出来る治療を始めた。
解ってるんですよ、整骨院や整形外科に行くのがベストだって。
だけど、とりあえず手近にあるものを試して楽になれば御の字だと考えたのだ。

まずは湿布だが、意外にもフォーティー・ショルダーには難しいらしい。冷湿布が良い時と温湿布が良い時があり、間違った方を使うと悪化するそうだ。これは1/2の賭けだ。
過去の経験から、大体失敗することは明白だ。なので湿布は却下した。
次にアロマオイル。マッサージ用に買ってあったものだ。今回使ったのはペパーミントとラベンダー。どちらも痛みに効果があるものだ。ホホバオイルで希釈して痛みのある部分に塗っていく。良い香りが鼻をくすぐり、自分の体と室内が満たされる。癒される。
が、痛みは減らない。
次にお灸。シールで貼って火を付ける、ドラッグストアで手に入るお手軽なものだ。灸は家庭用のものでも上手くツボにヒットすれば、かなり効果がある。これをフォーティー・ショルダーに効くとされるツボ、腕二箇所と手の甲、合計三箇所に貼っていく。
なんとも言えない痛みが走る。効いている、これは確実に効いている。
灸から温かさが消え、外して肩を動かしてみる。心持ち軽い気がするが、痛みは治まらない。

これらを2日試したが、中々軽減されない。これはもう整形外科か。
そう考えていた時、友人に痛みを相談した。というか愚痴ったら「市販されている内服薬があるから、試したらどう?」という答えが返ってきた。彼女も過去にフォーティー・ショルダーに悩まされた事があり、その時偶々ドラッグストアで見かけた薬を試し、それがとても良く効いたそうだ。

5分後、私はその薬を手に取っていた。箱には大きく「四十肩、五十肩に」と書かれている。84錠一週間分1500円。無くなった時に痛みがあれば、もうそれは諦めて病院へ行こう、そう決めて服用し始めた。

これがなんと、とても効いたのである。この結果はかなり意外だった。こんなに効くとは思っていなかった。正直舐めていた。服用2日目にして、ほぼ痛みが無くなり 3日目には日常生活に全く支障がないどころか、痛みを感じないレベルにまで回復したのだ。

現在、私のフォーティー・ショルダーは終息に向かっている。発症してから丁度一週間で痛みがあったのは実質5日間。大げさな、と思われたかも知れないが、生活に支障が出る痛みが、こんなに地味にダメージを受けるものだと思わなかった。
そして、これは誰にでも突然起きる出来事だと 知っておいて欲しい。
前兆は肩こりかと間違う程度の違和感しか無いのだ。

私はこれから、予防の為の運動 物干し竿の上げ下げを行おうと決めている。
日常生活を普通に送れる 健康の大切さに、肩が気づかせてくれたのだ。

 

***
この記事は、「ライティング・ゼミ」にご参加いただいたお客様に書いていただいております。
「ライティング・ゼミ」のメンバーになり直近のイベントに参加していただけると、記事を寄稿していただき、店主三浦のOKが出ればWEB天狼院の記事として掲載することができます。

【通信受講/日本全国対応】人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ2.0」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜《この春、大人気ライティング・ゼミが大きく進化します/初回振替講座有/全国通信対応》

 

 

【天狼院書店へのお問い合わせ】

TEL:03-6914-3618

【天狼院公式Facebookページ】 天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。

【天狼院のメルマガのご登録はこちらから】

メルマガ購読・解除

【有料メルマガのご登録はこちらから】

バーナーをクリックしてください。

天狼院への行き方詳細はこちら


2016-04-19 | Posted in メディアグランプリ, 記事

関連記事