fbpx
メディアグランプリ

午前1時から並んだのに【DX妖怪ウォッチタイプ零式】が買えなかったあの日


【8月開講/東京・福岡・全国通信対応】人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜《初回振替講座有》
【東京・福岡・全国通信対応】《日曜コース》
【関西・通信コース】

【東京/通信】未来を変えるマーケティング教室「天狼院マーケティング・ゼミ」開講!「通信販売」も「集客」も「自社メディア構築」も「PR」も、たったひとつの法則「ABCユニット」で極める!《全国通信受講対応》

13866629_312734775734864_1371219220_n

記事:中村美香(ライティング・ゼミ)

「あれはなんだったんだろう?」
今から2年程前、我が家は『妖怪ウォッチ』と共にありました。

まさか、あんなことになるなんて……。

『妖怪ウォッチ』というのは、幼稚園児から小学生の間で人気のアニメです。2013年7月にゲームソフトが発売されてから、アニメが始まり、続けざまに、玩具のDX妖怪ウォッチと妖怪メダルが発売されると、小学生を中心にブームが沸き起こりました。ところが、グッズがなかなか店頭には並ばず欲しいけれど手に入らない状態が続いたんです。

我が家は、最初は静観していたのですが、そのうち、息子もメダルが欲しいと言い出して、ママ友から、「被ったメダル」を譲ってもらっているうちに、自分でも見つけたら買うように変わっていきました。

「明日、新しいメダルが発売されるらしいよ」などと発売日前に情報が入り、並べば買えることが朗報に思え、朝早くから並ぶようになりました。しかし、だんだんと先頭に並ぶ人の時間が早くなり、午前10時開店なのに、午前8時に並んでも買えなくなり、7時、6時とどんどん早まっていきました。メダルが増えると、今度は、それをセットして音声が聞ける本体のウォッチが欲しくなりました。夕方、ゲリラ的に数個だけ発売されると聞き、息子の習い事の帰りにわざわざその店に寄って、小一時間店内をぶらつくという、今思えば異常な行動をとった日もあります。その甲斐あって運よく、手に入り、試験に受かったくらい親子で喜びました。

そしてあの悪夢の2014年8月2日がやってきました。この日は、【DX妖怪ウォッチタイプ零式】の発売日。旧型DX妖怪ウォッチは持っていましたが、7月に発売された新しいタイプのメダルは、新しいウォッチがないと音声が聞けないので、喉から手が出るほど欲しい商品でした。いろいろなところで予約さえも抽選で、確実に発売日に手に入れるには、並ぶしかありませんでした。

そして、前日の8月1日の夕方。もう、トイザらスには列ができているらしいと情報が入りました。早すぎだよ! ルールも何もないのだけれど、ルール違反、抜け駆け感を感じ、イライラしました。我が家が並ぶショッピングセンターの列はどうなんだろう? 調べてみると、ツイッターで、午後8時ごろにはもう列ができていることを知りました。

やばい、早く行かないと売り切れちゃう! 居ても立ってもいられません。我が家は話し合いの末、旦那が並んでくれることになっていました。午後9時ごろ帰宅した旦那に、もう列ができていることを伝えました。「どうしよう」って……。

結局、夕食を食べ、小一時間仮眠し、午前1時から旦那に並んでもらったんです。

列につくと、「ここに並んでるよ」って写メを送ってきてくれました。想像よりもだいぶ後ろで、買えるだろうかと不安が募ります。

しばらくすると、またメールが来ました。近くに並んでいた人が、「先頭から人数を数えると、100個限定のところ80人くらいだった」と言っているのを小耳にはさみ、このままだったら買えるのではないかということを知らせてくれたのでした。少しだけ安心しました。

とりあえず、私は布団に入りましたが、目が冴えて眠れませんでした。うとうとしてはすぐ起きて……が続き、そして、朝が来ました。

「すごい列だよ」
旦那の後ろにありえないくらいの列ができているというメールが来たのが午前5時。
「あともう少しで整理券配られるから、あと少し頑張るよ」

夜中に80番目だったからきっと買えるはず! そう思ってはいたけれど、やはり手に入れるまでは、落ち着きません。

午前7時を少し回ったころ、電話が鳴りました。旦那でした。きっと整理券をもらったっていう電話だ! ワクワクして電話に出ました。

すると……

「結論から言うと、整理券もらえなかった!」
「……」
「俺の目の前で、整理券終った」
「えー、うそー。どうして? 80番目って言っていたよね? どうして?」
「あれから、並んでる人の家族だか、友達だかわかんないけど、どんどん間に人が入って来たんだ」
「そんな……」
「とりあえず、ここにいても仕方ないので帰るね」

あまりのショックで携帯を持ったまま呆然と立ち尽くしました。

帰ってきた旦那に話を聞くと、目の前で整理券がなくなると、旦那の後ろの人の何人かが、
店員に
「どういうことだ! 割り込みを許すのか!」
などと言って食って掛かっていたのを、旦那が仲裁し、謝る2人の店員のうちの1人に、
「早く後ろに並んでいる人たちに、整理券が終わったことを説明に行ってください!」
と指示までしたらしいのです。

本当は怒ってもいいはずの旦那が、なぜそんな対応ができたのか? その時はわかりませんでした。

なぜ怒らないの? なぜそんなに人がいいの? 怒りさえ覚えました。

形ばかり「ありがとう」といったものの、本当は寝込みたいはずの旦那を差し置いて、私が寝込んでしまいました。

しばらくしてだんだんと冷静になり、改めて、旦那に夜中から並んでくれたことを感謝し、また、あまりのショックに旦那より落ち込み、寝込んでしまったことを詫びました。そして、どうして怒らなかったのかを聞いてみました。

すると
「並んでいる間、人間の業というか、欲深さの嫌な空気感がつらかったんだ。それでも、
やっぱり家で待っている家族がいるから並んでいたけれど、目の前で整理券がなくなったとき、ショックはショックだったけれど、むしろそれでよかったかもって思ったよ」
と言ったのです。

「もし、手に入っていたら、『わーい! 買えてよかった』で終わっていたと思う。でも、買えなかったから、割り込まれて悲しむ人の気持ちもわかったし、いろいろ考えさせられたから、よかったんだよ」
って言いました。

思いもかけない見解に驚きました。そして、いつの間にか、自分が、我先にという人間になっていたことに気づいて、恐ろしくなり悲しくなりました。

一週間後、他のお店の抽選に当たり、欲しかった【DX妖怪ウォッチタイプ零式】は手に入りました。悲しくなったなんて言ったけれど、やはり手に入った瞬間は嬉しかったです。

あの後、だんだんと供給量が増えて、妖怪ウォッチの人気も少し落ち着いて、それに息子の……いや私の気持ちが冷めてしまい、もうメダルを求めて並ぶことはなくなりました。けれど、人は、自分だけは熱中するはずはないと思っていても、いつの間にかそんなことになってしまうこともあるんだと知りました。

時間が経って、久しぶりに旦那と当時の話をして、改めて詫び
「あの時の言葉は本当にすごかった」
と言ったら
「ショックだったからちょっと強がっていたかも」
と言われ、なぜか少しホッとしました。

***
この記事は、「ライティング・ゼミ」にご参加いただいたお客様に書いていただいております。
「ライティング・ゼミ」のメンバーになり直近のイベントに参加していただけると、記事を寄稿していただき、店主三浦のOKが出ればWEB天狼院の記事として掲載することができます。

 

【8月開講/東京・福岡・全国通信対応】人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ《日曜コース》」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜《初回振替講座有》
【東京・福岡・全国通信対応】《日曜コース》
【関西・通信コース】

【東京/通信】未来を変えるマーケティング教室「天狼院マーケティング・ゼミ」開講!「通信販売」も「集客」も「自社メディア構築」も「PR」も、たったひとつの法則「ABCユニット」で極める!《全国通信受講対応》

【天狼院書店へのお問い合わせ】

TEL:03-6914-3618

【天狼院公式Facebookページ】 天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。

【天狼院のメルマガのご登録はこちらから】

メルマガ購読・解除

【有料メルマガのご登録はこちらから】

天狼院への行き方詳細はこちら


2016-07-27 | Posted in メディアグランプリ, 記事

関連記事