fbpx
メディアグランプリ

福岡県民の私にとって三社参りは遊園地と同じである


*この記事は、「ライティング・ゼミ」にご参加のお客様に書いていただいたものです。

【12月開講申込みページ/東京・福岡・全国通信】人生を変える!「天狼院ライティング・ゼミ」《日曜コース》〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜
【東京・福岡・全国通信対応】《日曜コース》

【11月開講】未来を変えるマーケティング教室「天狼院マーケティング・ゼミ」開講!「通信販売」も「集客」も「自社メディア構築」も「PR」も、たったひとつの法則「ABCユニット」で極める!《全国通信受講対応》

記事:はやみん (ライティング・ゼミ)

 

年末年始になると福岡県民にとって定番のCMがある。年末年始を福岡で過ごしたことのある人であれば一度は目にした事のあるCM、

それは…….「三社参りは、太宰府天満宮、筥崎宮、宮地獄神社へ」という福岡県民にとっておなじみのフレーズで、おなじみのCMである。

 

かろうじて福岡県民のわたしは、三社とも参拝した事はあるが、初詣で参拝したところは太宰府天満宮にしかない。

 

福岡県民は、初詣ではなく、三社参り(三社詣)といって、お正月の初詣で3つに神社を参拝する風習がある。この風習は福岡を中心として九州地方と中国地方の一部に根付いて風習だそうだ。そういえば、昔、東京や北海道の友人や知人に話したら

「なんでも三社も参拝するのか?」と聞かれて、びっくりされたことを思い出した。

 

この三社参りという風習は、地域によっては「1日の内に三社参拝しなければならない」とか「三が日中におわらせなければならない」というルールがあるそうだが…….基本的にはいつまでに参拝しなければならないというルールやCMでは太宰府天満宮・筥崎宮・宮地獄神社へといっているが、具体的にどの神社を参拝しなければいけないというルールも存在しておらず、ある意味非常にゆるい風習である。

 

私個人として、三社参りでは1月8日〜11日に行われる、十日恵比須神社の正月大祭までにできればいいかな〜くらいのスタンスのため、本日は1月2日だが、大晦日は紅白歌合戦の星野源を観るのに忙しくそのまま爆睡、元日は双子の甥っ子と遊び疲れてしまい……そのまま撃沈状態だったため初詣ですら終わっていないのである。

 

さて今年は4日あたりに三社参りへと思っている。

三社参りはどこの神社でもいいため、自分でどこの神社に参拝にいくか? 決めなければならない。どうせなら1日で三社参拝しようと思うと、事前の計画が必要である。

 

私が住んでいる所は福岡市中央区である。ここから三社参りを1日で終わらせるとなると…….参拝できる神社は自然と絞られてくる。そこからランチの場所やその日の他の予定を含めて、ベストなルートを決めて行く事になる。

 

私の住む福岡市中央区及びその近郊で有名な神社は

福岡市中央区西公園の【光雲神社】

光雲神社はNHKの大河ドラマ黒田官兵衛ゆかりの神社である、西公園のてっぺんにあり福岡市を一望でき、桜の名所でもある。

福岡市中央区今川の【鳥飼八幡宮】

縁結びの神様で有名、今一番私に必要な神様が祭られている(笑)ここは秋に肉フェスが開催されるため、福岡の肉好きの聖地でもある。

福岡市中央区六本松の【護国神社】

ホームページでは、平和の守り神として紹介してあるが、春にはフリーマーケットが開催され、ここのフリーマーケットは掘り出し物が多くて、個人的楽しみなのである。

福岡市中央区天神の【警固神社】

天神のど真ん中にあるこの神社、一番私にとって馴染みのある神社で桜の時期はこちらの神社へ写真を撮影しにいくのが楽しみな神社である。

おなじく福岡市中央区天神【水鏡天満宮】

こちらは太宰府天満宮の菅原道真ゆかりの神社で、梅雨の時期、あじさいがきれいで写真を撮影にいっている神社である。オフィス街の中にひっそりとあるためあまり知られていないけれど、神社の横の横町は鯖で有名な真がある。

 

中央区ではないがこの他にも、博多の総鎮守の【櫛田神社】や交通の神様の【住吉大社】や早良区に【高取神社】西区の【愛宕神社】など1日で参拝しようと思って候補をピックアップしてみると意外とたくさんあるのである。

 

なんと福岡は日本で3番目にどうやら神社があるらしい。

 

夜に天狼院のライティングゼミがあるので、天神がゴールとすると、【住吉大社】に行ってキャナルに寄ってから【櫛田神社】に行って、ついでに焼きもちを食べてから【警固神社】かなとか、だったらお昼は空いていたら、ペンギン厨房に行って、トンテキか? とか、これはあまりにもいつも行く場所なので、お散歩ルートで久しぶりにカメラを持って【光雲神社】から大濠公園へ行って

【護国神社】から【警固神社】かな? そうするとランチは赤坂あたりか……どうしようか? こんな風に、この中から参拝する神社を選び、ルートを決めていくのだが……なんだか遊園地でどのアトラクションに乗るか? どのルートで回るか? 決めるのに似ているのである。

 

特に福岡からディズニーランドに行った時などは、少しでも効率良く、そしてたくさんアトラクションに乗りたいと欲張ってしまう私は、園内のマップをみながら、当然人気のアトラクションは並ばないと行けないので、その並ぶ時間も考慮に入れながら、アトラクションを回る順番や食事をする場所、お土産を購入するところまできちんと決めてしまうのである。三社参りも同じで、バスのルートを考えつつ、三社参りの後の予定を考慮にいれ、順路とランチを食べる場所を決めるのである。

 

そう個人的にこのルートを決める時間が好きなのである。ルートを決めるためにネットや本で調べて……ワクワクして、その日が来るのが楽しみなのである。まるで遠足の前の日の小学生で状態である。どうもこの習性は大人になっても変わらないようだ。

 

この遠足の前の小学生状態で当日を迎えるのであるが、実は、ほとんどこの計画通りにすすんだためしがない。毎年、友達や家族と行く事になったり、思わぬところで行列に遭遇したり、ついついバーゲンが気になって寄り道したりするのである。それでも今年も同じように今からMacBook Airとにらめっこして計画を立てようとしているのである。そして、今年は例え計画通りに三社参りができなくても、神様に計画通り物事を進めることができる大人になりますと誓ってこようと思うのである。

 

***
この記事は、「ライティング・ゼミ」にご参加いただいたお客様に書いていただいております。
「ライティング・ゼミ」のメンバーになり直近のイベントに参加していただけると、記事を寄稿していただき、WEB天狼院編集部のOKが出ればWEB天狼院の記事として掲載することができます。

【12月開講申込みページ/東京・福岡・全国通信】人生を変える!「天狼院ライティング・ゼミ」《日曜コース》〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜
【東京・福岡・全国通信対応】《日曜コース》

【11月開講】未来を変えるマーケティング教室「天狼院マーケティング・ゼミ」開講!「通信販売」も「集客」も「自社メディア構築」も「PR」も、たったひとつの法則「ABCユニット」で極める!《全国通信受講対応》

【天狼院書店へのお問い合わせ】

TEL:03-6914-3618

天狼院書店「東京天狼院」

〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-24-16 2F

TEL:03-6914-3618
FAX:03-6914-3619

東京天狼院への行き方詳細はこちら

天狼院書店「福岡天狼院」

〒810-0021福岡県福岡市中央区今泉1-9-12 ハイツ三笠2階

TEL 092-518-7435 FAX 092-518-4941

【天狼院公式Facebookページ】 天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。

【天狼院のメルマガのご登録はこちらから】

メルマガ購読・解除

【有料メルマガのご登録はこちらから】


2017-01-04 | Posted in メディアグランプリ, 記事

関連記事