fbpx
【全国で受講可能!天狼院マルチディスプレイを使用したゼミはこちら】

寿命100年時代、「大企業向けマーケティング」が成立しない理由〜フリーランスが持つべき「実践的マーケティング思考」とは?《天狼院のビジネス研究所》



2013年にオープンした次世代型書店「天狼院書店」の運営会社「東京プライズエージェンシー」は、ここ5年、年に平均約150%の指数関数的成長を遂げている。これは、景気や業界に関係なく持続可能なビジネスを生み出すマーケティング理論「7つのマーケティング・クリエーション」を構築した結果であると、代表取締役・三浦崇典は語る。
「高校生でもできる実践的マーケティング理論」を軸にした天狼院書店の「1シート・マーケティング講座」は、初回募集時、48時間で100席ソールド・アウトのレジェンド講座となった。今回は、この「1シート・マーケティング講座」12月開講クラス公開を記念し、三浦の特別インタビューをお届けする

【語り手】三浦崇典(Takanori Miura)
1977年宮城県生まれ。株式会社東京プライズエージェンシー代表取締役。天狼院書店店主。小説家・ライター・編集者。雑誌「READING LIFE」編集長。劇団天狼院主宰。2016年4月より大正大学表現学部非常勤講師。2017年11月、『殺し屋のマーケティング』(ポプラ社)を出版。ソニー・イメージング・プロサポート会員。プロカメラマン。秘めフォト専任フォトグラファー。

2009年4月1日、東京法務局豊島出張所にて「株式会社東京プライズエージェンシー」を設立登記。その後、編集協力や著者エージェント、版元営業のコンサルティング業等を経て、2013年9月26日に「READING LIFEの提供」をコンセプトにした次世代型書店(新刊書店)「天狼院書店」を東京池袋にオープン。今は全国に店舗とサービスを広げており、2019年までに6書店1スタジオを開設し、運営。2020年11月現在、新規店舗を4店舗(湘南・渋谷・名古屋・大阪)オープンさせた。衰退産業と呼ばれる書店業界において、指数関数的に成長を遂げている。

 

❏「フリーランス的な働き方」が当たり前の時代


「『マーケティング』をより身近にしたい」というのが僕の目標です。これからは「寿命100年時代」だ、とよく言われていますよね。こうなると大前提として、一つの職場にとどまることが奇跡的になってしまう。これからは、新卒で出て、一つの企業にずっと居続けるというケースはかなり珍しくなると思うんです。43歳の僕らの年代はもちろん、若い年代も、もしかすると80歳まで働くことになるかもしれない。

今の時代は、「大企業」という枠組みが、どんどんリキッド化していっている。「大企業だから安泰」ということはなく、これからは大企業から、「プロジェクト単位」で人が集められるようになる。大企業の枠組みにとらわれず、「プロジェクト単位で集まって解散する」みたいな働き方が、これからの時代は多くなってくる可能性が高いのかなと思うんです。

実は僕の本『殺し屋のマーケティング』の作り方もそうでした。ポプラ社から出しているのですが、著者、編集者、装丁家、販売担当っていうチームが1回組むんです。この『殺し屋のマーケティング』というプロジェクトが組まれて、出来上がったら解散、みたいなかたちです。これからの時代、こういう働き方が、あらゆる分野で増えてくるのではないでしょうか。

大企業からプロジェクト単位になるということは、「フリーランス的な働き方」が増えてくると思うんです。転職するのが当たり前になるし、フリーランスや、これから会社を持つという人も増えてくると思います。「ポケットに会社を入れる」というようなかたちで。

 

❏大企業から独立したときの意外な落とし穴


大企業から独立するときに1番問題になってくることって、なんだと思いますか?
たとえば、フリーランスになったタイミングで、総務系の依頼をする人は多いんですよね。たとえば確定申告は、税理士に依頼したりする。大企業の「総務部」が担っていた仕事を「自分でやらなきゃ」という意識になりやすいんですけど、ところが実はここに大きな見落としがあって。大企業って「マーケティング」も担ってくれてたんですよ。

たとえば「SONY」にいたら、「SONY」というハイパーブランドのために、みんなが働けていた可能性もある。実はマーケティングも自分でやらなきゃダメになってくるということです。これからの時代、マーケティングも自前でやらなければ、たぶん、生き残れない時代になる。

今まではだいたいの場合、「大企業向けマーケティング」だったんです。『コトラー&ケラーのマーケティング・マネジメント』(丸善出版)は、基本的には大企業向けに書かれています。さらには、アメリカ市場向けに書かれている。僕はこの本を読み込んでいるんですけれども、これからの時代、これで対応できないという可能性もどんどん出てきた。もちろんコトラー先生は、さまざまな新しい論点を出してきていますけれども、大企業向け、さらには成長市場向けなのです。成長市場向けマーケティングなのです。

 

三浦が読み潰した『マーケティング・マネジメント』(実物)。170ページのレポートにまとめたこの本が、天狼院書店の基礎をつくった。

 

アメリカの場合、フロンティア精神があって、さまざまなところで徹底的に成長させていくという風土なんです。政府開拓時代が終わって国土が広くなったら今度は世界戦略で、世界も征してしまったら、次はインターネットの世界を切り開いて。今度はイーロン・マスクみたいな人が出てきて、宇宙にいこうとしている。つまり、永遠に拡大市場向けマーケティングで成り立っているんです。次は電気自動車にいこうとか、AIにいこうとか、新しい市場を切り開いていくマーケティングのやり方でした。

ところが今からは、違います。おそらく個人の、カジュアルなマーケティングが必要になる。これからフリーランスとして独立しました、あるいは転職しました、自分のパーソナルマーケティングをやりたいです、というときに、従来のマーケティング理論は使いにくいんです。

もちろん、実際に使える理論ではあるし、本当にマーケティングやりたい人は読んだ方がいい。CRMって何? リレーションシップ・マネジメントって何? ターゲティングって何? とか。コトラーさん、上手いんだよね。中の図とかもカラーで出ていたり、事例もすごくわかりやすい。1000ページにも及ぶ大著なんですが、マーケティングを一通りやりたい場合は、これ以上簡単な本はない。さまざまな知識を網羅してくれているので、百科事典的に扱うには、すごく使えるんです。ただ、これを読んで起業しよう、というのはなかなか難しい。

 

❏「7つのマーケティング・クリエーション」は再現性の高い未来型マーケティング


これを読み込んだ上で、僕はいろいろ運営をしてきました。そのうえでわかったのは、これを応用で使うのは難しいということ。そこで、実践的に使えるものは何かないか、と思ってあみだしたのが、「7つのマーケティング・クリエーション」です。とても再現性が高くてやりやすい。僕にはさまざまなプロの肩書きがあるんですが、全て「7つのマーケティング・クリエーション」、このシートでしか考えていないって言っていいかもしれません。

もちろん実践的に、さまざまなマーケティングの本は読むんですが、『マーケティング・マネジメント』というのは、学者の先生が書いてるので、「過去分析型マーケティング」なんです。だからたとえば「ZOZOTOWNって何で成長したの?」というのを解析するには、『マーケティング・マネジメント』を読んで考えるのがやりやすいです。でも、「今からZOZOTOWNつくる」というのには向いていない、ということなんですね。学者がやるのは、起きたことを解析することで、自分でビジネスをつくるわけではない。でも、僕らは「実践者」ですよね。新しく何かを作らなきゃいけない。

だから、今回の「1シート・マーケティング」は、「未来型マーケティング」として作りました。未来で皆さんがビジネスをつくるときに、徹底的に使えるものにこだわりました。「カジュアルな、使えるマーケティング」を目標にしました。

 

*こちらは、TSUTAYAさんで開催した「1シート・マーケティング」イベントの際に使用した、「7つのマーケティング・クリエーション」のシートの例です。

 

重要なのは、僕だけじゃなく、誰がやってもできるということ。ポイントになるのは「再現性」。僕しかできないのでは、意味がない。だから論点を絞って、1シートのマーケティングで完結するようにしました。

なので「7つのマーケティング・クリエーション」は、「1シート・マーケティング」で完了します。「1シート・マーケティング」だけ体得していただければ、クリアできます。マーケティングを使えるようになる。世の中で起きているマーケティング現象を、この1枚で表すことができる。初めて入った店、どれくらい売り上げあるのかな? ブランディング、どうやってるのかな? ビジネスモデルどうかな? など、瞬時に頭の中で、暗算みたいに、全部解析できるようになります。それが頭の中でストックとして貯まっていきます。

ということは逆に、自分で描き出せるようになるってことです。自分がビジネスを作るときに、私だったらどういうパターンでやるか、7つの要点で考えればいい。

これからの時代、使えるマーケティング、カジュアルなマーケティングが、ほとんどの国民にとって必要になってきます。なぜなら20年前、ブラインドタッチしてる人、珍しくなかったですか? でも今、ブラインドタッチできない人、恥ずかしいですよね? そのレベルでマーケティングも使えるようになってくる必要があると思うんです。


 
 

【12月開講】稼ぐ力を身につける「1シート・マーケティング講座」は、現在お申し込み受付中。40名様にご予約をいただいています!

37名様お申込!【12月開講】稼ぐ力を身につける「1シート・マーケティング講座」開講!人生をエンターテインメント化するのはマーケティングだ!「月20万稼ぐための56の質問」と「1シート・マーケティング」で稼ぐ力を習得する4ヶ月!《100席限定》

❏イベント概要


❏2020年12月開講「稼ぐ力を身につける「1シート・マーケティング講座」」概要

■講義回数:月2回×4ヶ月(全8回)
*単講座のみの受講はできません。ただし、動画や音声のストックがありますので、定員に満たない場合(通信受講も含め)はどの時期からも受講開始することが可能です。

■会場:
通信受講 インターネットが整った環境であればお好きな時間にお好きな場所で受講頂けます。
*状況を見て、店舗で開催する可能性もございます。その際は改めてご案内いたします。
*ワークショップに関しては、通信の方もFacebookのコメント欄でやりとりをすることができます。

■参加費:
一般:¥10,000×4ヶ月=¥40,000(税別)
「ファイナルクラブ天狼院」会員:¥5,000×4ヶ月=¥20,000(税別) 

■参加特典:
講義受講権(全8回)/講師や他の受講生とコミュニケーションできる非公開のFacebookコミュニティ参加権/全講義動画視聴権/全講義音声ダウンロード権
*講座を収録した動画を、最終講終了後、1ヶ月視聴可能

■定員:100名様限定

■参加条件
・Facebookアカウントをお持ちである、もしくはこれから登録予定であること。
(諸連絡やメディアグランプリへの投稿も全てFacebookを使用します)

*「ファイナルクラブ天狼院」の方は、本ゼミに半額で参加いただけます。→「ファイナルクラブ天狼院」についてはこちらから
*店舗で開催する場合、東京天狼院・福岡天狼院・京都天狼院・湘南天狼院では、受講毎に1ドリンクオーダーを頂いています。
*お申し込み受付は、決済完了順とさせていただきます。
*定員になり次第、予告なく、締め切らせていただきます。
*通信で生中継での講義を受講される際には、安定したインターネット環境でご視聴ください。
*決済後の返金はいたしかねますのでご了承ください。

□新登場「天狼院マルチディスプレイ」で全国通信受講完全対応!


全国で通信受講できるように、今回、天狼院では「天狼院マルチディスプレイ」というシステムを新たに構築しました。
会場の様子だけでなく、先生がお使いのパソコンの画面や参考資料など、必要に応じて適宜瞬時に切り替えて表示することができるシステムです。

これを通して、通信や動画で受講いただく皆様は、もしかして現地受講の方よりも見やすい状況で受講いただけるかもしれません。
もちろん、会場受講の皆様も、動画を講義の後にもご視聴いただけます。

リアルタイム受講だけでなく、インターネットのある環境で、動画や音声でいつでも受講できます。また、理解が足りなかった回は、何度でも受講できます。

イベントスケジュール


講義日数:全8回/4ヶ月

定員:100名

第1講 2020年12月12日(土) 19:00~20:30/稼ぐ力を身につけるための「7つのマーケティング・クリエーション」とは?

第2講 2020年12月26日(土) 19:00~20:30/ビジネスは「再定義」によってまた蘇る〔ストーリー/STORY〕

第3講 2021年1月9日(土) 19:00~20:30/唯一の選択肢は「コンテンツ主義」である〔コンテンツ/CONTENTS〕

第4講 2021年1月23日(土) 19:00~20:30/ビジネスモデル中毒者の末路〔モデル/MODEL〕

第5講 2021年2月13日(土) 19:00~20:30/売上残酷物語〔エビデンス/EVIDENCE〕

第6講 2021年2月27日(土) 19:00~20:30/旋回力を維持せよ〔スパイラル/SPYRAL〕

第7講 2021年3月13日(土) 19:00~20:30/行列の先にあるものの正体〔ブランド/BRAND〕 

第8講 2021年3月27日(土) 19:00~20:30/ロマンとしての流行仕掛け人〔アトモスフィア/ATMOSPHERE〕

カリキュラム


第1講 稼ぐ力を身につけるための「7つのマーケティング・クリエーション」とは?
・「マーケティング」の再定義/広義のマーケティング
・過去を研究するためではなく「未来を創るためのマーケティング」 
・「寿命100年時代」に誰もが使えるマーケティング/再現性 
・「1シート」で必要なすべてを表すマーケティング 
・マーケティングは、「オーダーメイド」で創造するものである
*その他の項目は講義時に発表します。

第2講 ビジネスは「再定義」によってまた蘇る〔ストーリー/STORY〕 
・「ストーリー」は容易に陳腐化する 
・「欲望」なくしてマーケティングの成功はありえない
・「必然的縮小」の市場できらめく原石を見つける方法
・衰退産業は、何が衰退しているのか?
*その他の項目は講義時に発表します。

第3講 唯一の選択肢は「コンテンツ主義」である〔コンテンツ/CONTENTS〕
・「広める主体」の変化とマーケティング・アプローチ
・「マーケティング主義」から「コンテンツ主義」の時代へ
・圧倒的な「コンテンツ」は、マーケティング・コストを「0」にする
・「コンテンツの質」を上げるには金銭的・時間的「コスト」がかかる
*その他の項目は講義時に発表します。

第4講 ビジネスモデル中毒者の末路〔モデル/MODEL〕 
・ビジネスモデルを「目的」にするビジネスは滅びる 
・「空間・時間・対象・種類」を”ズラす”と無数のモデルが生まれる《派生》 
・収益を生む仕組み「レベニュー・モデル」の構築に必要なものとは? 
・ビジネスモデルの「優」は決してコンテンツの質を補わない 
*その他の項目は講義時に発表します。

第5講 売上残酷物語〔エビデンス/EVIDENCE〕 
・結果は必ず”残酷”な数値で現れる
・最強の「セールス・フォース」を構築しよう 
・ビジネスに必須の「数値の感覚」を身につける方法 
・正確なフィードバックのために必要なシステムとは? 
*その他の項目は講義時に発表します。

第6講 旋回力を維持せよ〔スパイラル/SPYRAL〕 
・最高のマーケティング戦略を練り上げても「旋回力」がなければ意味がない 
・個人への依存率は「低める」方向が望ましい 
・マネジメントとはマーケティングの一部である 
・必要な「労働工数」を科学的に解析する 
*その他の項目は講義時に発表します。

第7講 行列の先にあるものの正体〔ブランド/BRAND〕 
・ブランディングとは結果論である 
・ブランドのメリットは価格を「上げる」ことではない 
・「行列」の”強度”を徹底して高めていく 
・寡占者の責務《マーケティングのノブリス・オブリージュ》 
*その他の項目は講義時に発表します。

第8講 ロマンとしての流行仕掛け人〔アトモスフィア/ATMOSPHERE〕 
・原則として「流行」を創ることは不可能である 
・ある条件を満たしたとき「流行」は始まる 
・起きた「流行の原盤」を保有した者に「流行」は再び訪れる 
・「流行」を決して起こさない戦略 
*その他の項目は講義時に発表します。 
*講義の項目は「いい方向に」変更になる可能性があります。  

 ■ ワークショップ

《全8講》/まずは月20万円を稼ぐための56の質問〔目標設定〕  「月20万円を稼ぐ」
〔課題テーマ〕あなたなら以下のビジネスをどうマーケティングしますか 
Ⅰ 荒廃した農園《コンテンツ》
Ⅱ 売れないアイドルグループ《人》 
Ⅲ 田舎の映画館《場所》 
Ⅳ フリー《ご自身の関わるビジネス/関心があるビジネスなど》 
*課題テーマを1つ選んでいただきます。

 ↓
〔ファンクション0〕インセンティブとビジョン/全7問
〔ファンクション1〕ストーリーの創造/全7問
〔ファンクション2〕商品開発と調達/全7問
〔ファンクション3〕モデルの最適化/全7問
〔ファンクション4〕営業アプローチ/全7問
〔ファンクション5〕スパイラルの維持/全7問
〔ファンクション6〕結晶化/全7問
〔ファンクション7〕流行を科学する/全7問 
合計:56問 
*質問の内容については講義中に発表します。

 ■ 課題《毎週提出》
*フィードバック有課題:「1シート解析」
*内容は講義内で発表・説明します。
*フィードバックは「天狼院書店YouTubeチャンネル」の番組上で行いますので事前にチャンネル登録をお願いします。
*あくまで簡単なフィードバックでコンサルティングとは異なることを予めご了承ください。  

■講師プロフィール
三浦崇典(Takanori Miura)

1977年宮城県生まれ。株式会社東京プライズエージェンシー代表取締役。天狼院書店店主。小説家・ライター・編集者。雑誌「READING LIFE」編集長。劇団天狼院主宰。2016年4月より大正大学表現学部非常勤講師。2017年11月、『殺し屋のマーケティング』(ポプラ社)を出版。ソニー・イメージング・プロサポート会員。プロカメラマン。秘めフォト専任フォトグラファー。

2009年4月1日、東京法務局豊島出張所にて「株式会社東京プライズエージェンシー」を設立登記。その後、編集協力や著者エージェント、版元営業のコンサルティング業等を経て、2013年9月26日に「READING LIFEの提供」をコンセプトにした次世代型書店(新刊書店)「天狼院書店」を東京池袋にオープン。今は全国に店舗とサービスを広げており、2019年までに6書店1スタジオを開設し、運営。2020年8月現在、新規店舗を2店舗(湘南・渋谷)オープンさせ、秋以降はさらに2店舗(名古屋・大阪)もオープン予定。
景気や業界に関係なく持続可能なビジネスを生み出すマーケティング理論「7つのマーケティング・クリエーション」を構築した結果、ここ5年、運営会社である「東京プライズエージェンシー」は年に平均150%の指数関数的成長を遂げている。

【メディア出演】(一部抜粋)
NHK「おはよう日本」「あさイチ」、日本テレビ「モーニングバード」、BS11「ウィークリーニュースONZE」、ラジオ文化放送「くにまるジャパン」、テレビ東京「モヤモヤさまぁ〜ず2」、フジテレビ「有吉くんの正直さんぽ」、J-WAVE、NHKラジオ、日経新聞、日経MJ、朝日新聞、読売新聞、東京新聞、雑誌『BRUTUS』、雑誌『週刊文春』、雑誌『AERA』、雑誌『日経デザイン』、雑誌『致知』、日経雑誌『商業界』、雑誌『THE21』、雑誌『散歩の達人』など掲載多数。2016年6月には雑誌『AERA』の「現代の肖像」に登場。雑誌『週刊ダイヤモンド』『日経ビジネス』にて書評コーナーを連載。

  ★少数精鋭で臨むプロフェッショナル・コースもお申し込み受付中! よりハイレベルな仲間たちと切磋琢磨したいという方は、こちらからお申し込みください。
12名様お申込!【12月開講】稼ぐ力を身につける「1シート・マーケティング講座《プロフェッショナル/実践編》」4ヶ月で本気で「自分のビジネス」を創る!《50名限定》
 

お申し込み方法


こちらのお申し込みページ内のPayPalボタンより決済、または各店舗までお問い合わせください。
お支払いは、店頭ご一括、またはPayPalでの決済、銀行振込みをご利用いただけます。
東京天狼院:03-6914-3618
福岡天狼院:092-518-7435
京都天狼院:075-708-3930
プレイアトレ土浦店:029-897-3325

■店頭支払い(一括):
全国の天狼院書店各店にて現金またはクレジットカードでお支払い頂けます。店舗スタッフまでお申し付けください。

■PayPal決済(一括または分割):
下記のPayPalボタンの中からご希望のコースを選び、決済を行なってください。

■銀行振込み(一括):
メールやお電話にて銀行振込みでのお支払い希望の旨をお知らせください。手続き方法、振込み先口座をご案内させて頂きます。


PayPalでの決済はこちら

一括払いの方はこちらから

* 下のプルダウンメニューから、種別を選択の上、「今すぐ購入」ボタ ンから、決済にお進みください。
*会員価格は、「ファイナルクラブ天狼院」のお客様のみご購入可能です。

■支払区分(下記のドロップダウンメニューからお選びください)
■携帯電話番号(ポイント付与の際に番号で照会いたします)

月々払いの方はこちらから


* 下のプルダウンメニューから、種別を選択の上、「今すぐ購入」ボタ ンから、決済にお進みください。
*会員価格は、「ファイナルクラブ天狼院」のお客様のみご購入可能です。

■支払区分(下記のドロップダウンメニューからお選びください)
■携帯電話番号(ポイント付与の際に番号で照会いたします)

【PayPal加入手続きのガイド】
今すぐ購入/購読ボタンを押しますと、PayPalの決済ページに飛びます。
*一括払いの方はアカウントの作成なしで決済が可能です。月々払いをご利用の際は、アカウントの作成が必須になります。

PayPalのアカウントをお持ちの方/アカウントを作成せずお支払いをご希望の方は、ご自身のメールアドレスをご入力してお進みください。
アカウントをお持ちの方は、ログインをしてください。作成せず決済する場合には、そのままカード情報等の必要事項をご入力ください。

以後、案内に通りにお進みください。

アカウントを作成される方はページ下方の「アカウントの作成」よりアカウントを作成してください。(月々払いの方はアカウントが必要です)

決済が完了しましたら「自動配信メール」が登録のメールアドレスに配信されます。
そのほか、追って(お申し込みが殺到する場合、2、3日かかる場合もございます)、天狼院書店から登録完了のメールを差し上げます。

注意事項


※必ず、注意事項を読んだ上で決済にお進み下さい。

・勧誘、営業活動を目的とされる方の参加は、固くお断りいたします。勧誘、営業目的で参加されている事が発覚した場合、以降のイベントへの参加をお断りさせていただき、もしくは退室していただく事があります(その場合でも、参加費の返金はいたしません)ので、ご了承ください。

・有料・無料に関わらず、参加者への他のイベント、セミナー、グループ、店、企業、その他への勧誘は固く禁じます。また、勧誘を見かけた場合はスタッフまでご一報ください。

・本講座の著作権は、講師および株式会社東京プライズエージェンシーに帰属します。内容の全部または一部を、他媒体に無断転載することを固く禁じます。

・会およびコミュニティーの運営に支障をきたすと判断した場合、任意かつ一方的に、退会をしていただく場合がございます。

・全ての講座の受講になります。単講座での受講、途中解約は致しかねますので、ご了承の上、決済にお進みください。

お問い合わせ


■メールでのお問い合わせ:お問い合せフォーム

■各店舗へのお問い合わせ
*天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。


■天狼院書店「東京天狼院」

〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-24-16 2F
TEL:03-6914-3618/FAX:03-6914-0168
営業時間:
平日 12:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00
*定休日:木曜日(イベント時臨時営業)


■天狼院書店「福岡天狼院」

〒810-0021 福岡県福岡市中央区今泉1-9-12 ハイツ三笠2階
TEL:092-518-7435/FAX:092-518-4149
営業時間:
平日 12:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00


■天狼院書店「京都天狼院」

〒605-0805 京都府京都市東山区博多町112-5
TEL:075-708-3930/FAX:075-708-3931
営業時間:10:00〜22:00


■天狼院書店「Esola池袋店 STYLE for Biz」

〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-12-1 Esola池袋2F
営業時間:10:30〜21:30
TEL:03-6914-0167/FAX:03-6914-0168


■天狼院書店「プレイアトレ土浦店」

〒300-0035 茨城県土浦市有明町1-30 プレイアトレ土浦2F
営業時間:9:00~22:00
TEL:029-897-3325


■天狼院書店「シアターカフェ天狼院」

〒170-0013 東京都豊島区東池袋1丁目8-1 WACCA池袋 4F
営業時間:
平日 11:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00
電話:03−6812−1984


■天狼院書店「湘南天狼院」

〒251-0035 神奈川県藤沢市片瀬海岸2丁目18−17 2F
営業時間 10:00~22:00
TEL:04-6652-7387

公式YouTubeチャンネルはこちらから!


天狼院YouTubeチャンネル「海の放送局」にて番組放送中!
チャンネル登録はこちらから!


関連記事