fbpx
メディアグランプリ

在宅ライフのベストバイ

thumbnail


*この記事は、「ライティング・ゼミ」にご参加のお客様に書いていただいたものです。

人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜

記事:Yuki (ライティング・ゼミ平日コース)
 
 
2020年3月末、私の会社ではコロナ対策として全社員300名が強制的に在宅勤務となった。
全く準備していない中、急遽始まった在宅勤務。私が住む七畳一間の部屋には低めのコーヒーテーブルしか作業出来るところがなく、地べたで仕事する生活がスタートした。
地べたでノートPCと8時間向き合うのは辛かったし、それ以上に勤務時間が終わってもどこに行けるわけでもなく誰と会えるわけでもない日々が続き、孤独で参りそうになりながら2週間が経過。
さすがに精神衛生上このままではマズイと感じ、コロナ禍の自宅での過ごし方について少し考えてみた。
オフィス家具を増やすべきか?
それとも運動器具を揃えるべきなのか?
はたまた、諦めてもう少し広い家に引っ越すか?
色々と考え抜いた末にたどり着いた答え、それは「家庭用プロジェクター」。
実際私が購入したのはEpsonのホームプロジェクター 、EH-TW5650。
今回政府から支給される特別定額給付金をもらっても自分の財布から少し足さないと買えない、なかなか本格的なスペックのものだ。
しかし家から出られない生活の中でプロジェクターが叶えてくれることを考えてみたら、もはや自宅が複合施設なみのエンターテインメントが提供できるようになる。
投影するものによっては映画館にもなるし、スポーツ観戦も出来る。
YouTubeなどからワークアウト動画を流せば、自宅でジムのスタジオメニューが行える。
機器を繋げればゲームも出来るし、自然ドキュメンタリーを流せば外にいるような気分まで味わえる。
そんな万能な機械を買わない手はないと思い、家電量販店に行けるまで待ちきれず、早々に通販で購入した。
その後1か月半使用して来たが、間違いなく今年度のベストバイである。
 
一番わかりやすいプロジェクターの利点は、自宅で楽しめる映像の臨場感だ。
狭苦しい7畳の部屋でも、ひとたび暗くして映画を投影すれば、まるで映画館のような空間に変身する。
我が家では幅3メートル程度の壁1面に投影しているが、本当に視界が投影された映像で埋め尽くされる。
アクション映画に関しては、かなりの迫力で楽しめるのだ。
又、普段欧州サッカーを観ることが好きな私は、初めて自宅の壁一面に映る試合を見た時は心底感動した。
試合の放映権を持っている配信サイトに登録すれば、実際の試合会場に行くよりも快適に、オンタイムで臨場感溢れる試合運びが観られる。
そして最近人気のワークアウト動画を投影すると、インストラクターが殆ど等身大のサイズで投影される。
その為、まるで実際スタジオにいるような錯覚に陥りながら、しっかり自宅でワークアウトが楽しめるのだ。
YouTubeだと広告で度々中断されてフラストレーションがたまることもあるが、エクササイズ系のDVDを持っていればその問題すら解決される。
臨場感が必要な動画コンテンツは、プロジェクターに任せれば全てイキイキとするだろう。
 
エンターテインメント性に長けているプロジェクターだが、在宅中のオフィス機器としても活用できる。
会社のノートPCに接続すれば、自宅の壁面にPCの画面を映し出すことが可能なのだ。
細かいエクセル作業やパワーポイントのプレゼン準備をする際にプロジェクターで投影すると、エクセルは非常に見やすくなるし、プレゼンの練習もしやすくなる。
特に狭い家だとスペース的に大きなモニターを置くのが億劫になるが、壁に投影することが出来れば無駄に場所を取ることもない。
当初想定していなかった活用法だが、むしろ在宅勤務中はこの画面のミラーリングが一番便利だった。
 
そして自粛生活中にも大きなメリットがあるプロジェクターだが、実は日常が戻ってからも使える要素は多い。
今回自分が購入したプロジェクターは、ゲーム画面を投影することも可能である。
つまり自粛生活が明けて人を家に招くことが出来るようになったら、複数人で映画鑑賞・スポーツ観戦といったことを楽しめることに加え、ゲームも遊べるのだ。
もちろん私のように7畳の部屋に住んでいると呼べる人数に限界があるが、ある程度リビングにスペースがある家であれば、大人数で盛り上がること間違いない。
仲良い友達を集めるきっかけにもなれば、気になるあの人を自宅に呼ぶ口実にもなる。
又、急な来客でもおもてなしのエンターテインメントに困ることがなくなる、本当に利便性が高い代物だ。
 
完全終息までは2年半と言われている今回のパンデミック。
海外旅行もしばらく行けないことを鑑み、その分家庭用プロジェクターに投資してみてはいかがだろうか?
一歩踏み出すことが出来れば、確実に今年度のベストバイになるであろう。
 
 
 
 
***

この記事は、天狼院書店の大人気講座・人生を変えるライティング教室「ライティング・ゼミ」を受講した方が書いたものです。ライティング・ゼミにご参加いただくと記事を投稿いただき、編集部のフィードバックが得られます。チェックをし、Web天狼院書店に掲載レベルを満たしている場合は、Web天狼院書店にアップされます。

人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜

お問い合わせ


■メールでのお問い合わせ:お問い合せフォーム

■各店舗へのお問い合わせ
*天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。


■天狼院書店「東京天狼院」

〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-24-16 2F
TEL:03-6914-3618/FAX:03-6914-0168
営業時間:
平日 12:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00
*定休日:木曜日(イベント時臨時営業)


■天狼院書店「福岡天狼院」

〒810-0021 福岡県福岡市中央区今泉1-9-12 ハイツ三笠2階
TEL:092-518-7435/FAX:092-518-4149
営業時間:
平日 12:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00


■天狼院書店「京都天狼院」

〒605-0805 京都府京都市東山区博多町112-5
TEL:075-708-3930/FAX:075-708-3931
営業時間:10:00〜22:00


■天狼院書店「Esola池袋店 STYLE for Biz」

〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-12-1 Esola池袋2F
営業時間:10:30〜21:30
TEL:03-6914-0167/FAX:03-6914-0168


■天狼院書店「プレイアトレ土浦店」

〒300-0035 茨城県土浦市有明町1-30 プレイアトレ土浦2F
営業時間:9:00~22:00
TEL:029-897-3325


■天狼院書店「シアターカフェ天狼院」

〒170-0013 東京都豊島区東池袋1丁目8-1 WACCA池袋 4F
営業時間:
平日 11:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00
電話:03−6812−1984


2020-06-05 | Posted in メディアグランプリ, 記事

関連記事