fbpx
メディアグランプリ

ネイル広告の効果を知ってますか?


*この記事は、「ライティング・ゼミ」にご参加のお客様に書いていただいたものです。

人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜

記事:宮本紗絵(ライティング・ゼミ平日コース)
 
 
「あ、ネイルまで、プロモーションの一貫なんですね」
これは、新プロモーション発表時のプレス発表の際に、新プロモーションの担当者であり、PR担当であった私が、メディアの方から言われた言葉だ。
毎月、私はネイルサロンに通い、毎月、季節や気分に合わせて、色やデザインを担当のネイルリストに描いてもらっている。
 
このプレス発表の3日前に行ったネイルサロン、この日もいつも通り、ネイルのデザインを指定した。ただ1つ違ったことは、いつもより具体的であった。
ネイリストのAさんも、ちょっと戸惑いながら「わかりました」と快諾してくれた。
 
ネイリストAさんが戸惑ったのも無理はない。
デザインには、漢字入りの文字もいれてほしいという、いつものリクエストからは大きく異なっている。これまでも、私はネイルに、大好きなミニオンを各ネイルに一体ずつ描いてもらったこともあるけれど、文字入りは初めてだ。
しかも、ネイリストAさんからしたら、いったん何の文字なのかという疑問付きだった。
 
そう、今回のデザインは、3日後にプレス発表を行う、新プロモーションをイメージしたデザインを依頼したのだ。つまり漢字の部分は、プロモーション名だ。さらに、プロモーションのメインクリエイティブを、ネイルに描いてもらった。
約1.5時間で完成したそのネイルは完璧な仕上がりだった。
でも、このネイルが、まさか、こんなにうわさになるとはこの時は思っていなかった。
 
プレス発表当日、無事に新プロモーションのプレス発表会を終えた。
新プロモーションのPR担当であった私は、プレス発表の最後にメディアの方と名刺交換をするのが役割の1つでもあり、いつもと変わらない名刺交換のはずだった。
しかし、この名刺交換が予想もつかないほど効果があったのだ。
 
名刺交換をする際に、視界に入ってくる、私のネイル。
しかも、そのネイルには、発表したプロモーション名が入っていて、もらった資料にあるデザインが、ネイルにまで施されているのだ。
そして、誰もが無視することができず、つい言ってしまうこの言葉。
「あ、ネイルまで、プロモーションの一貫なんですね」
なかには、「写真撮らせてください」という方もいた。
さらに、「ねえ。見て見て、宮本さんのネイル」と、一緒に来た同僚に話しかける人もいた。
 
そう、名刺交換をする際に、アイスブレイクとなる会話が、ネイルから始まったのだ。
初めて出会う方とも、ちょっと打ち解けて話ができて、一石二鳥だった。
さらに、この時撮影された私のネイルの写真は、後日、その方のSNSでも投稿され、拡散までされた。
 
プレス発表の後も、会議で初めて会う方と名刺交換する際も、打合せ中も、誰もがこのデザインが目に入り、会話に発展していったのだ。
そして、誰もが、自分のネイルにまでプロモーション名を入れているということで、その気合いをわかってくれ、さらに、見た方は、プロモーション名が頭から離れないという一石三鳥もあるというメリットばかり。
 
この経験をふまえて、私は確信した。
「ネイルは、一番効果のある広告であるかもしれない」ということを。
手というのは、意外と人の目につき、さらに、そのネイルを持つ方がインフルエンサーであればあるほど、効果が高い。爪という、たった1つしかないものに、描くことによって、貴重性が高いからだ。
 
私が、青山にあるネイルサロンに通い始めて10年以上がたつ。
塵も積もれば山となり、ネイルに、年間約18万円をかけている、これまでに200万円近く使っている計算にもなる。しかし、これを広告と捉えるとどうだろうか?
 
1回1万5千円のネイルが、そのあと、メディア訪問をする度に、会ったメディアの方の記憶に残り、ネイルにまで入れていることで、その本気度も伝わったら、費用対効果の高い広告だ。
そして、誰もが記憶から離れられなくなり、プロモーションをメディアで紹介してくれた。
 
私は、その後3回、このプロモーションをデザインにしたネイルを続け、約4ヵ月、ネイル広告を行ってみた。あまりにも効果が高かったので、ネイルサロンに、広告代理店と契約して、ネイル広告はじめたらどうですかと提案をしたほどだった。
 
デジタル広告、交通広告、新聞広告、雑誌広告、SNS広告と世の中には多数の広告種類がある。でも、体に入れた広告というのは今まで見たことがない。
 
リーチできる人数は交通広告などに比べると、もちろん少ない。しかし、ターゲット広告には最適である。
有識者、掲載いただきたいメディアの方、インフルエンサーなど、そういった方と会える機会がもてれば、あとはこっちのものだ。名刺交換したら誰もが気づき、記憶に残る。
 
なかなか浸透するものではないのかもしれないが、ここぞというときに、このネイル広告を是非皆さまにおすすめしたい。
 
 
 
 
***

この記事は、天狼院書店の大人気講座・人生を変えるライティング教室「ライティング・ゼミ」を受講した方が書いたものです。ライティング・ゼミにご参加いただくと記事を投稿いただき、編集部のフィードバックが得られます。チェックをし、Web天狼院書店に掲載レベルを満たしている場合は、Web天狼院書店にアップされます。

人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜

▼大好評お申し込み受け付け中!『マーケティング・ライティング講座』 https://tenro-in.com/zemi/136634

お問い合わせ


■メールでのお問い合わせ:お問い合せフォーム

■各店舗へのお問い合わせ
*天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。


■天狼院書店「東京天狼院」

〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-24-16 2F
TEL:03-6914-3618/FAX:03-6914-0168
営業時間:
平日 12:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00
*定休日:木曜日(イベント時臨時営業)


■天狼院書店「福岡天狼院」

〒810-0021 福岡県福岡市中央区今泉1-9-12 ハイツ三笠2階
TEL:092-518-7435/FAX:092-518-4149
営業時間:
平日 12:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00


■天狼院書店「京都天狼院」

〒605-0805 京都府京都市東山区博多町112-5
TEL:075-708-3930/FAX:075-708-3931
営業時間:10:00〜22:00


■天狼院書店「Esola池袋店 STYLE for Biz」

〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-12-1 Esola池袋2F
営業時間:10:30〜21:30
TEL:03-6914-0167/FAX:03-6914-0168


■天狼院書店「プレイアトレ土浦店」

〒300-0035 茨城県土浦市有明町1-30 プレイアトレ土浦2F
営業時間:9:00~22:00
TEL:029-897-3325


■天狼院書店「シアターカフェ天狼院」

〒170-0013 東京都豊島区東池袋1丁目8-1 WACCA池袋 4F
営業時間:
平日 11:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00
電話:03−6812−1984


2020-07-10 | Posted in メディアグランプリ, 記事

関連記事