fbpx
【天狼院のゼミ/11月〜開講コース】

入試お申し込みページ【2022年7月開講〜「オーサーズ倶楽部(小説家養成ゼミ)」】本気でベストセラー作家を目指すための講座!


皆さま、こんにちは。天狼院書店スタッフの永井です。
 
この度は、天狼院書店の「オーサーズ倶楽部(小説家養成ゼミ)」に興味をもっていただき、ありがとうございます。
 
2022年7月、オーサーズ倶楽部(小説家養成ゼミ)の新しいクラスがスタートいたします。

2015年12月にスタートした当講座は、コレまでに、下記のような実績を残してきました。

【当講座実績】

201512月スタート。

201711月、当講座のエッセンスをもって執筆した、天狼院書店社長・三浦崇典著『殺し屋のマーケティング』(ポプラ社)が発売後3刷の実績。

201810月、過去在籍の受講生・雨宿火澄(あまやどりひずみ)さんが、『夢幻抱擁 ~This Rotten World~』でジャンプホラー大賞特別賞(集英社)を受賞。その後1911月、同賞へ再挑戦し『お前を殺してでも、幸せになりたかったから。』で銀賞受賞。

20194月、受講生・坂上泉さんが在籍中に『明治大阪へぼ侍』で松本清張賞を受賞しデビュー。
20197月、同作は『へぼ侍』と改題の上、文藝春秋より発売。日経新聞、「本の雑誌」など書評紙誌に紹介され、大きく注目を集める。
*坂上泉さんが、文春オンラインに掲載されました!
《記事はこちら》【東大卒の会社員が「小説家養成講座」を受講して描いた作品が松本清張賞受賞】

202011月、過去在籍の受講生・岸本惟(たもつ)さんが、日本ファンタジーノベル大賞優秀賞(新潮社)を受賞。

2021年1月、坂上さんの第二作『インビジブル』(文藝春秋)が直木賞ノミネート・大藪春彦賞を受賞

2021年3月、岸本惟さんの日本ファンタジーノベル優秀賞受賞作『迷子の龍は夜明けを待ちわびる』(新潮社)が刊行されデビュー。

2021年4月、雨宿火澄(あまやどりひずみ)さんが、アンソロジー『5分で読める恐怖のラストの物語』(集英社)で短編デビューを果たす。

2021年4月、坂上さんの第二作『インビジブル』(文藝春秋)が日本推理作家協会賞を受賞

そして、2022年7月、新しいクラスがスタートいたします。

講師をつとめるのは、有栖川有栖先生、五木寛之先生、原田マハ先生などを担当されてきた、キャリア26年のベテラン文芸編集者で、現在は文庫解説など評論分野でも活躍されている関根亨先生です。

また、ご自身も作家であり、書評やミステリー賞の予選委員などの経験もある、千澤のり子先生には、受講生の皆様に毎月提出していただく作品あらすじへのフィードバックを担当していただきます。

毎月具体的なフィードバックを得ることができ、自分の作品の何がいけないのか、口頭での質問も可能です。
毎月ゲストをお呼びした講義もおこなっております。これまでには、初代天狼院秘本『蔦屋』の著者・谷津矢車先生、『珈琲店タレーランの事件簿』シリーズのベストセラー作家・岡崎琢磨先生、『サイレント・ヴォイス』『白バイガール』シリーズのベストセラー作家・佐藤青南先生、『イニシエーション・ラブ』がミリオンヒットとなった乾くるみ先生、『銀河鉄道の父』で直木賞を受賞された門井慶喜先生、芥川賞・直木賞・三島賞・山本賞全ての候補に挙がった宮内悠介先生など、ゲスト回では、第一線で活躍中の作家・文芸評論家や編集者の方々にお越しいただいております。受講期間中、毎回異なるゲストのお話を全部で6回、きくことができます。小説を書くためのコツや、作家としてどれくらい書いているのか、アイデアはどこから生まれるのか、資料収集はどうやっているのかなどを教わりながら、自身の創作活動に活かしてください。

講義内では、具体的にどこが強みでどこを補強できると良いのかをわかりやすくするため、作品へのフィードバックにはレーダーチャート判定を採用しています。それに加えて、作品ごとに800字~1000字の講評文が届きます。

フィードバックは、関根先生と千澤先生が双方で行いますので、講評者2名の視点からフィードバックを受けられます。

❏オーサーズ倶楽部(小説家養成ゼミ)5つのポイント
・プロの編集者・プロの作家が徹底指導
・月1回の課題提出→レーダーチャート判定で自身の強み・弱みがわかりやすい
・エージェント制度&新人賞応募応援の二本立て戦略
・様々なかたちで出版の可能性が用意されている
・全国に10店舗を持つ書店がデビュー後も全面的にサポート

オーサーズ倶楽部ご参加に関しては、「小説家養成ゼミ」入門講座の参加、そして一定基準への到達を基本ルートとしておりますが今回、【一般入試枠】の募集を開始することとなりました!

3ヶ月の入門講座を受講済の方、また、オーサーズ倶楽部(小説家養成ゼミ)に長く参加している継続受講の皆さまと肩を並べて学んでいただくこととなりますので、【一般入試枠】ご参加の方に関しては、その名の通り、入試を突破して頂く必要がございます。

入試の判定は、オーサーズ倶楽部(小説家養成ゼミ)で講師も務めていただいております、作家でありミステリー評論家、各文学新人賞の選考も担当されていらっしゃる千澤のり子さんに行っていただきます。

オーサーズ倶楽部(小説家養成ゼミ)入試要項


【試験概要】

この試験は、下記3点をはかる試験です。

・400字×3枚という小説のあらすじを書ける見込みがあるか。
・キャラクターやストーリーを読者に理解させる、リーダビリティなどの基本が身についているかどうか。

【試験内容】

・当社規定のフォーマットに沿って、プロットを提出していただきます。

【注意事項】

・試験結果は、合否に関わらず、入試用プロットを提出頂いた後、1週間以内を目処に、ご連絡させていただきます!
・入学試験に合格された方のみ、「小説家養成ゼミ(オーサーズ倶楽部)」へのお申し込みが可能となります。
・自分の提出された課題に納得できなかった場合、再受験が可能です。その場合は再度お申し込みが必要となります。

受験料:3,300円(税込)
*ペイパルおよび店頭での事前決済制となります。
*会員サービス「天狼院読書クラブ」に加入されている方は、半額で受験いただけます。

*入試の合格の有効期限は、1年間になります。(※今回の場合、2022年7月開講コース、2023年1月開講コースまで、オーサーズ倶楽部の参加資格がございます。)

注意事項


※必ず、注意事項を読んだ上で決済にお進み下さい。

・勧誘、営業活動を目的とされる方の参加は、固くお断りいたします。勧誘、営業目的で参加されている事が発覚した場合、以降のイベントへの参加をお断りさせていただき、もしくは退室していただく事があります(その場合でも、参加費の返金はいたしません)ので、ご了承ください。

・有料・無料に関わらず、参加者への他のイベント、セミナー、グループ、店、企業、その他への勧誘は固く禁じます。また、勧誘を見かけた場合はスタッフまでご一報ください。

・本講座の著作権は、講師および株式会社東京プライズエージェンシーに帰属します。内容の全部または一部を、他媒体に無断転載することを固く禁じます。

・会およびコミュニティーの運営に支障をきたすと判断した場合、任意かつ一方的に、退会をしていただく場合がございます。

・全ての講座の受講になります。単講座での受講、途中解約は致しかねますので、ご了承の上、決済にお進みください。

 【受験お申し込み方法】

下記、PayPalボタンより、受験料のお支払いをお願いいたします。
決済頂いた後、2日以内を目処に、PayPalで登録されているアドレス宛に、当社規定のフォーマットを送らせていただきます。(※3日以上、連絡が確認できない場合は、お手数ではござますが、「お問い合わせフォーム」までご連絡を、お願いいたします。)

※各店での店頭決済、銀行振込等にも対応しております。
銀行振込ご希望の場合も、「お問い合わせフォーム」までご連絡を、お願いいたします。

■支払区分(下記のドロップダウンメニューからお選びください)
■携帯電話番号(ポイント付与の際に番号で照会いたします)

【PayPal加入手続きのガイド】
今すぐ購入/購読ボタンを押しますと、PayPalの決済ページに飛びます。
*一括払いの方はアカウントの作成なしで決済が可能です。月々払いをご利用の際は、アカウントの作成が必須になります。

PayPalのアカウントをお持ちの方/アカウントを作成せずお支払いをご希望の方は、ご自身のメールアドレスをご入力してお進みください。
アカウントをお持ちの方は、ログインをしてください。作成せず決済する場合には、そのままカード情報等の必要事項をご入力ください。

以後、案内に通りにお進みください。

アカウントを作成される方はページ下方の「アカウントの作成」よりアカウントを作成してください。(月々払いの方はアカウントが必要です)

決済が完了しましたら「自動配信メール」が登録のメールアドレスに配信されます。
そのほか、追って(お申し込みが殺到する場合、2、3日かかる場合もございます)、天狼院書店から登録完了のメールを差し上げます。

お問い合わせ


■メールでのお問い合わせ:お問い合せフォーム

■各店舗へのお問い合わせ
*天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。


■天狼院書店「東京天狼院」

〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-24-16 2F
TEL:03-6914-3618/FAX:03-6914-0168
営業時間:
平日 12:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00
*定休日:木曜日(イベント時臨時営業)


■天狼院書店「福岡天狼院」

〒810-0021 福岡県福岡市中央区今泉1-9-12 ハイツ三笠2階
TEL:092-518-7435/FAX:092-518-4149
営業時間:
平日 12:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00


■天狼院書店「京都天狼院」

〒605-0805 京都府京都市東山区博多町112-5
TEL:075-708-3930/FAX:075-708-3931
営業時間:10:00〜22:00


■天狼院書店「Esola池袋店 STYLE for Biz」

〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-12-1 Esola池袋2F
営業時間:10:30〜21:30
TEL:03-6914-0167/FAX:03-6914-0168


■天狼院書店「プレイアトレ土浦店」

〒300-0035 茨城県土浦市有明町1-30 プレイアトレ土浦2F
営業時間:9:00~22:00
TEL:029-897-3325


■天狼院書店「シアターカフェ天狼院」

〒170-0013 東京都豊島区東池袋1丁目8-1 WACCA池袋 4F
営業時間:
平日 11:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00
電話:03−6812−1984


■天狼院書店「湘南天狼院」

〒251-0035 神奈川県藤沢市片瀬海岸2丁目18−17 2F
営業時間 10:00~22:00
TEL:04-6652-7387


■天狼院書店「天狼院カフェSHIBUYA」2020.8.4 OPEN

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6丁目20番10号 MIYASHITA PARK South 3階 天狼院カフェSHIBUYA
営業時間 11:00〜21:00
TEL:03-6450-6261


■天狼院書店「名古屋天狼院」2020.9.18 OPEN

〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内3-5-14先
営業時間 10:00〜22:00
TEL:052-211-9791


■天狼院書店「パルコ心斎橋店」2020.11.20 OPEN

〒542-0085 大阪市中央区心斎橋筋1丁目8-3 心斎橋PARCO 9F
営業時間 10:00〜20:00
TEL:06-6563-7560

公式YouTubeチャンネルはこちらから!


天狼院YouTubeチャンネル「海の放送局」にて番組放送中!
チャンネル登録はこちらから!

[yourchannel user=”天狼院書店”]

無料メルマガも配信中!


メルマガ購読・解除
読者購読規約
powered by まぐまぐ!
 

関連記事