fbpx
ライティング・ゼミ

つまずいた時も大丈夫!「ライティング特講」全5コースで弱点を徹底補強!ライティングの苦手を徹底的に克服しよう!


「ライティング・ゼミの記事投稿チャレンジ、いつも同じところでつまずいてしまう……」
「ゼミは受講し終わったけど、もう少し深く学んでみたい!」
「また記事投稿チャレンジに取り組みたい!」

 

そんな方に、朗報です!
「ライティング特講」全5講義+記事投稿チャレンジ全3回を、ご自宅で集中して受講するための特別コースをご用意いたしました!

以前、夏休み特別講座として、ライティング・ゼミの講義でも要である「ABCユニット」「サービス」「リーダビリティ」「マーケティング・ライティング」をより深く解説した講座・ライティング特講として開催いたしました。

ライティング・ゼミで特に躓きやすい項目をピックアップしているので、自分の弱点がわからず伸び悩んでいる人、もう一段階ライティングスキルをアップさせたい、という方に特にオススメのセットです。

大好評だったこの講義、当日参加いただいた方のみご受講いただいておりましたが、この度ご自宅で動画受講いただけるようにいたしました!

さらに、この特講には、課題投稿→フィードバック権も付いてきます!
週1×6週間の計6回、記事投稿チャレンジにも取り組んでいただける期間をご用意いたしました。

ライティング・ゼミと同様、毎週月曜23:59が課題投稿の〆切です!

〆切効果を利用して、書く習慣をもう1度身に付けたいという方にもオススメです!

 

▼「ライティング特講」ができたきっかけとは?


天狼院書店店主の三浦でございます。
先日のことです。天狼院と早稲田大学大学院(MBA)の専任講師であり、NHKの番組などメディアにも数多登場されている西條剛央さんとのコラボイベントが、東京池袋のスタジオ天狼院で行われたのですが、そこで、西條さんは、こんなことを言われました。

「たとえば、英語やライティングの講座があったとして、そのメソッドは、ある人にはたしかに通用するかも知れませんが、それは条件がたまたま同一だった場合であって、誰にでもそれが通用するとは限らない。その人に合ったやり方を提供してあげる必要があります」

西條さんは、ご自身が確立した「エッセンシャル・マネジメント」の理論に基づいて、そう仰ったのですが、これを聞いた瞬間に、「あっ!!!」と危うく、大声を上げそうになりました。(*西條さんのエッセンシャル・マネジメント・スクールはこちらから

まさに、天狼院の大人気講座、人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ」の講師として、いつも頭を悩ませていたことだったからです。

たしかに、人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ」は、今、現在、延べ7,200名様ほどが通った大人気講座で、プロのライターや小説家、著者を育てるなど実績もあげ、さらには口コミで広まり、1クラスが100人を超えることもあり、お客様や業界内からも極めて評価が高い。
けれども、一方で、どのクラスでもついていけなくなる方が一定数、出てくるのも間違いのないことでした。

伸びる人は徹底的に伸びればいいのですが、途中で脱落人が出るのを、なんとしても少なくしたい、というのが、常日頃の僕の想いでした。

それなので、動画で再受講できるようにしたり、フィードバックでも常にどのポイントが弱いのかを明確にしたりと、努力してきたつもりでしたが、西條さんの言葉に、ああ、そうか、そうなのか、と開眼させられる思いをしました。

ライティング・ゼミで、うまくコンテンツを作れない人の特徴は、3系統あると、僕らは早い段階からわかっていました。

もっとも多く、なかなか解決しないのが、書くスタンスの問題、いわゆる「第2講問題」で、これが克服できずにコンテンツを作れない方が多くいらっしゃいました。
そして、ABCユニットの基本構造を、自分の物とすることができない、いわゆる「第1講問題」に陥るかたも、「第2講問題」ほどでないにせよ、一定数いらっしゃいました。
あとは、リーダビリティの問題がクリアできない、「リーダビリティ問題」など、問題点は、限られていました。

これまでは、単に、そこを指摘して、動画がもう一度再受講してくださいと促していたのですが、西條さんのお話しを聞いて、それでは足りないのだと僕は気づいたのです。

そう、その足りない3系統を補うための、特別な講義を設定すれば、ほとんどの人を落ちこぼれさせることなく、救うことができると考えました。

イベントの最中に、この直感をすぐに新しい講座にまとめあげました。
そして、イベントの休憩時間に、西條さんに、

「西條さん! 今仰っていたことで、新しい講座が誕生しました!!」

と言い、内容を説明しました。
すると、西條さんは、こう仰いました。

「これは、いいですね! 梯子をかける、というやり方があるんですが、まさにこれがそれです! 効果が期待できると思います!」

「はい、すぐにサービスとして展開します! これで、さらにライティング・ゼミで、ライティング・スキルを身につけられる方が多くなるでしょう!」

ということで生まれたのが、「ライティング特講」です。

皆様が陥りやすい、3つの弱点を補完する講座の他に、さらにスキルを伸ばすための講座、合わせて4講座を、順次開講することに決めました。
これは、現役の受講生もそうですが、特に、

ライティング・ゼミを4ヶ月受けたが、どうも他の受講生のように効果があらわれなかった方、
途中で挫折してしまった方、
その論点はクリアしているが、もっと深く理解したい方、伸ばしたい方

に受けていただければ思います。

 

ライティング・ゼミ受講生の皆様にとっては、メジャーな論点だろうと思います。
すべて、80分×2コマの徹底実践講座になります。

まずは、これを受講して、ぜひ、人生を変えるためのライティング・スキルを身につけていただければと思います。
また、今、大活躍している、天狼院のスタッフや、プロフェッショナル・ゼミの方に、メディア・グランプリで一泡吹かせてやっていただければと思います!

講師の僕を超えてしまっても、一向に構いませんよ!!笑

下克上、大歓迎です!!

どうぞよろしくお願いします。


▼「ライティング特講」ラインナップ

①ライティング特講〜「ABCユニット」構築を体得するための「超」実践的特別講座〜

②ライティング特講〜「書くことはサービスである」を徹底して身につけるための特別講座〜

③ライティング特講〜「リーダビリティー」を徹底して身につけるための特別講座〜

④ライティング特講〜「マーケティング・ライティング」を徹底して身につけるための特別講座〜

⑤ライティング特講〜「即興」を徹底して身につけるための特別講座〜

 

受講方法
◯通信受講
・・・インターネットが整った環境であればお好きな時間にお好きな場所で受講頂けます。

■参加費:

①ライティング特講〜「ABCユニット」構築を体得するための「超」実践的特別講座〜 80分×2コマ/¥11,000(税込)
②ライティング特講〜「書くことはサービスである」を徹底して身につけるための特別講座〜 80分×2コマ/¥11,000(税込)
③ライティング特講〜「リーダビリティー」を徹底して身につけるための特別講座〜  80分×2コマ/¥11,000(税込)
④ライティング特講〜「マーケティング・ライティング」を徹底して身につけるための特別講座〜 80分×2コマ/¥33,000(税込)
⑤ライティング特講〜「即興」を徹底して身につけるための特別講座〜 80分×2コマ/¥11,000(税込)

 

一般           77,000円(税込) 
「天狼院読書クラブ」会員 53,900円(税込)

参加条件:
①Facebookアカウントをお持ちである、もしくはこれから登録予定であること。
(諸連絡やメディアグランプリへの投稿も全てFacebookを使用します)
②パソコン上で、Wordでの文章作成を行なうことができる環境であること。
(メディアグランプリへの投稿記事はWord形式が必須です。
パソコンをお持ちでなくても別途作成頂き週1回の投稿時のみインターネットカフェなどでWordに変換し投稿するというやり方でご参加頂いている方もいらっしゃいます)

■講師プロフィール

三浦崇典(Takanori Miura)
1977年宮城県生まれ。株式会社東京プライズエージェンシー代表取締役。天狼院書店店主。雑誌「READING LIFE」編集長。劇団天狼院主宰。映画『世界で一番美しい死体~天狼院殺人事件~』監督。ライター・編集者。著者エージェント。2016年4月より大正大学表現学部非常勤講師。
NHK「おはよう日本」、日本テレビ「モーニングバード」、BS11「ウィークリーニュースONZE」、ラジオ文化放送「くにまるジャパン」、J-WAVE、NHKラジオ、日経新聞、日経MJ、朝日新聞、読売新聞、東京新聞、雑誌『BRUTUS』、雑誌『週刊文春』、雑誌『AERA』、雑誌『日経デザイン』、雑誌『致知』、雑誌『商業界』など掲載多数。2016年6月には雑誌『AERA』の「現代の肖像」に登場

*この特講は、ライティング・ゼミを受講中、または過去1期以上受講したことのある方向けの講座です。ライティング・ゼミ本講座についてはこちらをご覧ください。

お申し込み方法


こちらのお申し込みページ内のPayPalボタンより決済、または各店舗までお問い合わせください。
お支払いは、店頭ご一括、またはPayPalでの決済、銀行振込みをご利用いただけます。
東京天狼院:03-6914-3618
湘南天狼院:0466-52-7387
名古屋天狼院:052-211-9791
京都天狼院:075-708-3930
パルコ心斎橋店:06-6563-7560
福岡天狼院:092-518-7435

■店頭支払い(一括):
全国の天狼院書店各店にて現金またはクレジットカードでお支払い頂けます。店舗スタッフまでお申し付けください。

■PayPal決済(一括または分割):
下記のPayPalボタンの中からご希望のコースを選び、決済を行なってください。

■銀行振込み(一括):
メールやお電話にて銀行振込みでのお支払い希望の旨をお知らせください。手続き方法、振込み先口座をご案内させて頂きます。

 

 

注意事項

※必ず、注意事項を読んだ上で決済にお進み下さい。

 

・勧誘、営業活動を目的とされる方の参加は、固くお断りいたします。勧誘、営業目的で参加されている事が発覚した場合、以降のイベントへの参加をお断りさせていただき、もしくは退室していただく事があります(その場合でも、参加費の返金はいたしません)ので、ご了承ください。
・有料・無料に関わらず、参加者への他のイベント、セミナー、グループ、店、企業、その他への勧誘は固く禁じます。また、勧誘を見かけた場合はスタッフまでご一報ください。
・本講座の著作権は、講師および株式会社東京プライズエージェンシーに帰属します。内容の全部または一部を、他媒体に無断転載することを固く禁じます。
・会およびコミュニティーの運営に支障をきたすと判断した場合、任意かつ一方的に、退会をしていただく場合がございます。
・全ての講座の受講になります。単講座での受講、途中解約は致しかねますので、ご了承の上、決済にお進みください。
・類似したイベントの開催の可能性のある方、開催の予定のある方は、ご参加はご遠慮ください。

 

お問い合わせ


■メールでのお問い合わせ:お問い合せフォーム

■各店舗へのお問い合わせ
*天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。


■天狼院書店「東京天狼院」

〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-24-16 2F
TEL:03-6914-3618/FAX:03-6914-0168
営業時間:
平日 12:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00
*定休日:木曜日(イベント時臨時営業)


■天狼院書店「福岡天狼院」

〒810-0021 福岡県福岡市中央区今泉1-9-12 ハイツ三笠2階
TEL:092-518-7435/FAX:092-518-4149
営業時間:
平日 12:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00


■天狼院書店「京都天狼院」

〒605-0805 京都府京都市東山区博多町112-5
TEL:075-708-3930/FAX:075-708-3931
営業時間:10:00〜22:00


■天狼院書店「Esola池袋店 STYLE for Biz」

〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-12-1 Esola池袋2F
営業時間:10:30〜21:30
TEL:03-6914-0167/FAX:03-6914-0168


■天狼院書店「プレイアトレ土浦店」

〒300-0035 茨城県土浦市有明町1-30 プレイアトレ土浦2F
営業時間:9:00~22:00
TEL:029-897-3325


■天狼院書店「シアターカフェ天狼院」

〒170-0013 東京都豊島区東池袋1丁目8-1 WACCA池袋 4F
営業時間:
平日 11:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00
電話:03−6812−1984


■天狼院書店「湘南天狼院」

〒251-0035 神奈川県藤沢市片瀬海岸2丁目18−17 2F
営業時間 10:00~22:00
TEL:04-6652-7387

■天狼院書店「天狼院カフェSHIBUYA」

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6丁目20番10号 MIYASHITA PARK South 3階 天狼院カフェSHIBUYA
営業時間 11:00〜21:00
TEL:03-6450-6261

■天狼院書店「名古屋天狼院」

〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内3-5-14先
営業時間 10:00〜22:00
TEL:052-211-9791

■天狼院書店「パルコ心斎橋店」

〒542-0085 大阪市中央区心斎橋筋1丁目8-3 心斎橋PARCO 9F
営業時間 10:00〜20:00
TEL:06-6563-7560


関連記事