fbpx
メディアグランプリ

大人の手足口病は、あなどれない


*この記事は、「ライティング・ゼミ」にご参加のお客様に書いていただいたものです。

【2月開講】人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ《平日コース》」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜

記事:プラム・レイン(ライティング・ゼミ 冬休み集中コース)
 
 
「うわ〜、初めて見たわ!
大 人 の 手 足 口 病。 あ は は は 」と
 
 
女医T先生に大笑いされた。
 
 
私の手の平一面の赤く膨らんだ湿疹と
口の中にいっぱい広がっていた口内炎を見て言ったT先生の第一声だ。

 
 
昨年2019年の夏は、今までになく手足口病が流行った年だった。
通常、手足口病にかかるのは5才未満の子どもが80%未満と言われ、
大人がかかるのは、まれと言われている。
 
 
ただ昨年はテレビで手足口病になる大人が増えているというニュースが頻繁に流れていた。
そんな話が自分の身に起こるなんて全く予想もしていなかった。

 
 
さて、さかのぼること
手足口病と言われる2日前の月曜日。
 
 
朝の会議で座っていた席が、たまたまクーラーの風が直撃する場所だった。
だんだん頭がガンガンしてきた。
仕事が手につかないくらい体調が悪くなり、早退した。
 
 
早退する際に同僚A子に
「体調が悪いので、早退するんだ」と言ったところ、
「手足口病じゃないの?」
「何、それ?」
「手足口病、流行っているの知らないの? でも、子供がなる病気だけどね」
と、からかわれた。
 
 
家に着き、そのまま朝までぐっすり眠った。
 
 
火曜日。
朝起きると、両手の親指付け根にプチっと赤く膨れたものが、ひとつずつできていた。頭が痛くもなかったので、いつものように仕事をして帰宅した。
夜寝る前に、赤い湿疹が手のひら一面と、
足の裏一面にいっぱいに広がってきた。
 
 
「なんだ、これ? もしかして」
 
 
気になったので、同僚A子に言われた「手足口病」をネットで検索した。
私と同じ状態の手のひらと、足の裏の画像がたくさん出てきた。
 
 
「気持ち悪い。これは、手足口病かも」と思い
 
 
次に病院などのサイトを見た。
内容を読んでみると
「名前の通り、手・足・口に発疹が現れる。1週間ぐらいで完治する。
1〜2か月後に爪が剥がれることがある。まあ、今のところ痛くないからいいか」と思い、ベッドに入った。
 
 
明け方3時。
ぱちっと目が見開いた。
頭をトンカチでゴーンと殴られたような激しい痛みと、
足裏と手のひら一面の赤いつぶつぶした湿疹が熱を持ち、
床に足をつけると痛く、さらに手のひらを布団の上に置くと痛かった。
 
 
この痛さ、どうしたらいいのだろう?と考えた。
 
 
動物のなまけもののように手と足を天井に向けて、
痛さが消えないかと願いながら、
そして眠りに落ちないかと思い、しばらくその状態でいた。
普通に寝ている状態より、なまけもののような体勢が楽だった。
 
 
その状態のまま、テレビをつけたり、音楽を聴いたりして、
ただただ気を紛らわせた。
 
 
明け方5時。
やっとフラフラになって、眠りに落ちた。
というより、気絶したような感じだ。
起きたら、病院に行こう!
 
 
水曜日、10時。
病院に行く。
女医T先生に検診してもらう。
大笑いされた後に言われた驚きの一言。
 
 
「典型的な手足口病ですね!
ごめんなさい。残念ながら、治す薬はないの」と言われた。
 
 
「え〜、T先生、ひどい。面白がっている。
私がこんなに痛がっているのに、あんな笑い方して!
しかも、薬がないなんて。
この痛さは、いつ治るのでしょうか?」と、心の中で思いながら、
がっかりして家に帰った。
 
 
そのあとの手足口病の症状はというと、
一般的な症状かどうかわからないが
私の症状はというと
口の中いっぱいに口内炎が広がり、固形物が2日食べられなかった。
おかゆを食べ、野菜ジュースを飲んだ。
足の裏・手の平は赤い湿疹が広がって熱を持っていて、歩くのが2日ぐらい困難だった。歩き方は、手すりにつかまって歩くしかなく、杖をつくおばあちゃんのような体勢になり、当然外出はできなかった。
 
 
手足口病になったら、注意しなければならないことは
家族にうつるので、お風呂に入らないでシャワーだけで過ごす。
手すりなどはタオルを持って握る。
できるだけ湿疹がある手や足が人と触れないように注意した。
 
 
治療方法はと言いたいところだか、
私なりの治療方法になったのではないかと思うことは
薬がないから、ただ眠ったこと。
痛さを紛らわすために、お笑い番組を見て、笑った。
 
 
そして
病院へ行ってから5日経った頃、
手と足の湿疹の腫れが少なくなり、口内炎はなくなった。
会社へ出社できるようになった。
 
 
実は、早めに出社したいと
T先生にいつ出社して良いかと聞いていた。
「手足口病は、インフルエンザと違って会社に行ってはいけないと決められている病気ではないのよ。会社の人と相談して、会社に行っていいと言われれば出社していいですよ」
と、話は聞いていたが、
痛さがひかなかったため、会社を1週間近く、手足口病のせいで強制的に夏休みをとることになってしまった。
 
 
そもそも、私は、なんで手足口病になってしまったのだろう?
手足口病は、咳・くしゃみからの飛沫感染と、手が触れることで感染する接触感染がほとんどらしい。
ということは、誰かから感染った? ということが考えられる。
ということは、会社? 通勤途中? それとも習い事のヨガ?
わからない……。
快復して会社に行ったところ、思わぬ人が犯人として現れたのだ。
「おはよう!」
「久しぶり!大分長く休んでたけれど、大丈夫?」
「やっぱりA子がいう通り、手足口病だった」
「実は、私も手足口病になったんだ。ちょっと前だけど、軽い症状だから、お医者さんに会社に行っていいと言われて、すぐ出社したけどね!」
「えー、A子が感染した犯人じゃん。」
 
 
まさか、からかわれたA子から感染されたとは思っていなく、笑ってしまた。そして、私が休む1日前から風邪で休んでいた隣の席の後輩B子も手足口病だったということがわかった。
二人のどちらかから感染った可能性が高いということがわかった。
最後の最後に感染原因がこんなに身近な二人とは、やはり大人の手足口病はあなどれません。
 
 
 
 
***
 
この記事は、「ライティング・ゼミ」にご参加いただいたお客様に書いていただいております。 「ライティング・ゼミ」のメンバーになり直近のイベントに参加していただけると、記事を寄稿していただき、WEB天狼院編集部のOKが出ればWEB天狼院の記事として掲載することができます。
 

【2020年2月開講】人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ《平日コース》」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜《1/8(水)までの早期特典あり!》


 

天狼院書店「東京天狼院」 〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-24-16 2F 東京天狼院への行き方詳細はこちら

天狼院書店「福岡天狼院」 〒810-0021 福岡県福岡市中央区今泉1-9-12 ハイツ三笠2階

天狼院書店「京都天狼院」2017.1.27 OPEN 〒605-0805 京都府京都市東山区博多町112-5

【天狼院書店へのお問い合わせ】

【天狼院公式Facebookページ】 天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。


2020-01-09 | Posted in メディアグランプリ, 記事

関連記事