fbpx
メディアグランプリ

「新型コロナに対して私たちができるたった1つのこと」


*この記事は、「ライティング・ゼミ」にご参加のお客様に書いていただいたものです。

人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜

記事:進藤雄介(ライティング・ゼミ平日コース)
 
 
「晴耕雨読」という四字熟語をご存知だろうか?
 
広辞苑によると、
 
―――――――――――――――――――――――――――――
晴れた日には外に出て耕し、雨の日は家にいて書を読むこと。
田舎に閑居する自適の生活にいう。
―――――――――――――――――――――――――――――
 
と、隠居生活をすることのように書かれているが
 
私は、独自の解釈をして
自分の座右の銘にしている。
 
私の解釈はこうだ。
 
―――――――――――――――――――――――――――――――
「天気」など、自分ではコントロールできないことではなく
「自分の行動」などの自分でコントロールできることに集中すること。
―――――――――――――――――――――――――――――――
 
雨の日に、「雨は嫌だねえ」「早くやんでくれないかな」と
文句を言いながら田畑に出向くのではなく
 
「今日は雨だから家の中で本でも読むか!」と
状況をプラスに捉えて自分の行動を変えるという
イメージが頭の中に浮かぶ。
 
臨機応変で、さわやかな感じがする
このイメージが好きだ。
 
このイメージを浮かばせる
晴耕雨読という言葉には
人生の教訓も含まれている。
 
今まで生きてきたなかで
自分でコントロールできることにフォーカスできた時は上手くいったし、
自分でコントロールできないことに振り回された時には
だいたい望まない状況になっていた。
 
初めて任せてもらったプロデュース案件で
いきなり数千万円の売り上げを上げられたのは
自分がコントロールできることにフォーカスができていたから。
 
起業して2年間、売上が上がらないのに出て行くお金ばかり多かったのは
自分でコントロールできないものを変えようとジタバタしていたから。
 
だから、自分にコントロールできるものとできないものについては、
日々意識をしているつもりだった。
 
でも、今年の2月あたりから
新型コロナウイルスの感染拡大が始まってから
私の心は大きく揺れ動いた。
 
いろんなニュースがテレビで連日流れる。
 
不安を煽る内容や、日本政府の対応の遅さや
判断ミスだと批判する内容が多かった。
 
そんなニュースを見ていると、
「これから世界はどうなってしまうんだろう」とか
「日本政府は何をやってるんだよ!」など
色んな感情が出てきて、気持ちがざわざわした。
 
だが、ある時、
晴耕雨読という言葉を思い出して
 
「あ、今は世界中が大雨なんだ」と気がついた。
 
私にはこの大雨をやませる力はないので
この大雨の中、自分は家で何をしようか考えた。
 
まず、自分でコントロールできるものと
自分ではコントロールできないものに分けた。
 
コントロールできないものはこの辺りだ。
 
・新型コロナウイルスそのもの
・国や地域の対応
・他の人の思考と行動
 
逆に、私がコントロールできるものは、
いつもたった1つだけだ。
 
それは、
「自分の思考と行動を、自分で選択すること」
 
ちなみに、自分ではコントロールできないことはいろいろあるが、
コントロールできない度ランキングの
ダントツ1位は「他人」だ。
 
自分以外の人間のことは、コントロールできない。
 
これは、当たり前のことのように聞こえるが、
私自身、気をつけていても何かの拍子に
他人をコントロールしようとしてしまう。
 
変えられないものをコントロールしようとすると
変えられないのでストレスがかかる。
 
その結果、自分の思考と行動のコントロールも失ってしまう。
 
政府の対応などに関しては
一生懸命考えて対応してくれているはずなので
まずはその方達に任せて、
批判だけをするようなことはしないでおこうと思った。
 
そして、私が自分でコントロールできることを考えて
基本的な戦略を決めた。
 
・感染しないようにできる限り外出しない
・感染しても重症化しないように免疫力を高める
 
まずは大きなことではなく、
自分の身の回りのことから考えた。
 
それでも、決めたら色々アイデアが出るものだ。
 
仕事は全部家でできるように工夫できたし、
日用品の買い物もネット通販を駆使したら
ほぼ外出することなく生活をすることができた。
 
また、免疫力を高めるために、
食事の改善と運動も習慣化できた。
 
そして、次のステップとして
外出できないこの状況をプラスに捉えて、
今だからこそできることを考えた。
 
・家族と触れ合う時間を増やす
・今までできなかった勉強する
・なかなか会えない友達と交流する(オンライン)
 
結果、後回しになっていた
新しいビジネスの立ち上げに取り組めたし、
 
大学時代の友人たちとオンラインで
飲みながら楽しくすごせた。
 
2年ぶりに話した友達もいた。
 
徐々に自分でコントロールできることが増えてきたので
ここからは、もっと視野を広げていきたい。
 
地域社会や日本、世界のために
この状況だからこそ、今自分にできることは何か?
 
この状況だからこそ浮き彫りになった
社会の問題点に対して自分ができることは何か?
 
改めて考えている。
 
物事には必ずプラスの面とマイナスの面がある。
 
そして、そのどちらにフォーカスするかは
自分で選択できる。
 
この長雨があがった時に、
この世界が今までよりより良いものにするかどうかは
 
私たちひとりひとりの思考と行動の選択の結果なんだと
今回の新型コロナウイルスで改めて実感した。
 
この状況をプラスに考えて
自分でコントロールできることに
フォーカスしていこうと思う。
 
 
 
 
***
 
この記事は、天狼院書店の大人気講座・人生を変えるライティング教室「ライティング・ゼミ」を受講した方が書いたものです。ライティング・ゼミにご参加いただくと記事を投稿いただき、編集部のフィードバックが得られます。チェックをし、Web天狼院書店に掲載レベルを満たしている場合は、Web天狼院書店にアップされます。
 

人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ」《4/15(水)までの早期特典あり!》


 

天狼院書店「東京天狼院」 〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-24-16 2F 東京天狼院への行き方詳細はこちら

天狼院書店「福岡天狼院」 〒810-0021 福岡県福岡市中央区今泉1-9-12 ハイツ三笠2階

天狼院書店「京都天狼院」2017.1.27 OPEN 〒605-0805 京都府京都市東山区博多町112-5

天狼院書店「プレイアトレ土浦店」 〒300-0035 茨城県土浦市有明町1-30 プレイアトレ土浦2F

【天狼院書店へのお問い合わせ】

【天狼院公式Facebookページ】 天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。


2020-04-16 | Posted in メディアグランプリ, 記事

関連記事