fbpx
メディアグランプリ

一人暮らし7年目の気づき


*この記事は、「ライティング・ゼミ」にご参加のお客様に書いていただいたものです。

人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜

記事:渡辺彩加(ライティング・ゼミ 通信コース)
 
 
よっしゃ! 2000円!
初めての2000円台! 今までどれだけ散財していたのかよーくわかる。
これ、このまま続けていけば、ものすごく節約できるんじゃない?
 
一人暮らしの一番お金がかかるところ、それは食費。
逆に一番削ることができるのも食費。
 
買い物行って、料理作って、洗い物して……
一人で食べる分だけなのに、なかなかめんどくさい。
作る量も一人分って難しいし、多めに作っても腐らせたりするし、
作るモチベーションも保てないし、レパートリーも多くない。
結局、スーパーのお弁当や牛丼、マック、一番行くのはコンビニ。
体に悪いってわかってる、わかってるけど、作るのはめんどくさいし、時間がかかる。
いろんな言い訳をして、コンビニに向かう日々。
 
一人暮らし歴が長くなればなるほど、一番食事がおろそかになってきている気がする。
最近はご飯を炊くのでさえ、億劫になってきている。
まぁ、でも先輩には誘われるし、近くには安い定食屋さんもあるし、いっか。
 
そんな日々をこれからも過ごしていくのかと思っていた。
しかし、2020年、新型コロナウイルス流行。
緊急事態宣言。自粛。
 
どんどん世の中が変わっていく。
幸いにも、部屋にはWIFIがあるため、家で過ごすことに抵抗は少なかった。
部屋にコピー機がないのが、不便な点ではあるが、コンビニで印刷はできるため、そこまで不自由は感じなかった。
しかし。
ここで死活問題が。
 
これから、ご飯どうしよう……
 
いつも行っていた定食屋さん、
「緊急事態宣言に伴い、当分の間休業いたします。」
 
え、近所のお魚が美味しいあのお店は?
「GWまで休業いたします」
 
スーパー、コンビニ
「時間短縮して営業いたします」
 
あそこもあそこも!
休業だらけだ。
 
そりゃそうだ。わかってるけど、これからどうしよう。
いや、選択肢は一つしかない。
封印していた自炊を再開すること。
 
これはもうやるしかない。
自分が感染するもの嫌だけど、出かけて行って、誰かにうつしてしまうのも嫌だ。
免疫を上げるためにも、食事は一番大事だ。
 
部屋の中に買ったままになってタグがついたままの、小さいフライパンと18cmの鍋を取り出す。まず、タグをきるところから始まるって、ちょっと前途多難感がもうあるけど。
 
よし、マスクして、スーパーに買い出しだ!
野菜、調味料、お肉、冷凍のもの……
持っていったリュックがパンパンになった。
 
これで、どれくらい持つんかな?
2週間はいけるか。
 
緊急事態宣言が出されてから、料理研究家や、いろんなレストランが動画でレシピを公開し始めた。
よっしゃ、今日はどれを作ろうかな〜
いやいや、オリーブオイルないし、え、そんな調味料もないよ
はあぁ? ここから一時間寝かす? 嘘でしょ。今お腹空いてんだけど。
 
何作るか決めずに買い出しにいったしわ寄せがここで来た。
もー、ないものはどうやって補ったらいいんだ。
また新たに検索を始める。
 
最初はバタバタだった料理も、続けていくうちにリズムがつかめてきた。
ご飯を夜のうちにセットしておいて、朝炊けるようにしておけば、それで朝も昼も食べられる。スープは300mlぐらいを沸かして、具材入れてコンソメか、味噌を入れたら出来上がり。炒め物がまだまだ多いけど、そんなに気負わずに料理できるようになってきた。
新しいフライパンとお鍋が意外といい感じ。
 
なんだかんだ、楽しくなってきた。
まだ、そんなにインスタ映えするような料理作れてないけど。
 
買い物のコツもつかめてきた。
よし、今週はこれくらいの買い出しでいっか。
家にはまだ人参あったし、冷蔵庫には小松菜もあったはず。
 
「お会計2000円になります」
おお! 今週は一回の買い出しで、2000円!
あの定食屋さんにいったら、一回1000円くらいだから、
え、まって、めっちゃ自炊って節約できるんじゃない?
お昼家で作ってるのも大きいかも。
でも通常に戻った時に、お弁当毎朝作れるかは自信ないけど。
 
自炊で節約できるという、当たり前な真理に一人暮らし7年目にしてたどり着いた私。
部屋にいてすぐキッチンで料理できるのも、自炊が続いた要因だと思う。
料理が不安な気持ちや、家にいる退屈さを飛ばしてくれていた。
 
とはいえ、この生活がいつまで続くのか、不安はある。
そんな時、
「テイクアウト始めました!」
「オリジナル弁当、いかがですか?」
チラシや、SNSで目に入ってくるようになった。
 
あれ?
いつもいってたあの定食屋さん、お弁当販売してるらしい!
先輩に連れていってもらったあのちょっと高いお店、オリジナル弁当800円?
美味しそう!
 
数時間後、私の目の前には、
テイクアウトされたお弁当。
 
あぁ〜、もう、美味しい。
美味しい。
テイクアウトでも営業再開してくださって、本当にありがとうございます。
この味が食べたかった。
 
次の日。
ちょっと高いお店のオリジナル弁当。
もう、チーズの濃厚さがやばい。
美味しい。
 
好きなお店が潰れてしまうのは悲しい。
好きなお店の味を食べたい!
でもせっかく節約したのに、ここで使っていいの?
 
あれま、気がついたらこの二日で2000円くらい使ってしまっている。
え? 自炊? 節約?
でもやっぱり、人生の楽しみは食でしょう!
 
とはいえ、料理も楽しくなってきたところだし、
明日はこのお弁当の再現にチャレンジしてみようかな。
 
 
 
 
***
 
この記事は、天狼院書店の大人気講座・人生を変えるライティング教室「ライティング・ゼミ」を受講した方が書いたものです。ライティング・ゼミにご参加いただくと記事を投稿いただき、編集部のフィードバックが得られます。チェックをし、Web天狼院書店に掲載レベルを満たしている場合は、Web天狼院書店にアップされます。
 

人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ」《5/6(水)までの早期特典あり!》


 

天狼院書店「東京天狼院」 〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-24-16 2F 東京天狼院への行き方詳細はこちら

天狼院書店「福岡天狼院」 〒810-0021 福岡県福岡市中央区今泉1-9-12 ハイツ三笠2階

天狼院書店「京都天狼院」2017.1.27 OPEN 〒605-0805 京都府京都市東山区博多町112-5

天狼院書店「プレイアトレ土浦店」 〒300-0035 茨城県土浦市有明町1-30 プレイアトレ土浦2F

【天狼院書店へのお問い合わせ】

【天狼院公式Facebookページ】 天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。


2020-05-06 | Posted in メディアグランプリ, 記事

関連記事