fbpx
【天狼院のゼミ/7月〜開講コース】

「人生が変わる」だなんて!? 実際、受けた人はどう思っているの? 〜「天狼院ライティング・ゼミ」〜


人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜

記事:伊藤千里(福岡天狼院スタッフ)


天狼院のゼミの中でも、一番人気の「ライティング・ゼミ」


実は正式には、

人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ」

なんです。


でも「人生を変える」なんて……怪しいですよね。

なんか壺とか売られそうなイメージですよね。


天狼院スタッフ伊藤です。

私、スタッフ伊藤自身の話をしますと、

私はもともと、すごくプライドが高くて、

社会的に認められたいから、社会的に地位が高そうな公務員という仕事を選んでいたし、

人に嫌われたくないから、

誰にでもいい顔するし、飲み会は断れないし、

でも、自分の過ちを認めたくないから言い訳ばっかりするし……

と決して「心が幸せ」とは言えない日々をおくっておりました。


お金があって、ちゃんとした仕事についていることが「幸せ」ではないんだと、今は思います。


それが、昨年2019年8月に天狼院書店のライティング・ゼミを受けたことで、本当に人生が変わりました!!

私の場合は、頭の中にあったモヤモヤを書いて取り出す方法をライティング・ゼミで学び、書いて、書いて、とにかく書いて!! 

書くことで、客観的に自分を見つめることができました。


そしたら、社会的な地位とか、人にどう思われるかとか、

私の人生にとって大事じゃない! って思えたんです。

そして、ライティング・ゼミを受けたことがきっかけで、

私はいま、天狼院書店でスタッフとして働いております。

忙しけど、楽しくて、成長できる毎日にワクワクしています。


ライティング・ゼミをご受講いただいたお客様からも、

「最初は怪しいと思ったが、思い切ってこのゼミに申し込んでよかった」

「間違いなく、ライティング・ゼミは人生を変える」

という声や、


「文章の技術を上達させたくて受講したライティング・ゼミが、何故か「自分探しの旅」の場になってしまった」

という感想をいただいております。


今回はそんな

「ライティング・ゼミを受けた人は実際どう思っているの?」という観点で、お客様に投稿していただいた記事を集めてみました!!!


ライティング・ゼミのご受講を迷っておられる方。

ライターを目指しているわけでも小説家を目指しているわけでもないのに、ライティング・ゼミなんて!! と思っておられる方。

あなたはどんなことがひっかかかって、ライティング・ゼミの受講を決断できずにいるのでしょうか?


これを読んでいるということは、どこかで

「ライティングのチカラ必要かもな……」と思っておられるのでは??


もし、まだ迷っているのなら、受講者のみなさまの投稿が、あなたの背中を押してくれること間違いなしです!!





人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜


天狼院書店「東京天狼院」 〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-24-16 2F

天狼院書店「福岡天狼院」 〒810-0021 福岡県福岡市中央区今泉1-9-12 ハイツ三笠2階

天狼院書店「京都天狼院」 〒605-0805 京都府京都市東山区博多町112-5

天狼院書店「プレイアトレ土浦店」 〒300-0035 茨城県土浦市有明町1-30 プレイアトレ土浦2F

【天狼院書店へのお問い合わせ】

お問い合せフォーム


関連記事