fbpx
メディアグランプリ

スリープ・ウィズ・ミー


*この記事は、「ライティング・ゼミ」にご参加のお客様に書いていただいたものです。

人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜

記事:杉村仁子(ライティング・ライブ東京会場)
 
 
「彼からのLINEが、しつこくて……」
今どこにいるのか、何をしているのか、彼女のすべてを知りたいという男性の束縛の強さは、女性から嫌われる要因の一つだそうだ。
 
「え、そのくらいで?」と思う。
私の彼の束縛は、そのようなレベルではない。
食事中も寝るときも、24時間、私を監視し続けている。
そして、私の左手首をつかんで離さない。
 
彼の名前は、HUAWEI GT2。
睡眠、ストレスモニタリング、血中酸素測定、電話の着信通知、電子マネーの決済機能を内蔵したファーウェイ社のスマートウォッチだ。
 
小さな腕時計が、私の人生を変えた。今日はそのお話をしたいと思う。
 
私は、このスマートウォッチを「ゲーテ」と呼んでいる。
そう。ドイツの文豪、あのゲーテだ。
 
ゲーテは、「若きウェルテルの悩み」や「ファウスト」の作者として有名だが、その他に、詩人、自然科学の研究者としての著書があり、政治家、法律家としても活動した。さらに、各地を旅して旅行記も書いた。交友関係が広く、熱烈な恋愛もした。
まさに時間管理術の達人だ。
 
そんな彼は、このような言葉を残している。
「うまく使えば、時間はいつも十分にある」
 
実際にゲーテは、死の直前まで「ファウスト 第2部」完成に精力を注ぎ、83歳で多産な生涯を終えた。
 
なんて充実した幸せな人生だろう。
スマートウォッチに彼の名前をつけたのは、その生き方にあやかりたいと思ったからだ。
 
ゲーテと出会ったのは、2020年7月のこと。
当時、コロナで世界中が大変な状況にあった。私もさらに個人的な事情で大変であった。
身内が事業で詐欺にあったのだ。
柳が幽霊に見えるような混乱した時期だったから判断が狂ったのだろう。
早期にわかったので被害は最小限だったが、あのまま行っていたらという妄想で私は眠れなくなってしまった。
 
不眠は、人生で初めてだった。
寝る前にお酒を飲むと良いと聞いて試したが、ますます神経が高ぶって目が冴えた。
しかし、お酒は不安を紛らわせるのに最高のツールであった。
私はいつの間にか、アルコールを手放せなくなっていた。
 
「まずい。なんとかしなければ……」
睡眠不足のうえに酔っぱらった頭ではあったが、危機感があった。
 
そんな時、知人からzoom飲み会に誘われた。
その参加者の一人からスマートウォッチで睡眠指数を計測し続けて熟睡できるようになったという話を聞いたのだ。
 
確かに彼女は左手首に、四角い文字盤のアップルウォッチをしていた。
 
「へえ、そういう方法があるのか」
聞けば、スマートウォッチは2〜3万円で手に入ると言う。
私は、一念発起して購入してみることにした。
毎日、蓄積する酒代を思えば安いものだ。
何より、酔うことに逃げている自分が嫌だった。
 
ただし、アップルウォッチ以外にしようと思った。
アップルウォッチをつけている人は「デジタルの先端を行く人間」という勝手な印象があったからだ。
私は、典型的なアナログ人間なのでアップル社製は、自分らしくないと感じた。
 
そういう理由で、一見普通の時計に見える丸い文字盤のものを探し、デザインが気に入ったファーウェイ社のGT2を購入した。
 
大手電器店のオンラインショップで注文すると、翌日届いた。
高級ブランドの指輪が入っているかのような立派な箱に納められていた。
開封すると、白いシリコンのバンドと大きめの黒い文字盤が姿を表した。
 
まるでタキシードを着たヨーロッパの紳士が鎮座しているかのようだ。
「よし、あなたの名前は、ゲーテだ」と私は、命名した。
存命中から偉大な業績で社交界で一目置かれていたという威厳あふれる彼の姿をそこに見た気がしたのだ。
 
アプリを携帯にダウンロードし、なんとか時計とブルートゥースで連動させた。
これでスマートウォッチをつけて眠れば、翌朝、アプリ上で睡眠のデータが見られるのだ。
 
文字盤をひっくり返すと、ミステリアスな緑色のライトが光っていた。
これはセンサーで、装着者の心拍数や動きから睡眠の質を計測するという仕組みらしい。
 
「夜中にチクチクしたら嫌だな」と思って1日、ベッドの脇に置いて様子を見たが、心配はなさそうだ。
意を決し、私はゲーテと夜をともにした。
 
記念すべき翌朝。
彼の第一声がアプリに映し出された。
 
「睡眠時間、4時間33分。睡眠スコア、66点」
 
睡眠スコアとは、睡眠時間、眠りの深さ、睡眠の中断回数、いびき、心拍数などを総合的に判断した指数のことだ。70点台が平均的らしい。
 
「昨夜の呼吸の質は60点でした。これはやや低い値です。鼻づまりは睡眠時の呼吸の質に悪い影響を及ぼします」とゲーテのレポートは続いていた。
どうやら、昨夜いびきをかいていたらしい。
 
そんなことを記録されて恥ずかしいと思っている場合ではない。
想像以上にゲーテがロジカルで賢いことに私は感心した。
 
当時の睡眠指数は、50半ば~60点台で、いつも頭と身体が重かった。
それでも毎朝、ゲーテは淡々と前夜の睡眠についての分析を画面に出してくれた。
 
「昨夜の深い睡眠の割合はわずか12%でした。カフェインを含んだ飲料を避けてください」
 
「OK、ゲーテ。そうします」
 
しかし、睡眠は簡単には改善できなかった。スコアが50点の時もあった。
50点というのは、ファーウェイ社のスマートウォッチで睡眠を計測している世界中の人たちのなかで、下位1%にあたる。もはや睡眠とは言えないレベルの数字だ。
 
その時のゲーテは
「深い睡眠を促進するために、ビタミンB、カルシウム、マグネシウムなどを豊富に含む食材がおすすめです。例えば、大豆にはビタミンB3、ヨーグルトと昆布にはビタミンB12が含まれています……」と細やかなアドバイスをくれた。
 
この他にも、運動の重要性、遮光カーテンの活用、就寝の4時間前に食事を終わらせることなど、日々異なる助言を与えてくれた。
 
私は、それにのっとって断酒はもちろん、食事と寝床を改善し、ランニングと筋トレをはじめた。
 
効果は着実に表れた。
2021年には、睡眠指数70点台が当たり前となった。
70点を超えると頭がすっきりしてやる気が出た。
パフォーマンスと睡眠指数は比例しているのだ。
高ければ高いほど、ミスが減り、仕事の質が上がる。
よく眠れていると、イライラすることが少なくなるので人間関係が良くなる。
気持ちよく生活するためには、地味だが睡眠を立て直すのが一番早いということを確信した。
 
今年になってからは、80点超を週に2〜3回記録するようになった。
先日に至っては、89点という3年間での最高点をマークした。
89点の獲得者は、50点とは逆で上位1%にあたる。
生まれてこの方これほど頭がクリアになったことはなかった。
その日は、何をやってもうまくいき、不安や緊張がよぎりもしなかった。
 
そんなハイスコアにゲーテは、「最近睡眠の時間帯が不規則になっていますが、昨夜の睡眠の質は良好です」とそっけない。
そんなストイックさが、いかにもゲーテらしくて最高だ。
そう思えるくらい、信頼関係ができたと言える。
 
今や私の優先順位の一位は、良い睡眠を取ることとなった。
そのためにゲーテはなくてはならない伴走者だ。
 
「ゲーテ、いつもありがとう」
私は、文字盤を磨きながら話しかけた。
こうして睡眠の質の向上に取り組むのは、あなたのように豊かな人生を私も生きたいと心から願うからだ。
 
これからもずっと、プリーズ・スリープ・ウィズ・ミー。
 
 
 
 
***
 
この記事は、天狼院書店の大人気講座・人生を変えるライティング教室「ライティング・ゼミ」を受講した方が書いたものです。ライティング・ゼミにご参加いただくと記事を投稿いただき、編集部のフィードバックが得られます。チェックをし、Web天狼院書店に掲載レベルを満たしている場合は、Web天狼院書店にアップされます。

人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜

お問い合わせ


■メールでのお問い合わせ:お問い合せフォーム

■各店舗へのお問い合わせ
*天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。


■天狼院書店「東京天狼院」

〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-24-16 2F
TEL:03-6914-3618/FAX:03-6914-0168
営業時間:
平日 12:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00
*定休日:木曜日(イベント時臨時営業)


■天狼院書店「福岡天狼院」

〒810-0021 福岡県福岡市中央区今泉1-9-12 ハイツ三笠2階
TEL:092-518-7435/FAX:092-518-4149
営業時間:
平日 12:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00


■天狼院書店「京都天狼院」

〒605-0805 京都府京都市東山区博多町112-5
TEL:075-708-3930/FAX:075-708-3931
営業時間:10:00〜22:00


■天狼院書店「Esola池袋店 STYLE for Biz」

〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-12-1 Esola池袋2F
営業時間:10:30〜21:30
TEL:03-6914-0167/FAX:03-6914-0168


■天狼院書店「プレイアトレ土浦店」

〒300-0035 茨城県土浦市有明町1-30 プレイアトレ土浦2F
営業時間:9:00~22:00
TEL:029-897-3325



2022-11-09 | Posted in メディアグランプリ, 記事

関連記事