fbpx
旅部

「早く安く」と 江の島で 探す土産は ワンコイン!《天狼院旅部》


 

 

写真・記事:熊谷藤生(天狼院旅部、チーム「はやくやすく」)

 

 

 

「は・や・く・や・す・く」のそのワケは

グループメンバー ひとりずつ、名まえのアタマをとってみて

並べた結果 出た言葉。

 

ジョークみたいなこの名まえ、

使ってきょうのテーマとし 何か作ってみたいかな。

 

「は・や・く・や・す・く」で 考えた

お土産 手軽 ワンコイン!

 

早速 見つけた 神社では、

ハートの絵馬が 500円。

彼と彼女の両方の 名まえ書く欄 できている。

 

けれど みんなで 「恋活中」?

相手の名まえ、書けないし。

 

早く 安くで その絵馬に 書いておこうか メルアドを。

知らす みんなの 胸のうち。

きっと誰かに 届きます!

 

きっと届く! の そのワケは、

そのあと見つけた ワンコイン、

小さな貝笛 500円。

 

笛吹く音の役割は

知らす 「あたしはここにいる」。

 

さて 江の島の名物は 白波洗う 島のこと、 どこの店にも海の幸。

その看板にでかでかと

「きょうはあります、 生しらす。」

 

しらすコロッケ、 しらすパン、

しらすバーガー、 ゆでしらす。

 

しらす、しらすと 告げている。

 

白い砂浜 見渡せば、遠くに浮かぶ 富士の山。

江の島 やはり めでたいか。

 

一富士・二鷹と行きたいが トンビ警報発令中、

しらすバーガーさらわれて、まだ見ぬ恋も 空を飛ぶ。

 

は・や・く・や・す・くの お土産は

きっと 笑顔を届けます。

 

思いも届くはずだけど、

恋のあるなし まだ しらず。

 

 

 

***

この記事は、5/30天狼院旅部にご参加いただいたお客様に特別企画として書いていただいております。

また、ライティング・ラボのメンバーになると、記事を寄稿していただき、店主三浦のOKが出ればWEB天狼院の記事として掲載することができます。

 

【天狼院書店へのお問い合わせ】

TEL:03-6914-3618

【天狼院公式Facebookページ】 天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をして頂くだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。イベントの参加申し込みもこちらが便利です。
【天狼院のメルマガのご登録はこちらから】

メルマガ購読・解除

【有料メルマガのご登録はこちらから】

バーナーをクリックしてください。


天狼院への行き方詳細はこちら


2015-06-03 | Posted in 旅部

関連記事