fbpx
チーム天狼院

じゃんけん人間《将輝がゆく》


じゃんけん

私は毎日じゃんけん人間の周りで生活をしている。

じゃんけんは誰でも知っているだろう。「最初は、グーじゃんけんポン!」の掛け声でおなじみだ。(地域によっては掛け声が違うが……。)当たり前だがグーとチョキとパーの三種類の手の形がある。じゃんけんは、遊びから重要なことまで決めごとをする時に使われる。小さいことから大きいことまで、じゃんけんは使われる。

年齢? 性別?
子供から大人まで老若男女問わずじゃんけんをしている。

アメリカ人? 日本人?
じゃんけんに国境はない。

暑い場所? 寒い場所?
そんなもの関係ない。じゃんけんはどこででも使われている。

しかし、グー・チョキ・パーの三つがそろってのじゃんけんだ。グーとチョキでは成り立たない。パーとチョキだけでも成り立たない。三つ揃ってじゃんけんだ。互いに弱点があり、強さがある。だから面白い。三種類は持ちつ持たれつの関係だ。一つが欠けても成り立たない。

私の周りにもいる。頑固そうだが芯が通ってしっかりしている“グー”みたいな人。意志が固いが、時に頭が固くなるイメージだ。とんがっているが頭の回転が速く、鋭い“チョキ”みたいな人。少しちゃらちゃらしているイメージだ。ぼーっとしてそうだが温かさがあり、みんなを包みこんでくれそうな“パー”みたいな人。包みこんでくれるイメージだ。グーみたいな人、チョキみたいな人、パーみたいな人がそこら中にいる。互いに弱さや強さがある。けど、誰一人かけてはいけない。みんながいるから私もいる。

じゃんけんは出しての心次第で、グーにもチョキにもパーにもなる。人の心もそうではないだろうか。また、言葉もそうだろう。その人の心次第で、人はグー人間にもチョキ人間のもパー人間にもなれる。グーみたいな言葉、チョキみたいな言葉、パーみたいな言葉。人を勇気づけたり、傷つけたり、癒したりする。

誰が欠けてもその世界は成り立たないし、一人が欠けると、面白さが減ってしまう。私の世界もそうだ。グーみたいな頑固な私をパーみたいな人が温かく見守ってくれて支えてくれる。チョキみたいな私をグーみたいな人がしっかりと支えてくれる。みんながいるから私もいる。時に傷つき時に支えられる。

私もじゃんけん人間だ。私はよくパーになる。木の葉のように、ゆらりゆらりと心が揺れたり、風が強く吹くと、自身の心がどこか遠くに行ったりする。(人の意見に流されやすい。)いや、チョキのようにちゃらんぽらんしているかも。意志の強いグー人間になりたいとよく思う。グーとチョキとパーをうまく使いたい。何回もじゃんけんをしないといけませんね。

人それぞれいろんな捉え方があるでしょう。この人はグーだ! この人はチョキ? この人はパーだな。と皆さんもじゃんけん人間を探してみるといいですね。素敵な世界が待っていると思います。

「最初はグー、じゃんけん……」

天狼院書店「福岡天狼院」2015.9.26OPEN

〒810-0021

福岡県福岡市中央区今泉1-9-12 ハイツ三笠2階

TEL 092-518-7435 FAX 092-518-4941

【福岡天狼院へのお問い合わせ】

TEL:092–518-7435

【福岡天狼院公式Facebookページ】
福岡天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。

【天狼院のメルマガのご登録はこちらから】

メルマガ購読・解除

【有料メルマガのご登録はこちらから】

バーナーをクリックしてください。


関連記事