チーム天狼院

【書店員が本気で予想しました!!】次に実写化されてほしいっおすすめ少女漫画5選《三宅のはんなり京だより》

IMG_9762


京都スタッフ三宅です!
少女漫画をこよなく愛する天狼院スタッフです!

 

ここ数年、少女漫画の実写化が目立ちますね。
色んな声があると思いますが、私は大賛成です。
ドラマや映画になることで知らない少女漫画を知れたり、ファンが増えてくれたりするのはとっても楽しいことですから。
そんなわけで、天狼院スタッフが選ぶ!
「次に実写化してほしい少女漫画」を今回はご紹介します!

いま実写化されてる漫画から見て、「次はこれだー!」という視点からガチで予想していきますよー!!!!

 

【1.《『グッドモーニング・コール』から……》
『こどものおもちゃ』(小花美穂、集英社)

まだレンアイのレの字も知らない頃、何をあんなに読んでいたのだろうと思うくらい、幼少期を夢中にさせてくれた少女漫画雑誌『りぼん』。
『りぼん』の漫画たちの中で、最近『グッド・モーニング・コール』という漫画が実写化されたのですが……次に実写化されるのは、私、本気でこの漫画だと思ってるんですよー!!
この『こどものおもちゃ』という漫画の舞台は、小学校から中学校。……というと、コドモ向けかな? と思うのですが。これが、大人が読んでも問答無用に面白いんです!!!
扱うテーマは学級崩壊や家庭不和、少年犯罪などディープなのですが、主人公の紗南(さな)ちゃんという人気子役タレントと、クラスの問題児・羽山くんの掛け合いによって、笑い転げながら読んじゃうのです……。面白くて奥が深い。未だに私の中で、最強の少女漫画。舞台化は決定してるらしいのですが、映像での実写化はまだ。最近子役タレント多いですし、ここらでどうですかっ、テレビ局さーーーーん!!!

 

【2.《『お迎えです。』から……》
『天然パールピンク』(田中メカ、白泉社)】

土曜九時に放映されております『お迎えです。』(ドラマの表記は『お迎えデス。』)、原作は少女漫画なんです! 『お迎えです。』も私はすっごい好きなのですが、同じ作者さんで、どうしても「実写で見たい……」と心から望むのが、こちら。
『天然パールピンク』は、人気アイドルの隠し子である主人公と、そのアイドルの事務所の息子を中心に話が進むのですが……話の中で、ダンスアイドルグループの男の子・雷蔵くんというのが登場するんですね。
で、この雷蔵くん。
いきなりなんですけど、私、
三代目J Soul Brothersの岩田剛典さんにしか見えないんですよ………!!!!
や、もうほんとに読んでみてください。私、初めてテレビで岩田剛典さんを見たとき、「『天然パールピンク』の雷蔵だ……」と思って立ち尽くしましたもん。まじで。
みんなを惹きつける笑顔を持ってて、子犬っぽい愛嬌があって、ダンスを頑張ってて。あー雷蔵の実写化を岩田剛典さんで見たい。『天然パールピンク』自体、芸能界を舞台にしてるので、実際のリアルな芸能人さんたちに演じてほしいところです。

 

【3.《『ちはやふる』から……》
『クーベルチュール』(末次由紀、講談社)】

映画も大ヒットしております、私大好き『ちはやふる』。同じ作者さんの漫画で、「これも実写化してほしいな~~」と思うのがこちら、『クーベルチュール』。
これはですね、イケメン兄弟が経営するチョコレート屋さんが舞台で、色んな人の関わりや葛藤を描いてゆく漫画。それはもうチョコレートが食べたくなる、心がほっこりする素敵な漫画なのですが。これ、一話一ゲスト形式のドラマで見たーい! のです。
あと、一部の女子には「兄弟萌え」ってのがあるのですが。(たとえば今の朝ドラを見てても、友達が「西島秀俊さんと向井理さんが兄弟ってどんな世界線なの……」って呟いてました) ぜひイケメン俳優さんに演じて頂き、「この人とこの人が兄弟!! いいなー!!!」という胸キュンをしたいものです。

 

【4.《『脳内ポイズンベリー』から……》
『窮鼠はチーズの夢を見る』(水城せとな、小学館)】

『失恋ショコラティエ』や『脳内ポイズンベリー』を生んだ、私が大ファンの漫画家さん・水城せとなさん。この方、前になんとBL(ボーイズ・ラブってやつですよ奥さん、男の人同士の恋愛を描いた作品群のことです)漫画を描かれてるんです。それがこちら。
水城せとなさんのファンすぎて、この作品も読んでしまったのですが……いやー深かった。読んでるうちに、ずぶずぶと沼に嵌ってしまい、「よ、読んでしまったよ……」と言わずにはいられない。最初はBLだしって距離を取りつつ読むのですが、どんどん「いるいるこういう男の人……!」って感情移入して、気づけば最後は号泣してしまう、そんな漫画です。
BL漫画読んだことない! って方もぜひ。「恋愛ってそもそも何だろう」とか考えちゃう方全員に、私はこの作品をおすすめしたい。奥深すぎる漫画です。
実写化は……深夜ドラマあたりで是非ディープに作ってほしい。

 

【5.《『海月姫』から……》
『東京タラレバ娘』(東村アキコ、講談社)】

私の中で「次に実写化されそう度」が目下のところ最上級少女漫画、『東京タラレバ娘』。
私の周りでこの漫画を読んで「痛い」と言わない人がいないぞ! というくらい、いわゆる「結婚してない女の人」をぶっ刺しまくる漫画。ああ痛い。でも読んじゃう。だって面白いんだもん。
そう、この漫画、いわゆる「ストーリーが私を刺してくる」だけでなく、漫画としてすごく作りが上手いんですよ……! 毎回「えっどうなるの」と思わせておいて「ああああそうくるのね!」と思わざるをえない展開に持ってくる。ああ面白い。でも痛い。
漫画も最上級に面白いですが、ぜひ実写化してもらって、リアルタイムで女友達と見ながら「うわ痛い痛い痛い」と言いまくる鑑賞会をひらきたいですね!!!

 

次に実写化するっと予測する少女漫画たち、いかがでしたか?

 

もうね、実写化なんてしなくても十分最上級に面白いぞー! というのは百も承知なのですけれど。ですけど、やっぱり実写になったら二倍楽しめるし、「あのキャラどうよ」とか「あの展開どう思うー!?」とか話せる友達も増える。
そう、私は話したいんです、たくさんの人と、大好きな漫画について!!!!
と、いうわけで、実写化してもしなくても、もし「この漫画について語りたい……!」と思う方がいらっしゃったら、天狼院にぜひ語りにきてくださいね。

そしてもし予想が大当たりした暁には、鑑賞会もひらきましょう!(笑)


2016-05-04 | Posted in チーム天狼院, 京都天狼院, 記事

関連記事