チーム天狼院

【天狼院書店/東京エリアスタッフ大募集】もっと妥協した人生を、選べるならよかった。《5月5日応募〆切》

thumbnail


いつもありがとうございます。
天狼院書店東京エリアスタッフの川代です。

天狼院書店は、今年2018年の9月に、5周年を迎えます。
4月24日に新店舗ビジネス書専門店「Esola池袋店 Style for Biz」が池袋駅直結の駅ビル・エソラ池袋2階にオープンし、スタジオ天狼院を含めると、東京エリアに4店舗を構えることになりました。

それに伴い、東京エリアのスタッフを大募集することにしました。
募集人数、10名。今回は、アルバイトスタッフだけでなく、社員候補スタッフも募集いたします。

オープンしたばかりの頃から働いている私としては、あまりにあっという間すぎて、なんだか信じられない気持ちです。

自分が今社会人として、ここでまだ働いているという事実が、そして天狼院書店が、ここまで大々的に社員を募集する会社になっているという事実が。
このスピード感に、内部で働いている私自身も、正直なところ、ついていくので精一杯です。

「どうしてそんなに働けるの?」

友人にそう聞かれて、たしかにどうしてだろう、と思いました。いや、本当はもっともっと働きたい、もっと頑張れる自分になりたいんだと思ったけれど、どうしてか、それを伝える気にはなりませんでした。

私事ではありますが、私は昨日、高校時代の友人の結婚式に行ってきました。
長い付き合いの友人が結婚するというのはなかなか感慨深いもので、高校の同級生が揃い、10年前よりも随分と大人っぽくなった彼女たちの姿を見て、ああ、私も大人になったんだなとあらためて、実感しました。

久しぶりに会う友人たちはとてもキラキラしていました。高校の頃よりも洗練されて、綺麗になっていました。

お互いに近況を話し合い、どんな仕事をしてるのとか、今彼氏はいるのとか、次に結婚するのは誰だとか、騒いでいたのですが。

彼女たちに会った後、なんだかぽっかりと、心臓の真ん中に穴があいてしまったような気持ちがしました。

寂しさとか、焦りとか、たぶんそういった感情がないまぜになっていて、気持ちが悪い。

「最近、何してるの?」と聞かれた時。

仕事、という以外に、何も思い浮かびませんでした。

約7年ぶりに会った同級生に、仕事をしている、ということ以外、報告するべきことが、何もない。
信じられないくらい、ここ最近のトピックといえば、仕事しかなくて、仕事以外に新しくはじめた趣味もなければ、旅行の思い出もなく。いわゆるインスタ映えする写真もなく。おしゃれなカフェに出かけたり、期間限定のイベントに出かけたり、ショッピングしに行ったりした記憶もない。

同級生たちと話しているときあらためて、ああ、私仕事しかしてないんだな、と実感しました。

大学を卒業してから、本当に仕事のことばかり考えていると思います。

常に明日どうしようとか、あれはどうしたっけとか。もっと上に行くにはどうしたらいいとか、誰にも負けたくないとか、追い越されてしまったらどうしょうとか、不安ばかり。
友達と飲みに行くことも少なくて、彼女たちと自分を比べると、全然キラキラできていない気がする。

焦りばかり募って、どうしていいかわからなくなる。
私、何やってるんだろうとか、このままでいいんだろうかとか、わたしがしてきた選択肢は正しかったんだろうか、とか。

もしかしたら、もっと別の、こんな仕事ばかりの道を選ばない方が、私は幸せだったんじゃないか、とか。

日々ぐるぐるとそんなことばかり考えては、不安になります。

友達と自分を比べて、負けたくないと思う。意地汚くも、自分の方がみんなの人生よりも幸せである理由を探そうとしてしまう。

いったい、なんだろう。
私の人生で、みんなより、誰より、これだけは負けないところとか、絶対に自分が幸せだって証明できる理由とか、あるんだろうか。

綺麗なドレスを着て楽しそうにしていた同級生たちが選んできた道じゃなくて、私が選んだ道が正しかった理由って、あるのかな。

そんなことを考えて悶々としていたとき、ふと、過去の自分のブログを読んでみようと思いました。

天狼院に入ったばかりの頃から、かれこれ4年書き溜めているブログ。
その時々で、感情を言葉という真空パックで閉じ込めるみたいに、全力で文章を書いていく。

過去の自分が、今の自分にヒントを与えてくれるのかもしれないと、そのときふと思い立ったのです。

「あ」

答えは思いのほか、簡単に見つかりました。
一つの記事に、私は、こう書いていました。

「幸せな人というのは、正しい選択ができた人ではなくて、自分がした選択が正しかった、と思える理由をつくるのが、うまい人なのだ」

正しい選択肢なんか存在しない。
生きている限り、何かを選び続けなければならないのなら、自分がした選択肢を「正しかった」ものにする努力をするしかない。

そうだ。
そうでした。

私はもうわかっていたのです。すでに答えを、数年前の私が発見してくれていました。
知っていたはずなのに、同じことで、何度も悩む。

けれども、過去の自分の記事を読んだとき、私は思いました。

私が誰にも負けないと言えるところ。
誰よりも幸せだと言える理由。

それは、私は全力だということです。
私は私の人生に対して、一切手を抜いていないということです。

私はたしかに不器用で、苦手なことも多くて、頭の回転も遅くて、気が利かなくて、周りの人より劣っているところもたくさんあるけれど、それでも、自分の人生に対して、手を抜いたりはしていない。

私は自分の人生が好きだし、常に後悔しないように生きている。

「どうしてそんなに働けるの?」

おそらく、この質問に対するもっとも明確な答えは。

「自分をがっかりさせたくないから」

これが一番、しっくりきます。
私という人間を、がっかりさせたくない。あのとき手を抜いてなければ、もっと違う人生があったのかなとか、そんな風に思いたくない。

全力を出して、それでダメだったなら、もうそれが運命だと受け入れられる。
でも、自分に嘘をついて、自分を裏切って、それでダメだったら、もう立ち直れないような気がする。

自分の人生に妥協しない。

そう強く思えるようになったのは、天狼院に入ったからだと思います。
自分に嘘をつかないようにしようと思えるようになったのは、今私の周りに、妥協している人がいないからだと思います。

それぞれ得意、不得意はあったとしても、妥協する人は、自分を裏切るような人は、この会社にはいない。
みんな頑固で、自分だけの信念を持っていて、哲学を持っていて、それを守り続けようとしている。

「自分自身」をがっかりさせたら終わりだと、ここにいる人たちは、知っているのかもしれません。

これから天狼院書店への合流を検討されている方に、正直に話しましょう。

ここに、おいしい話はありません。
クリエイティブなことをする裏側で、泥臭く、誰もやりたくないようなことをやらなければならないこともたくさんあります。
ダサいことも面倒なことをやらなければならないことも、たくさんあります。

けれども、きっとここに居続ければ、自分を裏切っているような、妙な罪悪感と戦うことはないと思います。

自分に嘘をついているような気持ちになったり、がっかりしたり、後悔したりすることは、おそらくないのではないかと思います。

がむしゃらに、日々働く中で、あるいはやりたいことが見つからない人でも、何か自分が進みたい方向が、見つかるかもしれません。

やりたいことがなくても構いません。
今後の人生のヴィジョンがなくても構いません。

ただ、なんとなく、天狼院に来なければいけない気がする。

そんな直感だけが理由でも構いません。

「妥協したくない」という方のご参加を、お待ちしております。

***

天狼院書店(東京エリア)では、新しいスタッフを募集しております。
アルバイト・スタッフと同時に、社員候補のスタッフも募集いたします。
いずれの場合も、まずはアルバイトとして採用します。
3ヶ月間の試用期間を経て、希望者の中から、相応しいと店主が判断するスタッフを契約社員に昇格させます。
契約社員としての契約期間6ヶ月間で、もし適性があると判断した場合は正社員への登用を決定いたします。

応募は、エントリー方式です。
まずは、天狼院の公式ホームページの「問い合わせ」

TEL:03-6914-3618

より、件名に「天狼院書店アルバイト・スタッフへの応募」と記しお名前、お電話番号、メールアドレス、「履歴書(*写真付き)のPDFファイル」をギガファイル便にてお送りください。

それを「1次選考」とさせていただきます。その中で、面接に進んだ方にのみ、担当者から連絡を差し上げます。
なお、募集は複数回開催させていただく予定ではございますが、募集人員10名に達した場合、予告なく募集を打ち切らせていただきますので、お早めのエントリーをお願いいたします。
皆様のご応募、お待ちしております。

■応募締め切り:5月5日(土)

■面接日:5月8日火曜日、5月9日水曜日(予定)

【条件】アルバイト・スタッフ
業務内容:店舗運営業務/イベント運営業務/編集補助など
応募資格:業務に支障がないレベルでパソコン・インターネットを扱える方/学生の方だけでなく、主婦の方も歓迎/土日に入れる方歓迎/書店未経験者歓迎
給与:当社規定による
出勤日数:週3日以上*完全シフト制(応相談)
勤務時間:9:30〜22:00の間の3時間以上*シフト制(応相談)
交通費:当社規定による
勤務地:天狼院書店 東京エリア「池袋駅前店/東京天狼院/Esola池袋店/スタジオ天狼院」のいずれか(その日によって、店舗を移動していただく場合もございます)

【条件】契約社員
業務内容:店舗運営業務/イベント運営業務/スタッフ教育/編集補助など天狼院の全ての業務
応募資格:大卒以上*応相談/業務に支障がないレベルでパソコン・インターネットを扱える方
給与:月給制*当社規定による/インセンティブ給与有/社会保険等完備
出勤日数:週休2日制
勤務時間:9:30〜18:30(実動8時間)/13:15〜22:15(実動8時間)シフト制*変更になる場合有
交通費:当社規定による
勤務地:天狼院書店 東京エリア「池袋駅前店/東京天狼院/Esola池袋店/スタジオ天狼院」のいずれか(その日によって、店舗を移動していただく場合もございます)
契約期間:6ヶ月(延長・社員登用の可能性有)

【条件】正社員
業務内容:店舗運営業務/イベント運営業務/スタッフ教育/編集補助など天狼院の全ての業務
応募資格:大卒以上*応相談/業務に支障がないレベルでパソコン・インターネットを扱える方
給与:月給制賞与有*当社規定による/インセンティブ給与有/社会保険等完備
出勤日数:週休2日制
勤務時間:9:30〜18:30(実動8時間)/13:15〜22:15(実動8時間)シフト制*変更になる場合有
交通費:当社規定による

勤務地:全国の天狼院書店(*転勤有)

【天狼院書店へのお問い合わせ】

TEL:03-6914-3618

天狼院書店「東京天狼院」
〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-24-16 2F
東京天狼院への行き方詳細はこちら

【天狼院公式Facebookページ】 天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。

天狼院への行き方詳細はこちら


関連記事