fbpx
天狼院通信

【天狼院黒帆】「全ては1人の天才からはじまった 今こそ「手塚治虫」を体験しよう」フェア、始まりました。


 

 

【天狼院黒帆(ブラック)】「全ては1人の天才からはじまった 今こそ「手塚治虫」を体験しよう」フェア、始まりました!

最近、また手塚治虫にハマりまくっている天狼院書店店主の三浦でございます。

まあ、僕が言うまでもないことでしょうが、手塚治虫、天才でございます。彼がいたからこそ、日本は世界最大のアニメ・クリエーション国家になったのだろうと勝手に推察するところでございます。

それで、たぶん、皆様も『火の鳥』や『ブラックジャック』など、中学校や高校の図書館で見かけたこともあるかと思いますが、この本、大人になってから読んでも、本当にいいのです。超絶いいのです。下手な哲学書よりもはるかにいいのです。

世界とは、宇宙とは、人間とは、と物語をトレースすることによって考えさせられます。

あるいは、日本が持った最大の哲学者が手塚治虫なのではないかと思ってしまうほどです。

彼が先駆者としていたからこそ、トキワ荘の綺羅星のごときまん画家たちも、そしてその次の世代の人達も、

「あ、マンガであそこまでやっていいんだ!」

となって、ブロックが取っ払われて、それで日本は世界最強のアニメ国家となってアニメ・コミック文化が根づいたのだと思います。

まずは、『アドルフに告ぐ』をPICK UPします!
これは、一流のミステリーであり、一流のアクションであり、一流の歴史書であると僕は思います。

「アドルフに告ぐ」というタイトルの所以を読者が知るとき、しみじみとした感動を覚えるだろうと思います。

読まない理由が見当たらない名作です。

一度、読んだことがある人も、ぜひ、この機会にもう一度読んでみてください。

*PICK UP作品は常に変わります。次回は『火の鳥』を予定しております。

天狼院への行き方詳細はこちら


2014-05-23 | Posted in 天狼院通信, 記事

関連記事